えごま油と便秘

えごま油の便秘への効果と飲み方について!

えごま油の便秘への効果と飲み方について!

 

 

 

えごま油はテレビでも、美容や健康に効果的と取り上げられています。
最近ではざわちんがえごま油でのダイエットに挑戦して成功していました。

 

※1カ月で肌年齢が10歳若返り!体重5キロ減りました。

 

 

そしてこのえごま油は便秘にも対しても高い効果が得られます。
番組中でも便秘に効くと明言されていましたね。

 

 

ここではえごま油は便秘になぜ効くのか?どれくらいで効くのか?
そして便秘を解消させるための飲み方についてお伝えします。

 

 

えごま油の便秘への効果

 

 

えごま油が便秘に効果的とされるのは大きく分けて2つの理由があります。

 

 

①オメガ3脂肪酸

 

 

まずえごま油が便秘に効果的とされるのは
オメガ3脂肪酸という独自の栄養を含んでいるからとされます。

 

 

オメガ3脂肪酸は血中の悪玉菌コレステロールを排出させる効果があります。
悪玉菌コレステロールは肌の酸化や腸内の悪玉菌を増やしてしまいます。

 

 

悪玉菌コレステロールが排出されることにより、悪玉菌が
増加するのが防ぎ、腸内環境が整うとされます。

 

 

また血中もサラサラになることで新陳代謝も上がり、
デトックス効果により、腸内運動も活発になります。

 

 

このオメガ3脂肪酸はサラダ油やオリーブオイルなどには含まれず、
えごま油に含まれるので他の油よりも効果的というわけです。

 

 

②オイル効果

 

 

そしてもうひとつがえごま油のオイル効果です。

 

 

えごま油を摂取することで、腸管がそのオイルで滑りやすくなります。
また便自体も滑らかに滑りやすい便をつくることができます。

 

 

特にゴボウやキャベツ、ニンジンなど食物繊維をしっかりと
食べているのに便秘が解消されていないという方は油が足りていない可能性が高いです。

 

 

野菜を食べるときはえごま油などをドレッシングにして食べる方が
より便秘を解消する効果を上がることができます。

 

 

えごま油はどれくらいで効く

 

 

えごま油が便秘に対してどれくらいで効果があらわれるかというと
およそ2~3日後に便意が起こり効いていきます。

 

 

また腸内環境は1週間摂取することで劇的に改善されていきます。
非常に即効性も高いとされています。

 

 

※ちなみにえごま油でのダイエットにチャレンジした
ざわちんは2日目で便秘が改善され始めました。

 

 

えごま油の飲み方について

 

 

では便秘を解消する場合、どのようにえごま油を摂取すればいいのか?
その方法についてお伝えします。

 

 

①使用するえごま油はスーパーで売られている物で構いません。

 

 

②1日大さじ1杯就寝前に飲むようにしていきます。
就寝前に飲むことで腸が活発になると番組内でも述べられています。

 

 

③えごま油を食べる以外は普段の食事と一緒で構いません。

 

※サラダを食べる場合には就寝前に加えて、
えごま油を小さじ1杯かけて食べるようにしましょう。

 

 

④そして最低でも1週間は継続するようにしましょう。
またダイエット目的には1か月が目安となります。

 

 

以上がえごま油での便秘の解消法となります。

 

 

ダイエットや肌年齢に対してもすさまじい効果を発揮するので
女性は是非えごま油での解消にチャレンジすることをおすすめします。

 

 

是非とも試してみはいかがでしょうか。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ