お酢の便秘解消の効果について

お酢の便秘を解消する効果をあげる飲み方!

お酢の便秘を解消する効果をあげる飲み方!

 

 

お酢はダイエット目的として飲むりんご酢なるものも発売されるほど話題になりましたね。

 

 

脂肪燃焼の働きがあるお酢ですが、便秘を解消する効果もあります。

 

 

ここではなぜお酢が便秘に効果的なのか、そして便秘対策のためのお酢の飲み方を紹介します。

 

 

お酢が便秘に効果的な理由

 

 

お酢が便秘に効果的とされるのは大きく分けて2つの理由があります。

 

 

①アミノ酸

 

 

お酢にはアミノ酸が含まれています。

 

 

このアミノ酸は脂肪を分解しダイエット効果が期待できるものですが、過酸化脂質の上昇を抑えてくれる効果もあるのです。

 

 

過酸化脂質が上昇することで新陳代謝が活性化され、老廃物を促す作用が働き、腸も活発になるのです。

 

 

②ビタミンCの吸収率向上

 

 

もうひとつお酢にはビタミンCの吸収率を上げる働きがあります。

 

 

ビタミンCは腸内の善玉菌を増やす働きがあり、整腸作用があります。これによりしっかりとした便を形成し、自然な排便を促します。

 

 

もしお酢を便秘解消に摂取する場合には何かビタミンCを含んだものと一緒に摂ることをおすすめします。

 

 

お酢の便秘への効き目

 

 

お酢を飲むとどれくらいで便秘に効くのか効き目についてですが、早いと8時間~12時間ほどで効いていきます。

 

 

また整腸効果による効果は一般的に飲んでから3日ほどで得られます。

 

 

ということでお酢が便秘に効果的ということですが、ではどのように摂取するのが良いのでしょうか?

 

 

便秘対策のためのお酢の飲み方

 

 

便秘を解消するためにお酢を飲む場合の飲み方についてですが

 

 

①お酢のおすすめのタイプは混ぜても飲みやすいリンゴ酢や黒酢がおすすめですね。

 

 

 

 

特にりんご酢はビタミンCが配合され、お酢のビタミンCの吸収率上げる効果との相乗効果を望ます。

 

 

②お酢を飲む場合には1日に15ml~30mlが目安です。

 

 

そしてお酢を飲む場合に空腹の時に飲んでしまうと胃に負担がかかってしまうので、食後に飲むようにしてください!

 

 

④ベストは排便が起こりやすい朝の朝食後に飲むと良いでしょう。

 

 

⑤最低でも1週間は飲み続けるようにしてください。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上がお酢で便秘を解消させる方法です。

 

 

お酢をそのまま飲むのは抵抗ある方もいると思うのでその場合には、ドレッシングと一緒に混ぜたり、水とはちみつと一緒に飲むとお酢くささがなくせます。

 

 

ということでお酢は便秘解消だけでなく美容、健康と幅広く効果があるため、非常におすすめです!

 

 

できれば便秘にはリンゴ酢を飲むようにしましょう。ということでお酢と便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ