ヤクルトbf1と便秘

ヤクルトbf1の便秘への効果と副作用、飲み方について!

ヤクルトbf1の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

ヤクルトbf1はヤクルトが製造している乳酸菌飲料で『胃で働くビフィズス菌』とうたっております。

 

 

味はかなり甘くヨーグルト風味と生クリームの風味が合わさったような感じです。酸味はそこまで強くありません。

 

 

スーパーやコンビニで売られており、値段は1本(100ml)あたり115円となっています。

 

 

このヤクルトbf1は胃痛やストレス解消に効果的と医学的に求められていますが、便秘に対しても効果があると言えます。

 

 

ここではヤクルトbf1の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ヤクルトbf1の便秘への効果

 

 

ヤクルトbf1には『B.ビフィダムY株』という乳酸菌が配合されております。この『B.ビフィダムY株』は3種類の効果が得られますのでそれぞれ解説したいと思います。

 

 

①健胃作用

 

 

ヤクルトbf1を飲むことによって、『B.ビフィダムY株』が溶け出して、胃酸を中和する働きを持っています。胃酸の中和をすることができる乳酸菌はとても珍しいと言えます。

 

 

これにより胃酸過多や胃炎などを解消する働きを持っています。さらに胃の消化運動も活発になり消化不良の改善も期待できます。

 

 

※消化不良が起こっていると、便が固い状態で形成されるため、ヤクルトbf1を飲むことでそれを防ぐことができます。

 

 

②腸内環境を整える

 

 

そして『B.ビフィダムY株』が大腸に運ばれることによって、善玉菌のエサとなり善玉菌を増やし、反対に悪玉菌を減らすことができます。

 

 

善玉菌を増え、悪玉菌が減ることによって、腸内環境を整えることができます。腸内環境を整うと便が柔らかく形成され、排便されやすくなり便秘解消に至ります。

 

 

またB.ビフィダムY株は乳酸と酢酸の分泌も促して、これらが腸壁をポコポコと刺激して便意が起きる場合もあります。

 

 

③ストレス解消の効果

 

 

さらに『B.ビフィダムY株』を含む飲料を機能性消化管障害患者37名に4週間飲んでもらいました。

 

 

するとストレスの上昇によって、分泌されるコルチゾールが低下するのがわかり、ストレス解消に効果があると医学的に認められました。

 

 

ストレスによって便秘と下痢を繰り返してしまう痙攣性便秘を引き起こすので、ヤクルトbf1は痙攣性便秘の予防改善にも効くと分かります。

 

 

以上のようにヤクルトbf1は便秘に対して効いていきます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘、直腸内に固い便が溜まった直腸性便秘に対して効果があると言えます。

 

 

ヤクルトbf1の便秘への効き目

 

 

ヤクルトbf1を服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・乳酸と酢酸によって飲んでからおよそ6時間後には便意を感じることがあります。

 

・腸内環境はおよそ3日間飲み続けることで改善されていきます。

 

・ストレス解消は臨床実験ではおよそ4週間飲み続けると改善されるのがわかっています。

 

・胃痛や胃酸過多に対しては飲んでからおよそ2時間で症状が軽減されていきます。 

 

以上のようにヤクルトbf1は便秘に対して効いていきます。整腸剤に比べて効果がたくさんあると言えますね。

 

 

ヤクルトbf1の副作用について

 

 

ヤクルトbf1には乳酸菌しか配合されていないので副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただしたくさん飲みすぎてしまうと腹部膨張、軟便、下痢などの症状が起きてしまいます。また乳酸菌が体に合わないと、皮膚のかゆみ、発疹、炎症などの症状が起きてしまいます。

 

 

基本的に用法用量を守れば妊婦さんや子供でも飲むことができるので安心してください。

 

 

ヤクルトbf1の便秘への飲み方について

 

 

ヤクルトbf1で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日1本食後に飲むようにしていきます。食前に飲むと胃酸の影響を受けてしまい、効果が下がってしまいます。

 

 

③1本を一気に飲んでもいいですし、毎食の後に少しずつ飲んでも構いません。

 

 

②便秘に対しては1週間、ストレス解消には1か月は飲み続けるようにしましょう。それでも効果がなければヤクルトbf1は控えましょう。

 

以上のようにヤクルトbf1は便秘に対して飲むようにします。便秘が解消された後もヤクルトbf1を飲み続けて構いません。

 

 

ただしヤクルトbf1だけに頼らず、食事や運動などの生活習慣での対策もしっかりと行うようにしてください。

 

 

ヤクルトbf1は医学的にストレスにも効果があると認められ、胃腸の症状も改善できるのでおすすめです。是非1度飲んでみてください。

 

 

ということでヤクルトbf1の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ