ラブレで便秘解消

ラブレの便秘への効果と飲み方について!【ラブレ菌】

ラブレの便秘への効果と飲み方について!【ラブレ菌】

 

 

ラブレはカゴメが製造している乳酸菌飲料の一種です。スーパーやコンビニにはほとんど置いてあり、1本(80ml)あたり約60円で販売されています。

 

 

ちなみにラブレの味なのですが、リンゴ味とされていますが、そんな味はしなくて、なんかシロップタイプの風邪薬のような独特な味です。残り香が病院の匂いもします。

 

 

結構好みがわかれるラブレなのですが、このラブレというのはラブレ菌から由来している乳酸菌のことなのです。そしてラブレは乳酸菌の中でも非常に便秘解消の効果が高いとされているものなのです。

 

 

ここではラブレが持つ便秘解消の効果と便秘解消のためのラブレの飲み方についてお伝えしたいと思います。またサプリメントも販売されており、こちらもかなり高評価なので紹介したいと思います。

 

ラブレの便秘への効果

 

 

ラブレに配合されている乳酸菌のラブレ菌(KB290株)は日本人によって発見された乳酸菌です。このラブレ菌は京都の漬物である『すぐき』にも配合されている乳酸菌です。

 

 

乳酸菌には植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の2種類がありますが、ラブレは植物性乳酸菌であり、こちらの方が便秘解消には適しているのです。

 

 

植物性乳酸菌

 

 

というのは普通のヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌というのは体内に取り込まれても胃酸などにより死滅してしまうため腸まで届かないのです。

 

 

ですがラブレの植物性乳酸菌は通称高生存乳酸菌とされ胃酸などによって死滅することなく腸にまで届くのです。

 

 

そして腸に届いた乳酸菌は、悪玉菌を減らし、また善玉菌を増やすことで腸内環境を整えてくれる働きをします。整腸作用によって柔らかくバナナのような便を形成できるようになります。

 

またこちらはラブレの公式サイトからのものですが

 

 

 

 

日本人の食生活の変化により、日本人の植物性乳酸菌が減ってきていることが問題視されています。そのため、腸内環境が乱れて便秘気味な方の場合にはラブレなどの植物性乳酸菌を摂取するのが効果的とされるのです。

 

 

腸の運動の活発化も

 

 

またラブレ菌が善玉菌のエサとなり、善玉菌が増えると酢酸と乳酸も増えだします。これらの物質は大腸の腸壁を緩やかに刺激していきます。すると大腸の便を押し出すぜんどう運動を活性化します。

 

 

そのためラブレを飲むことで自然な腸の運動を取り戻すことができます。※ラブレを飲んだ後にお腹がポコポコするのはこの酢酸と乳酸によるものです。

 

 

以上のようにラブレを飲むことで便秘を解消して、また便秘になりにくい体質を作り上げることができます。

 

 

ラブレの便秘への効き目

 

 

ラブレを飲むことでどれくらい便秘に効くのか臨床実験が行われました。41人の方にラブレを2週間飲み続けてもらいました。そして飲む前と飲んだ後で排便の回数を調査すると

 

 

・ラブレを飲む前の2週間は平均排便回数は7.0回

 

・ラブレを飲んでいる間の2週間は平均排便回数は10.8回

 

 

約1.5倍排便の回数が増えたという結果からたしかに便秘に対して効果があると分かりました。

 

 

またラブレを飲むことによってどれくらいで便秘を解消することができるのかというと、

 

 

・早い場合には酢酸と乳酸による刺激によっておよそ4時間ほどで便秘に効いていきます。

 

・腸内環境は3日間で整い、それ以降はしっかりとした便が出ます。

 

・また実験ではほとんどの方がラブレを飲んでから1週間以内には排便できています。

 

 

以上のようにラブレは確かな実験結果と効き目の早さがあります。ただしラブレ菌が腸に合わないと全く効果はないので注意しましょう。

 

 

ラブレでの便秘解消の方法

 

 

ラブレには現在5種類あるとされています。

 

・ラブレプレーン(通常タイプ)

 

・ラブレLight(低カロリータイプ)

 

・ラブレLight1日分の鉄分(貧血予防)

 

・ラブレLightビタミンBB(肌荒れ改善タイプ)

 

 

ラブレで便秘を解消する場合にはラブレプレーン(タイプ)を使用するようにしましょう。

 

 

 

 

ラブレ菌の配合量が最も多く整腸作用が一番高いとされます。またわずかにですが食物繊維とオリゴ糖も含まれることから、これらも便秘に対して効果を発揮します。

 

 

ラブレの飲み方

 

 

ラブレで便秘を解消する場合の飲み方の手順ですが

 

 

①ラブレは1日1杯~2杯(余裕があれば)飲むようにします。

 

 

②飲むタイミングはいつでも構いませんが、朝食を食べ終わった後か就寝前が良いとされます。

 

 

・食後は胃酸の影響を受けにくく、さらに朝は腸内が最も活動されているので非常に効果的です。

 

・睡眠中に乳酸菌は活発になることで乳酸菌は腸に吸収され善玉菌を増やすので就寝間に飲むのも効果的です。

 

 

③これを最低2週間続けると便秘に効いてくるのが実感できるかと思います。

 

 

以上がラブレでの便秘への飲み方です。

 

 

もし効果がなければ、ラブレ菌が合わないと考えられるので、その時は別の乳酸菌飲料を飲むか、整腸剤を服用していきましょう。

 

 

ラブレ菌は医学的にも認められているほど便秘解消効果が高いので、もし便秘に悩んでいる方は一度試してみると良いかもしれません!

 

 

ということでラブレの便秘への効果と飲み方でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ