ココナッツオイルで便秘解消

ココナッツオイルの便秘解消の効果と摂り方について!

ココナッツオイルの便秘解消の効果と摂り方について!

 

 

 

芸能人やモデルそして海外のセレブなどが愛用しており
スキンケアとしてでなくダイエット食品としても使われているココナッツオイルですが

 

 

このココナッツオイルを食べたことによって便秘が
解消されたという声が続々と挙げられてきています。

 

 

便秘に一番向いているのがエキストラヴァージンココナッツオイルですので
これを使って便秘を解消していくのがベストです。

 

 

ここではココナッツオイルの便秘解消の効果と
便秘に効く正しい摂取方法をお伝えしたいと思います。

 

 

ココナッツオイルの便秘解消の効果

 

 

なぜココナッツオイルが効果的なのかというと
大きく分けてふたつの理由があるとされています。

 

 

①ラウリン酸

 

 

まず一つ目がココナッツオイルに含まれるラウリン酸によるものです。

 

 

このラウリン酸は本来母乳に含まれて赤ちゃんの免疫力を
高める効果があるのですが、ココナッツオイルにも約50%含まれていることが
明らかになり、これだけ話題になりました。※母乳は7%なので母乳以上です。

 

 

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸を摂取することによって
細胞の働きを促進させる作用があり、腸を細胞から活性化させることで
便を押し出すぜんぞう運動を引き起こし、便秘を解消してくれるのです。

 

 

②植物性オイル

 

 

もうひとつがココナッツオイルは植物性オイルということです。

 

 

オリーブオイルと似た効果なのですが、植物性オイルは
腸内を滑りやすくして、さらに便につるっとさせ潤滑液の役割を担ってくれます。

 

 

食物繊維だけを食べると便が固形させれるのですが
固くなりすぎて逆に便秘になりやすくなってしまいます。

 

 

その場合に例えば野菜サラダと一緒にココナッツオイルをかけて
食べることで、つるっとした理想的な便をつくることができます。

 

 

このふたつがココナッツオイルが特に便秘に効果的とされています。

 

 

またその他、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸であり、消化スピードは
通常の脂肪酸の4倍、代謝スピードは10倍とされています。

 

 

ですので、脂肪として体につくことはなく、さらに基礎代謝を上げるため、
内臓機能の向上をさせ、胃腸の働きを増大させることができます。

 

 

つまりココナナッツオイルは便秘にやばいぐらい効いちゃうということです。

 

 

便秘にどれくらいで効く?

 

 

ココナッツオイルを食べてどれくらいで便秘に効くのかというと
およそ12時間後~72時間後とされています。

 

 

ほとんどの方が12時間後ほどに便意が起こって
便秘を解消できたと答えているほど即効性も高いです。

 

 

便秘解消に効くココナッツオイルの摂り方

 

 

①便秘に効くココナッツオイル

 

 

便秘解消に最適なココナッツオイルはというと
エキストラバージンタイプのココナッツオイルになります。

 

 

エキストラバージンタイプはラウリン酸の配合量が56%と
ココナッツオイルの中で一番の含有率で効果的とされます。

 

 

中でもココウェルのエキストラバージンココナッツオイルが人気とされます。

 

 

ココウェル:エキストラバージンココナッツオイル

 

値段:3240円(436g)

 

原材料:ヤシ油

 

原産地:フィリピン

 

 

 

 

かなり容器が大きめで、2か月以上は持ちますね。

 

 

 

 

空けるとぷ~んとココナッツの香りがただよってきます。

 

 

 

 

そのまま食べるとココナッツの香りがする味のないバターという
感じですので、正直そのまま食べるのはおすすめできないですね。

 

 

②ココナッツオイルの摂り方

 

 

ココナッツオイルを便秘解消の摂り方についてです。

 

 

①1日大さじ1杯の量を好きな時に食べていきます。

 

 

②ココアやコーヒーなどの飲み物に混ぜていきます。

 

 

 

 

温かい飲み物に入れるとすぐに溶けていきます。
私としてはコーヒーに入れるとココナッツ風味になり飲みやすくなるのでおすすめです。

 

 

③効果としては1週間は継続して食べていきましょう。

 

 

基本的に調理方法などはなく、そのまま何かと
混ぜるようにして食べていくので簡単です。

 

 

注意点としてはココナッツオイルは日本人にあまりなじみがなく
量が多い場合は下痢や腹痛を引き起こす可能性があります。

 

 

ですので、大さじ1杯は超えないように量は守るようにしてください。
今までにないラウリン酸が便秘に効く可能性は大いにあるので試す価値はありです!

 

 

以上ココナッツオイルの便秘解消の効果と食べ方でした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ