ファイブミニと便秘

ファイブミニの便秘への効果と飲み方について!

ファイブミニの便秘への効果と飲み方について!

 

 

ファイブミニは大塚製薬から製造販売されている栄養ドリンクです。キャッチコピーは『レタス1.8個分の食物繊維、レモン15個分のビタミンC』です。コンビニなどで1本(100ml)110円ほどで売られています。

 

 

私も飲んだことありますが、オレンジの味なのですが、若干薬が混じっているような金属的な味がします。好みが分かれます。

 

 

そしてこのファイブミニが便秘を解消に効果があると口コミなどで大変話題です。特に妊婦さんからの支持が厚いです!

 

 

ここではファイブミニが便秘に効果的な理由と飲み方について紹介していきたいと思います。

 

 

ファイブミニが便秘への効果

 

 

ファイブミニが便秘に対して効果があるのは3つ理由があるとされています。

 

 

①食物繊維

 

 

ファイブミニにはキャベツの1,8個分の食物繊維が含まれていますが、具体的には1本あたり6gの食物繊維とされます。

 

 

1日に必要な食物繊維というのは1日あたり男性19g以上、女性17g以上です。※ファイブミニを飲むことによって1日に必要な食物繊維の3分の1を補えてしまうことができます。

 

 

しかし日本の平均の食物繊維摂取量というのは男性で15.1g、女性で14.7gとされています。男性で約4.0g、女性で約2.3gの食物繊維が不足している状態です。

 

 

ですので、普段の食事と合わせてファイブミニを飲めば、1日に必要な食物繊維の基準値を満たすことができます。またファイブミニの食物繊維はポリデキストロースと呼ばれる特殊な水溶性食物繊維です。

 

 

ポリデキストロースは食物繊維の中でも高い効果を持っており、お腹の中で水分とともに膨れて、柔らかく滑りやすい便を形成します。それによって腸管をスムーズに流れて、腸管が便を流れるのに連動して腸の運動を活発にさせることが可能となります。

 

 

②ビタミンC

 

 

またファイブミニはレモン15個分のビタミンCが配合されています。これは1本あたり300mgとされます。そして1日に必要なビタミンCの量は100mgですので、ファイブミニを1本飲むだけで便秘に対して効果的となります。

 

 

このビタミンCですが便秘に対しては2つの働きを持っています。ひとつは整腸効果があります。もうひとつが自律神経の調整です。

 

 

・整腸効果

 

 

ビタミンCというのは大腸内運ばれることによって善玉菌のエサとなるため腸内環境を整えることができます。

 

 

ただしビタミンCは優先的に肌に送られるため、余ったビタミンCが大腸に運ばれます。そのため1日に必要な100mgを超えて摂取することが求められます。

 

 

ですがファイブミニを飲むことで300mg摂取できるので、整腸効果に割り当てることができ、整腸作用を促すことができるわけです。

 

 

・自律神経の調整

 

 

ビタミンCをしっかりと摂取することで抗ストレスホルモンの分泌を促すことができます。抗ストレスホルモンはストレスを解消して自律神経を調節する働きを持っています。

 

 

自律神経は腸の運動を操作しているため、自律神経が安定するとしっかりと腸の運動が促されていきます。

 

 

③オリゴ糖

 

 

そしてファイブミニにはオリゴ糖も含まれています。

 

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やす働きを持っているため腸内環境が整っていきます。少量摂取するだけでも整腸作用が促せます。

 

 

腸内環境が整うことで柔らかくバナナのような便を形成することができる排便できやすくなります。

 

 

以上のようにファイブミニは食物繊維、ビタミンC、オリゴ糖の3つが便秘に対して効果があります。特に腸の動きが鈍くなっている弛緩性便秘に対して効いていきます。女性の便秘の約7割は弛緩性便秘とされるのでかなり期待が持てます。

 

 

効き目の時間

 

 

ファイブミニの効き目としましてはポリデキストロースが腸に運ばれ、消化される便として出される時間ですので、ファイブミニを飲んでから約48時間後に便意が感じられます。

 

 

また早い人は24時間後、遅い人ですと72時間後となります。下剤のように即効性は期待できないので要注意です。

 

 

ファイブミニと似ている便秘薬

 

 

また参考までにファイブミニと同じ効果のある便秘薬を紹介したいと思います。市販のものではイージーファイバーが挙げられます。

 

 

会社:小林製薬

 

成分:難消化性デキストリン

 

値段:8日分で500円

 

用法用量:1日1包好きな時に服用

 

 

イージーファイバーは難消化性デキストリンという水溶性食物繊維によって便秘を解消します。

 

 

ただしファイブミニの方がビタミンCやオリゴ糖も含まれるので効果的とされます。ただしファイブミニの方が1日あたりの値段は高いです。

 

 

ファイブミニの飲み方について

 

 

ファイブミニを便秘解消のために飲む場合には非常に簡単です

 

①1日1本を好きな時に飲むようにしてください。ただし朝一に飲む方が効果が上がるとされます。

 

 

②そして最低でも1週間は継続して飲むようにしましょう。

 

 

③1週間飲んでも効果がなければ服用を控えましょう。

 

 

④便秘を解消できた場合には予防も兼ねて飲み続けても構いません。

 

以上がファイブミニでの便秘の解消の方法です。

 

 

ファイブミニを便秘解消のために飲むとしても飲めば飲むほど効果が上がるというわけではありません。ファイブミニは食物繊維を含んでいますが糖質も含まれています。飲みすぎた場合には血糖値の上昇につながってしまいます。

 

 

ですので必ずファイブミニは1日1本までにしてください。

 

 

最近野菜不足で食物繊維やビタミンCが不足している方で便秘を引き起こしている方はぜひ試してみてください。

 

 

ということでファイブミニの便秘への効果と飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ