養命酒と便秘

養命酒の便秘への効果と副作用、飲み方について!

養命酒の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

養命酒は生薬をそのまま原酒に溶け込ませたもので、生薬の薬効作用を引き出した滋養強壮剤です。体の疲れやだるさを解消するなどの効果があり、多くの方に飲まれていますね。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は1000mlで2376円となっています。そして養命酒には便秘に対しても効果的な生薬も配合されています。

 

 

ここでは養命酒の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

養命酒の便秘への効果

 

 

養命酒には全部で14種類の生薬が配合されています。※インヨウカク、ウコン、ケイヒ、コウカ、ジオウ、シャクヤク、チョウジ、トチュウ、ニクジュヨウ、ニンジン、ボウフウ、ヤクモゾウ、ウショウ、ハンピです。

 

 

そしてこの中でもシャクヤク、ニンジン、ボウフウが特に便秘に対して効いていきます。それぞれがどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

①シャクヤク

 

 

芍薬(シャクヤク)は女性ホルモンを安定させる働きを持っています。命の母ホワイトなど、女性のトラブルを解決する薬にも配合されている生薬ですね。

 

 

特に生理前になると黄体ホルモンが分泌されて、この黄体ホルモンが胃腸の運動を鈍くさせてしまいます。※妊娠初期の便秘もこの黄体ホルモンが原因とされます。

 

 

しかし芍薬が黄体ホルモンの過剰な分泌を抑えて、卵胞ホルモンとのバランスを保ち、胃腸の運動を安定させます。

 

 

②ニンジンとボウフウ

 

 

ニンジンとボウフウには強い滋養強壮の働きがあります。冷え性やむくみなどにも効く生薬なので女性には非常におすすめとされています。

 

 

この人参は血液を循環させる働きがあるため、新陳代謝が活性化されることによって老廃物を排出する働きを促します。これにより直腸の便を押し出すぜんぞう運動を活発にさせることで便秘を解消させます。

 

 

またその他の生薬にも滋養強壮としての効果があり、内臓機能を向上させることができます。

 

 

以上のように養命酒は便秘に対して効果があるとされます。またお酒を飲むことでアルコールが胃腸を活発にして、腸の便を押し出すぜんどう運動を活発にすることができます。

 

 

特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘や腸に便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

その他にも便秘に伴う、肌荒れやお腹の張り、吐き気、食欲不振なども解消することができます。

 

 

養命酒の便秘への効き目について

 

 

養命酒を飲むことによってどれくらいで便秘に対して効くのかというと

 

・お酒による効果で飲んでから2~3時間後には便意が生じてきます。

 

・そしてニンジンとボウフウによって1週間後には根本的に便秘が解消されていきます。

 

・シャクヤクによって3~4週間後にはホルモンバランスが整い便秘が改善されていきます。

 

以上のように養命酒は便秘に対して効いていきます。ただし下剤のように確実に即効で便が出るというわけではないので注意してください。

 

 

養命酒の副作用について

 

 

養命酒には生薬がは配合されているので副作用が生じてしまう可能性があります。※飲み物ではなく、第2類医薬品に分類される薬の一種です。

 

 

特に軟便、下痢、軽い腹痛などが生じてしまう可能性があります。また生薬が体に合わないと皮膚のかゆみ、発疹、炎症などが生じてしまいます。

 

 

ただし飲みすぎなければ、ほとんど副作用が起こることはないので心配いりません。ただし妊婦さんや授乳中の方は1度医師に確認してから飲むようにしていきましょう。

 

 

養命酒の便秘への飲み方について

 

 

養命酒で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、薬なので決まった用法用量があります。

 

①便秘解消目的には養命酒は1日3回(1回20mL)食前に飲むようにしていきます。20mlを超えて飲まないようにしてください。

 

 

②飲む際には水で薄めず、そのまま飲むようにします。シナモン系の香りがして、ほんのりと甘く、薬草のような後味がしますね。

 

 

③もし飲んだ後に気分が優れなかったり、皮膚系の副作用が生じた場合には養命酒を飲むのは控えるようにしましょう。

 

 

④便秘解消のためには1か月最低でも飲み続けるようにします。それでも効果がなければ服用は控えましょう。

 

以上のように養命酒は便秘に対して飲むようにしていきましょう。便秘が解消された後も養命酒は飲み続けることができます。

 

 

養命酒は通常の生薬を配合した飲み薬よりも、お酒によって効き目が上がっているので、試してみる価値はありますね。

 

 

ということで養命酒の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えしたいと思います。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ