ルイボスティーと便秘

ルイボスティーの便秘への効果と飲み方について!

ルイボスティーの便秘への効果と飲み方について!

 

 

ルイボスティーは、活性酸素を除去する作用があり、
ダイエットやアンチエイジングとして飲まれ、甘い麦茶のようで非常に飲みやすいです。

 

 

そしてこのルイボスティーは便秘解消にも効果があるとされています。

 

 

その証拠として女子大生40人を対象に、ルイボスティーによる
便秘解消に効果があるかどうか調べたところ、

 

 

60パーセント以上の学生が飲んで2日から3日で著しい効果が現れたというデータがあります。

 

 

さらに下剤を飲んだりすると、腹痛が起こる場合がありますが、
ルイボスティーはお茶なので、副作用もなくスムーズに便通があったとされています。

 

 

このように実験結果でもルイボスティーが便秘に効果的と証明されています。
ここではルイボスティーの便秘への効果と飲み方についてお伝えします。

 

 

ルイボスティーの便秘への効果

 

 

そもそもルイボスティーは、南アフリカ原産のルイボスという植物を
原産としているノンカフェインの健康茶です。

 

 

体に良い成分がたっぷり含まれているのですが
その中でもマグネシウムが豊富に含まれています。

 

 

①マグネシウム

 

 

マグネシウムは下剤(マグミット、3aマグネシア)にも含まれる成分で腸内に
水分を吸収することによって便を柔らかくする働きがあります。

 

 

また腸管に水分を浸透させることによって、便通が通りやすくなります。
これによって腸の自然な運動を促すこともできるので便秘が解消されていきます。

 

 

②悪玉菌を除去

 

 

さらにルイボスティーは活性酸素を血中の除去する役割がありますが、
腸内の悪玉菌も排出する役割も持っています。

 

 

悪玉菌が駆逐され、善玉菌だけが残り、相対的に腸内環境を整えることができます。

 

 

このようにルイボスティーには整腸効果と便を柔らかくするふたつの
作用によって便秘に対して効果があるとされます。

 

 

ルイボスティーの便秘への効き目

 

 

ルイボスティーを飲んでどれくらいで便秘に効くのかというと
約60%の確率で2~3日で便を排出することができます。

 

 

また遅くとも4~5日でほとんどが便秘を解消することができます。
このように極めて高い効果があるとされます。

 

 

またルイボスティーは効果が高いですが、下剤のような副作用は全くありません。
カフェインも含まれないため、自然な腸の動きを取り戻して便秘を解消できます。

 

 

ルイボスティーの便秘への飲み方

 

 

このように便秘解消に効果があるとされているルイボスティーですが、
どのように飲めばいいのかというと

 

 

①1日にコップ2杯から3程度飲むことが良いとされています。

 

 

もちろんそれ以上飲んでも大丈夫ですが、一度に沢山飲んだからといって、
すぐに便秘解消できるというわけではありません。

 

 

1日に大量に飲むよりも、毎日継続して飲む方がより効果的です。

 

 

②そして1杯は朝起きて5分以内に飲むようにしましょう。
朝起きてすぐに飲むと腸が活発になっていきます。

 

 

③1週間飲み続けても何も効果がない場合には
ルイボスティーでの便秘の解消はあきらめましょう。

 

 

以上がルイボスティーの便秘への飲み方です。

 

 

ルイボスティーは通販サイトなどでたくさん売られていますが、
ドラッグストアやスーパーで売られている無印のルイボスティーがおすすめです。

 

ブランド:無印良品

 

価格:300円

 

用量;200g

 

 

ネット通販だと少し高いので、まずはお近くの薬局に行き
一度ルイボスティーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

ということでルイボスティーと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ