ビールなどのお酒で便秘解消する

【お酒が便秘を解消する!?】便秘解消にはビールが最も良い!

【お酒が便秘を解消する!?】便秘解消にはビールが最も良い!

 

 

お酒を飲むことでアルコールによって胃が回りだして、おしっこをしたくなったりする経験は誰もがすると思います。

 

 

しかしあまり知られていないことにお酒を飲むことによって、お通じも良くなり、便秘を解消してくれる効果があるのです。

 

 

ここではお酒が便秘解消に効果がある理由やオススメのお酒の種類と注意点などを紹介したいと思います。

 

 

お酒が便秘に効く理由

 

 

お酒には当然ながらアルコールが含まれています。実はこのアルコールが体に取り込まれることによって、腸が活性化されるのです。

 

 

腸が活性化されることによって便に含まれる水分が体に吸収される前に排便されるのです。

 

 

このようにお酒を飲むことでアルコールを吸収し便秘を解消してくれるわけなのです。

 

 

ただしお酒を飲む際には注意点もあります。ご存知と思いますがお酒は適量を飲めば体に非常に良い飲み物です。

 

 

それは便秘にも同じことが言えて、お酒を飲みすぎてしまうと下痢を引き起こしてしまったり、内臓の機能の低下につながってしまいます

 

 

ですからお酒を飲む際はくれぐれも飲みすぎには気を付けてください。

 

 

どれくらいが適量なのかというと

 

 

・ビール瓶では中ビン1本(500ml)

 

・缶チューハイであれば1.5本

 

 

が適量とされています。便秘を解消する場合でもこの量は守るようにしましょう。

 

 

便秘解消に適したお酒とは!?

 

 

便秘解消を目的としてお酒を飲む場合には発泡性や炭酸系のお酒を飲むようにすることをお勧めします。

 

 

つまりビールやチューハイなどです。

 

 

チューハイの炭酸系や発泡性のビールを飲むことで胃や腸が刺激されて、ますます活発性を増すからなのです。

 

 

※発泡性や炭酸系のものは便秘に効果があるのでお酒でなくとも、コーラなどの炭酸の飲み物であれば、便秘解消の効果も高いのです。

 

 

アルコールが苦手な人は炭酸飲料を試してください。

 

 

またビールは麦からできているため不溶性食物繊維が含まれています。

 

 

不溶性食物繊維は便をしっかりと大きく形成する働きがあります。便秘を解消する上ででなくてはならない栄養素です。

 

 

もし不足すると便が固くなったり、コロコロしたりする便が出てしまいます。

 

 

ですから便秘を解消する場合にはビールやチューハイを飲んで解消に努めていきましょう。そして飲む場合にはくれぐれも適量を守ってください。

 

 

もう一度言いますがビールビンであれば中ビン一本(500ml)、缶チューハイであれば1.5本が適量です。

 

 

そして便秘を解消する場合のために飲むであれば、朝起きてお酒をグラス1杯(200ml)飲むようにしましょう。※朝飲むことによって腸をより活発にすることができます。

 

 

お酒は「百薬の長」と言われるだけあって、適量であれば非常に健康的な飲み物なのです。

 

 

またお酒とともに枝豆や豆腐などのつまみを食べることで食物繊維や合わせてたっぷりと摂れますので、その点から言っても便秘解消効果が高いので非常にお勧めです。

 

 

お酒で便秘を解消しようと思った方は是非試してみてください!ということでお酒の便秘への効果と飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ