ユーグレナ(ミドリムシ)と便秘

ユーグレナ(ミドリムシ)の便秘への効果と副作用、飲み方!

ユーグレナ(ミドリムシ)の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

 

ユーグレナは和名でミドリムシと呼ばれ、見た目は抹茶のような粉末状で、味も抹茶の風味が感じられます。

 

 

最近ではユーグレナを食べることによって特殊な栄養素を摂取でき、様々な効果が得られるとされ女性を中心に人気ですね。

 

 

特にこのユーグレナは便秘に対して効果があるとされます。テレビ番組のバイキングでもユーグレナの便秘への効果を報じていました。

 

 

 

 

ここではユーグレナ(ミドリムシ)の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ユーグレナ(ミドリムシ)の便秘への効果

 

 

ユーグレナは便秘に対して大きく分けて2つの効果が得られるとされます。

 

 

①整腸作用

 

 

ユーグレナが大腸に運ばれると善玉菌のエサとなることによって、腸内環境を整えることができます。※ユーグレナを牛乳に加えると、牛乳に含まれる乳酸菌が増殖しそのまま発酵するほどです。

 

 

特に善玉菌は便を柔らかくして、排便しやすい便を形成してくれます。このようにユーグレナには整腸作用があり根本的に便秘を解消してくれます。

 

 

②中性脂肪を排出してくれる

 

 

そしてユーグレナにはパラミロンという他の食べ物には一切含まれていない独自の栄養素が配合されています。

 

 

このパラミロンというのはスポンジのような特性を持っており、腸内の中性脂肪や油を吸収して便として排出します。※ユーグレナの実験では30~50代の方が2か月ユーグレナを摂取したところ、中性脂肪が平均17%が減少しました。

 

 

油を含んだ便が作られることによって、腸管をなめらかに通りやすくなり排便しやすくなります。

 

 

さらに腸内の中性脂肪が排出されることによって、デトックス作用が得られ腸内の運動が活発になりやすくなります。脂肪がつくと動きにくくなるように、腸も脂肪に包まれると動かなくなってしまいます。

 

 

その他にもこのパラミロンはプリン体を排出させることができるので、痛風の解消予防にもつながります。

 

 

③その他豊富な栄養素

 

 

またユーグレナには14種類のビタミン(ビタミンB・ビタミンC)、9種類のミネラル(鉄・亜鉛)、18種のアミノ酸(アルギニン)、11種類の不飽和脂肪酸(DHA・EPA)が配合されています。

 

 

しっかりと栄養が補給されることによって、基礎代謝も向上して新陳代謝が活発になり自然な排便がうながされていきます。

 

 

便秘だけでなく、ダイエット効果、肌荒れの解消、インフルエンザの予防、肝機能の向上など様々な効果が得られるとされます。

 

 

以上のようにユーグレナは便秘に対して効果があるとされます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、直腸内で固い便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

ユーグレナ(ミドリムシ)はどれくらいで便秘に効くの?

 

 

ユーグレナを摂取することによってどれくらいで便秘に対して効いてくるのかというと

 

 

・ユーグレナによる整腸作用は6時間後にはあらわれ、およそ2~3日で腸内環境が改善されます。

 

・中性脂肪の排出によって1週間後には腸の運動が活発になっていきます。

 

・また栄養摂取による体質改善はおよそ2週間後にはその効果があらわれるとされます。

 

以上のようにユーグレナは便秘に対して効果があるとされます。1週間ユーグレナを飲み続けても便秘に効果がなければ、効かないと言えるでしょう。

 

 

ユーグレナ(ミドリムシ)の副作用について

 

 

ユーグレナは基本的に食品の一種なので、副作用が生じることはありません。またユーグレナはカロリーがゼロのため食べても太ることはありません。

 

 

ただし食べ過ぎてしまうと下痢や軽い腹痛などが生じるリスクがあるとされます。※ユーグレナを食べる目安ですが1日小さじ4分の1杯だけ食べます。

 

 

もし異常を感じた場合にはユーグレナでの便秘解消は中断するようにしましょう。基本的にユーグレナは妊婦さんや子供でも食べることができるので安心してください。

 

 

ユーグレナの便秘への飲み方について

 

 

ユーグレナで便秘を解消する場合の飲み方について解説したいと思います。

 

 

①ユーグレナの粉末であれば、ネット通販で購入し1日小さじ4分の1杯好きなときに食べます。あまり食べ過ぎると下痢になる恐れがあるので注意してください。

 

 

②ユーグレナは加熱処理しても死滅しないので、好きに食べて構いません。

 

 

③一番手軽なのであればスーパーで売られているユーグレナの飲み物を1日1杯飲みましょう。

 

 

④そしてユーグレナだけに頼らず、しっかりと食事をして、軽いウォーキングなどは行っていきましょう。

 

 

⑤便秘解消のためであれば、最低でも1週間は飲み続けるようにしましょう。それでも効果がなければ中止しましょう。

 

以上のようにユーグレナは飲みようにしていきます。便秘が解消された後も予防のために飲み続けることができます。

 

 

ユーグレナは他の食品にないパラミロンが含まれ、様々な栄養素も含まれているので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでユーグレナ(ミドリムシ)の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ