オリーブオイルと便秘

オリーブオイルの便秘への効果と飲み方について!

オリーブオイルの便秘への効果と飲み方について!

 

 

 

オリーブオイルはいろいろな美容や健康に対する効果があるとされていますが
便秘に対しても非常に高い効果があるとされます。

 

 

特に女性に多いとされる腸の運動が鈍った弛緩性便秘や
直腸に便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

ここではオリーブオイルの便秘への効果と飲み方についてお伝えします。

 

 

オリーブオイルの便秘への効果

 

 

オリーブオイルが便秘に効果的とされるのは
まずオレイン酸という特殊な栄養素によるものです。

 

 

このオレイン酸はふたつの働きをもたらしてくれます。

 

 

①腸の活発化

 

 

1つめはオレイン酸を摂取することによって、腸の便を
押し出す、ぜんぞう運動というものを活発にさせることができます。

 

 

そのため腸が鈍った弛緩性便秘(女性の便秘の約6割)に効果的とされます。

 

 

また下剤に含まれるビサコジルやセンナなどの刺激性成分とは
違い、副作用なく自然に近い排便作用を促すことが可能です。

 

 

②便を柔らかくする作用

 

 

そしてもうひとつがオリーブオイルは植物性油であり、
摂取することによって、腸内で固くなった便に溶け込み柔らかくする作用があります。

 

 

また油が腸管に浸透することによって、便通を通りやすくする潤滑油としての働きもあります。
そのため直腸で便が硬くなってしまった直腸性便秘に対しても効果的です。

 

 

以上のふたつの働きによってオリーブオイルは便秘に対して効果がもたらされます。

 

 

オリーブオイルの効き目の時間

 

 

オリーブオイルの便秘への効き目の時間としては
腸の運動が活発になるのはおよそ24時間~72時間で効いてくるとされます。

 

 

他の食べ物にはないオレイン酸がオリーブオイルには含まれ
高い効果を得られるとされていきます。

 

 

ただしオリーブオイルはカロリーが多くいので過剰摂取はよくありません。
次にオリーブオイルでの便秘解消の方法についてお伝えします。

 

 

オリーブオイルの便秘解消の方法

 

 

オリーブオイルで便秘を解消する場合には
エキストラヴァージンオイルがおすすめです。

 

 

 

 

エキストラヴァージンオイルは添加物が配合されておらず、
オレイン酸の配合量も非常に多いとされています。

 

 

今家にあるオリーブオイルでも構いませんが、
できればエキストラヴァージンオイルを選ぶようにしましょう。

 

 

そして具体的な摂り方についてなんですが

 

 

①1日オリーブオイルは大さじ1杯~2杯摂取するようにします。

 

 

②一番効果的なのは朝起きてすぐにそのまま食べることです。
朝食べることで腸が活発になりやすいです。

 

 

③最低でも1週間は継続するようにして、効果がなければ
他の方法を試してみるようにしましょう。

 

 

以上がオリーブオイルでの便秘解消法になります。

 

 

オリーブオイルは非常によく効きますが、ぜんぞう運動を促すのと
腸管を通りやすくするふたつの働きだけで、整腸効果はありません。

 

 

もし余裕があれば、整腸作用のあるオリゴ糖やまた
日常的に飲むるビオフェルミンS錠などの整腸剤を併用して摂取することをおすすめします。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

有効成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

値段:540錠3150円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり9錠飲む

 

 

オリーブオイルは発がん作用を抑えたり、脂肪を吸収し
動脈硬化を防ぐなどの様々な効果があるので積極的に摂取していきましょう。

 

 

ということでオリーブオイルと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ