紅茶で便秘解消

紅茶の便秘への効果と飲み方について!

紅茶の便秘への効果と飲み方について!

 

 

便秘を解消する場合には、水分を補給することが非常に重要でありその中でも紅茶は便秘解消に効果があるといわれています。

 

 

なぜ紅茶が便秘に効果があるのでしょうか?ここでは紅茶が便秘解消をもたらす効果と飲む際の注意点を紹介したいと思います。

 

 

紅茶の便秘への効果

 

 

紅茶が便秘に効果的とされるのは大きく分けて3つ理由があるとされます。

 

 

①カフェイン

 

 

カフェインといえばコーヒーに含まれていることで有名ですがこのカフェインは紅茶にも含まれているのです。

 

 

カフェインはの効果は腸を刺激し排便運動を活発にしてくれるため便秘解消の効果も高いのです。コーヒーや紅茶を飲んですぐに、便意が起きることがありますが方もいるかと思いますが、実はあれは紅茶に含まれるカフェインの効果なのです。

 

 

ただカフェインはたくさん摂取すると胃を荒らしてしまったり、また効き目が強すぎて腹痛になるデメリットもあります。

 

 

そしてコーヒーのカフェインというのは100mlあたり40mlですが、紅茶のカフェインというのは100mlあたり20mgです。

 

 

紅茶の方が緩やかに腸を活発することが期待が持てますし、便秘解消にはちょうど良いとされています。※ちなみにカフェインの1日250mgまでとされます。これを超えて摂取すると体に悪影響となるので注意してください。

 

 

②カテキン

 

 

また紅茶はカテキンも多く含まれています。このカテキンは善玉菌のエサとなるため、善玉菌を増やす働きがあり、腸内環境を整えてくれます。整腸作用によって便が柔らかくバナナのような便を作ることができます。

 

 

カフェインのような即効的な効果はありませんが、継続的に取り入れることで便秘解消に効果はあります。またカテキンはコレステロールの排出、脂肪燃焼の効果、そして血糖値の上昇を防ぐ働きを持っているため、健康に効果的とされます。

 

 

③テアニン

 

 

紅茶に含まれるテアニンはリラックス作用があります。ストレスによって自律神経が乱れてしまっていると、腸の運動が停滞してしまいます。

 

 

しかしテアニンによって自律神経を安定させることで腸の自然な運動を取り戻すことができます。※また紅茶を飲まなくとも香りをかぐだけで効果的となっています。

 

 

以上のように紅茶は便秘に対して効果的とされます。

 

 

特に紅茶は腸の運動が鈍くなってしまった弛緩性便秘に対して効果的とされます。※女性の7割がこの弛緩性便秘とされています。

 

 

その他にも活性酸素を除去するテラフラビンや紅茶フラボノイド、そして美白に効くハイドロキノンも含まれるため美肌効果も非常に高いので女性に本当におすすめの飲み物です。

 

 

便秘への効き目について

 

 

紅茶に含まれるカフェインは非常に即効性が高いです。

 

・早い場合ですと、飲んでから2時間以内には便意がやってきます。

 

・毎日飲んでいくことによって3日以内には腸内環境も整っていきます。

 

・そしてほとんどの方が1週間以内には便秘を解消することに成功しています。

 

 

ただ1週間以上便が出ない場合には、カフェインでは活発にならないほど腸の運動が停滞しているか、便が詰まっている可能性が高いです。もし1週間飲み続けても効果が出ない場合には紅茶は控え、とりあえず下剤で一度出してしまうことをおすすめします。

 

 

便秘解消の紅茶の飲み方

 

 

便秘解消のための紅茶の飲み方ですが、使用する紅茶はスーパーで売られているタイプのものでかまいません。ただ今は生姜成分を含んだ生姜紅茶というものが人気ですね。

 

 

生姜の成分と紅茶によりアンチエイジング、冷え性改善、そして便秘を解消する人気の健康食品となっています。値段は高いですが余裕があれば生姜紅茶を飲むようにしてみてください。

 

 

では実際にどのように飲んでいくかというと

 

①1日1杯(200ml)か2杯(400ml)までにするようにしてください。

 

 

あまり飲みすぎるとカフェインが効きすぎて、逆にカフェインなしでは排便できないようになってしまいます。ですので1日1~2杯飲むのが適度で効果的に作用します。※またコーヒーで便秘を解消する場合には紅茶の2倍のカフェインを配合しているため1日1杯飲むようにしましょう。

 

 

②砂糖は悪玉菌が増える原因になるのでなるべく加えないでください。

 

 

③飲むタイミングは一番は朝起きてすぐに飲むことです。朝起きてすぐに飲むと腸が活発になりやすくなり排便が促されていきます。

 

 

④冷たい状態よりも50度ほどの温度の紅茶を飲むようにしましょう。

 

 

冷たい紅茶を飲むと体が冷えてしまい、特に冷え性の方は逆に便秘を引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

⑤最低1週間は継続して飲むようにしてみてください。それでも効果がなければ飲むのは控えましょう。

 

 

以上が紅茶の便秘解消への飲み方についてでした

 

 

紅茶は便秘、健康、ダイエット、美肌など女性の悩みをひとつで解決してくれるので是非試してみてはいかがでしょう。

 

 

ということで紅茶の便秘への効果と飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ