ごぼう茶と便秘

ごぼう茶の便秘への効果と飲み方について!

ごぼう茶の便秘への効果と飲み方について!

 

 

ごぼう茶はゴボウを煎じることで成分を抽出したお茶のことです。

 

 

ごぼう茶はアンチエイジングの南雲先生がテレビで取り上げ、ダイエットやアンチエイジングとして多くの方が飲むようになりました。

 

 

そんなごぼう茶は便秘に対しても大変効果があるとされる飲み物です。ただし飲み方に注意しないと下痢になる可能性もあるの注意しなければいけません。

 

 

ここではごぼう茶の便秘への効果と飲み方についてお伝えします。

 

 

ごぼう茶の便秘への効果

 

 

ごぼう茶が便秘に対して効果的なのはイヌリンとサボニンの2つが配合されており、それぞれが便秘に対して効いていきます。

 

 

①イヌリン

 

 

ごぼう茶にはイヌリンと呼ばれる水溶性食物繊維が含まれています。

 

 

イヌリンが摂取すると腸内で水分を吸うことで大きく膨らむ性質があり、便を大きくさせ、腸を自然に刺激して便を排出しやすくさせます。

 

 

ダイエット効果があるのもこのイヌリンの効果によるものなのです。さらにイヌリンは腸内のビフィズス菌を増やす働きもあるため腸内環境を整えることもできます。

 

 

※ごぼう茶じたいにもオリゴ糖が少し含まれるため、善玉菌を増やす助けになります。

 

 

②サボニン

 

 

サポニンというのは納豆やニンジンにも含まれる栄養素なのですがごぼう茶には非常に豊富に含まれています。

 

 

このサボニンは血液の循環を活発にさせる働きがあります。これによって体内の新陳代謝が活性化し、老廃物を排出する機能が高まります。

 

 

以上のふたつの効果によって便秘解消に効果があるとされます。

 

 

その他にも肌荒れ、ニキビや冷え性対策などさまざまな効果が得られ、女性には大変人気があります。

 

 

便秘の効き目としては飲み始めてイヌリンが腸に運ばれるて腸を活発にするので早いと24時間以内、最低でも3日以内には効いていきます。

 

 

ごぼう茶の便秘への飲み方について

 

 

ごぼう茶を便秘解消のために飲む場合には注意点があるので確認しましょう。

 

 

まずごぼう茶を飲む場合には市販や自動販売機で売られているものでも構いません。人気のごぼう茶であれば南雲先生のおすすめするごぼう茶が挙げられます。

 

 

 

会社:株式会社あじかん

 

価格:1週間分600円

 

成分:イヌリン、サボニン

 

公式サイト:http://goboutea.com/

 

 

どちらでも便秘には効きますが、より効果があるものであれば南雲先生の共同開発したお茶を飲んでいきましょう。

 

 

ただ海外産は農薬が使われているものがあるのでできれば日本産のごぼう茶を選ぶようにした方がよいでしょう。

 

 

・飲み方

 

 

①ごぼう茶を飲んでいく場合には1日200~400mlを飲んでいくようにしましょう。多すぎるとお腹を下してしまう可能性があるので注意です。

 

 

②一番効果的なのは朝起きてすぐに1杯飲むことで腸を起こし、排便作用を促すことができます。

 

 

②最低でも1週間は飲むようにして下さい。それでも排便されなければ、ごぼう茶は便秘には効かないと言えます。

 

以上がごぼう茶の便秘解消のための飲み方です。便秘が解消された後も予防として飲み続けることができます。

 

 

ごぼう茶はごぼうの皮ごと煎じて作られていますが、この皮にはアレルギーを起こしてしまう方がいるので注意してください。

 

 

もし飲み始めて違和感を感じたら飲むのを控えるようにしましょう。ということでごぼう茶の便秘への効果と飲み方でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ