コントレックスと便秘

コントレックスの便秘への効果と飲み方について!

コントレックスの便秘への効果と飲み方について!

 

 

コントレックスは、フランス北東部のコントレックス村を
水源地としたナチュラルミネラルウォーターです。

 

 

ドラッグストアやスーパーで売られていますがこのコントレックスは
便秘解消に非常に高い効果があるとされます。

 

 

しかしおなかを下してしまい下痢になってしまう人も一定数いて、
飲み方にも注意しなけばいけません。

 

 

ここではコントレックスの便秘への効果と飲み方についてお伝えします。

 

 

コントレックスの便秘への効果

 

 

コントレックスが便秘に効果的なのはその成分の含有量の高さにあります。

 

 

コントレックスは地下深くから採水した湧き水を加熱殺菌
処理などしないでそのままの状態で販売しています。

 

 

そのためコントレックスには、天然のミネラルをはじめとする
カルシウムやマグネシウムが他のミネラルウォーターよりも豊富に含まれます。

 

 

特にマグネシウムは通常のミネラルウォーターの約15倍も配合されています。

 

 

マグネシウム

 

 

マグネシウムは便秘解消の効果が高く、
マグミットや3aマグネシアなどの便秘薬などにも使われている成分です。

 

 

マグネシウムは浸透圧の作用によって腸壁から水分を奪い、
大腸で形成される便を柔らかくしてしまう働きがあります。

 

 

特に便が硬くなって直腸に溜まってしまった直腸性便秘に
対して非常に効果的に発揮しますので、直腸性便秘の方は是非試してほしいです

 

 

直腸性便秘の症状としては

 

・踏ん張っても固くて便が出ない

 

・便意を我慢してしまいがち

 

・便が出ても残便感がある

 

・下腹部が痛い、腸がピリピリする

 

 

が挙げられますので、当てはまる方はコントレックスの使用をおすすめします。

 

 

つまりマグネシウムが豊富に含まれるコントレックスを飲むことによって
便秘を解消できるということなのですね。

 

 

コントレックスは超硬水なので注意!

 

 

しかしコントレックスを飲むことで下痢を引き起こしてしまう方が多数いらっしゃいます。

 

 

それは日本の一般的な生活用水の硬度は20~60なのに対して
コントレックスの硬度が1500以上であり超硬水なのです。

 

 

日本人というのは硬水にあまり耐性を持っていないので
海外の硬水とされるミネラルウォーターを飲むと体質的に下痢をしてしまうのです。

 

 

硬度が高いと腸の水分量を増やしすぎてしまい下痢の原因にもなるので
日本人には向いていないということなのですね。

 

 

しかし飲む量を抑えて少量であれば下痢にならずにちょうど便秘に効いていきます。

 

 

コントレックスの便秘への飲み方

 

 

コントレックスを便秘解消のために飲む場合ですが

 

 

1日200ml(コップ1杯)までにしましょう。
これ以上飲んでも構いませんが、下痢になる可能性が高いです。

 

 

②飲むタイミングは朝起きてすぐに飲みます。
これにより便を押し出すぜんぞう運動を起きて便意を起きやすくなります。

 

 

③最低でも1週間は飲み続けるようにしましょう。

 

 

以上がコントレックスによる便秘解消の飲み方です。

 

 

たくさん飲みすぎてしまうと下痢になってしまうので
飲む量はしっかりと守るようにしましょう。

 

 

コントレックスだけでなく、食べ物も食物繊維を含んだものを食べて
運動もしっかりと行いながら便秘を解消していきましょう。

 

 

ということでコントレックスと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ