トマトジュースと便秘

トマトジュースの便秘への効果と飲み方について!

トマトジュースの便秘への効果と飲み方について!

 

 

トマトジュースはダイエットであったり、健康のためによく飲まれますが
便秘に対しても非常に高い効果が得られます。

 

 

単純にトマトを食べるより、圧倒的にトマトジュースの方が効きます。
ここではなぜトマトジュースが便秘に効果的なのか、そして飲み方をお伝えします。

 

 

トマトジュースの便秘への効果について

 

 

トマトジュースには食物繊維、カリウム、マグネシウムの
3つの栄養素が含まれており、これらが便秘に効いていきます。

 

 

食物繊維

 

 

トマトジュースに含まれる食物繊維は水溶性食物繊維です。

 

 

水溶性食物繊維は便をつるんと柔らかくする働きがあり、
便通を通りやすくする働きがあるため、非常に効果が高いです。

 

 

そしてコップ1杯分のトマトジュースには約2.1gの食物繊維が含まれます。
1日に必要な食物繊維は約17gですのでコップ1杯飲むだけで10分の1以上も補えてしまいます。

 

 

カリウム

 

 

カリウムは血行を促進する作用がありむくみに効くとして
有名なのが便秘に対しても非常に効き目が高いです。

 

 

カリウムを摂取することで血液の流れが良くなることで
老廃物の排出機能も向上し、それに連動して腸の動きも活発になります。

 

 

マグネシウム

 

 

マグネシウムは下剤の主成分になるほど便秘に対して効果があります。
※マグミット、マググラックス、3aマグネシアなど

 

 

マグネシウムは腸内に運ばれることによって、水分を腸内に
集めようとする働きがあり、便を柔らかくし、さらに腸管を滑りやすくさせる効果があります。

 

 

以上の3つの働きによってトマトジュースは便秘に対して効果があります。

 

 

またトマトよりもトマトジュースが効果的なのは、コップ1杯分の
トマトジュースにはトマト6個分が使用されているので、たくさん摂取できるためです。

 

 

トマトジュースの便秘への効き目

 

 

トマトジュースが便秘に対してどれくらいで効き目があるのかというと
およそ飲み始めてから3~4日目あたりに効いていきます。

 

 

トマトジュースの便秘への飲み方について

 

 

トマトジュースの便秘への飲み方についてですが、
まずスーパーで売られている伊藤園の『理想のトマト』がおすすめです。

 

 

 

 

砂糖、塩が不使用ですので、カロリーが高くなることもありません。
また食物繊維の配合量も他のトマトジュースよりも高いです。

 

 

では飲み方の手順についてですが、

 

 

①トマトジュースを1日2杯飲むようにしていきます。

 

 

②そして必ず朝起きて5分以内に1杯飲みましょう。

 

 

③残りの1杯は好きな時に飲んで構いません。

 

 

④あとはいつもと同じ食事で構いません。
ただできるだけバランス良い食事をとることに越したことはありません。

 

 

⑤最低でも5日間は飲んでいき、それでも効果がない
場合にはトマトジュースでの便秘解消はあきらめましょう。

 

 

ということでトマトジュースの便秘への飲み方についてでした

 

 

トマトなど他の野菜を食べる場合には正直トマトジュースの方が
摂取しやすく栄養価も高いのでトマトジュースの方が良いでしょう。

 

 

ということでトマトジュースと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ