センナ茶と便秘

センナ茶の便秘への効果!副作用や飲み方とは?

センナ茶の便秘への効果!副作用や飲み方とは?

 

 

センナ茶は昔から中国で飲まれているお茶で、センナというハーブの一種である植物の茎の部分を煎じて作られています。センナ茶の味は味はピーマンに近い苦みがあり、香りも癖が非常に強いのが特徴的で苦手な方もおられますね。

 

 

しかしこのセンナ茶にはデトックス作用などがあり、便秘に効くお茶でもあります。※便秘薬の中にもこのセンナが配合されているものがあります。

 

 

センナ茶で一番有名なのが、日本薬局方の『センナ ティーパックタイプ』です。

 

 

薬局やドラッグストアで売られており、96包(1か月分)で1200円という値段になっております。お茶の中でも安い方ですね。

 

 

ここではセンナ茶の便秘やその他の効果、副作用、飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

センナ茶の効果について

 

 

センナ茶には大きく分けて便秘解消と肌荒れ改善の2つの効果があるとされます。

 

 

①便秘への効果

 

 

センナ茶にはアントラキノン系のセンノシドという成分が配合されています。このセンノシドが大腸に運ばれることによってレインアンスロンという物質に変化していきます。

 

 

このレインアンスロンは大腸の粘膜を分泌させる働きを持っており、これにより腸の便を押し出すぜんどう運動を促していきます。コーラックのビサコジルなどよりも刺激が弱く、緩やかに自然に近い排便作用を促すことできます。

 

 

またセンノシドは大腸の水分を吸収する働きを止めることができます。この作用により便が固くなるのを防ぎ、スムーズに排便することができます。

 

 

このようにセンナ茶を飲むことによって便秘を解消することができます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、直腸に便が溜まってしまった直腸性便秘に対して効果的となります。

 

 

ちなみにセンナ茶と同じセンノシドを配合した便秘薬にはコーラックハーブが挙げられます。

 

 

会社:大正製薬

 

値段:63錠 2646円

 

有効成分:センノシド、甘草

 

飲み方:1日1回(1回1~2錠)就寝前に服用していきます。

 

センナ茶よりも多くのセンノシドが配合されているので便秘への効き目としては、便秘薬の方が効果的です。よりセンナの効果を感じたい場合には便秘薬を服用しましょう。

 

 

②肌荒れへの効果について

 

 

そしてセンナ茶には肌荒れを改善させる効果も持っています。センナ茶には血の巡りも良くすることによって、肌のターンオーバーを促して、肌荒れやニキビを改善させることにつながります。

 

 

また便秘によるサインとして口周りや顎周りにニキビ、肌荒れができてしまいます。そのため便秘が解消されることで、それらを予防改善することができます。

 

 

以上のようにセンナ茶は便秘と肌荒れの両方に対して効果的に働いていきます。

 

 

センナ茶の効き目について

 

 

センナ茶を飲むことによってどれくらいで効くのかというと

 

 

・便秘に対しては飲んでから、6時間ほどで便が柔らかくなり、8~10時間後には排便が促されていきます。

 

・肌荒れに対しては1週間~2週間後には改善されていきます。

 

センナ茶は以上のように効いていきます。就寝前にセンナ茶を飲むことによって朝起きて排便できるようになっています。

 

 

ただし1週間以上センナ茶を飲み続けても便秘に効果がなければ、あきらめた方がよいでしょう。

 

 

センナ茶の副作用について

 

 

センナ茶に含まれるセンノシドは刺激性成分なので副作用が生じることもあります。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては下痢、腹痛、軟便などが挙げられます。またセンナが体に合わないと皮膚のかゆみ、発疹、炎症なども起こることがあります。

 

 

もしこれらの副作用が生じた場合にはセンナ茶を飲むのは控えるようにしましょう。センノシドを配合した便秘薬よりも副作用は生じにくいですが、大量に飲んでしまうことによって副作用が生じやすくなるため注意してください。

 

 

またセンナ茶は妊婦さん、授乳中の方、15歳未満の方は服用を控えるようにしましょう。

 

 

センナ茶の飲み方について

 

 

センナ茶で便秘を解消するための飲み方について解説したいと思います。

 

 

①基本的に1日1回就寝前に飲むようにしていきます。それ以外であれば食前が良いでしょう。

 

 

②作り方は熱湯150ml~200ml中に1日量1包を入れ、とろ火で15分間煮た後に分包を取り除き完成です。

 

 

③そしてセンナ茶(150ml~200ml)をしっかりと飲みきるうようにします。最初は150mlからが良いでしょう。

 

 

④便秘解消のためであれば、最低でも1週間は飲むようにしていきましょう。それでも効果がなければ便秘解消のためには飲むのはおすすめできません。

 

以上のようにセンナ茶は飲むようにしていきます。また便秘が解消されてもセンナ茶は飲み続けることができます。

 

 

ただし1日1~2杯を目安にしてください。それ以上飲むと副作用が生じやすくなるので注意してください。

 

 

センナ茶はデトックス作用で肌荒れに効きますし、腸の運動を活発にすることができる唯一のお茶なので飲んでみる価値は大いにありますね。

 

 

ということでセンナ茶の便秘への効果!副作用や飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ