ぐんぐんグルトと便秘

ぐんぐんグルトの便秘への効果と飲み方について!

ぐんぐんグルトの便秘への効果と飲み方について!

 

 

ぐんぐんグルトはアサヒ飲料が製造している飲み物です。自動販売機で100円ほどで売られています。※味はヤクルトとカルピスを混ぜたような味ですね。

 

 

そしてこのぐんぐんグルトは乳酸菌飲料として、とても効果があり、便秘解消目的に飲むこともできます。

 

 

ここではぐんぐんグルトの便秘への効果と飲み方についてお伝えします。

 

 

ぐんぐんグルトの便秘への効果

 

 

ぐんぐんグルトには乳酸菌とオリゴ糖の2つの整腸成分が配合されています。それぞれどのような働きをするのか解説します。

 

 

①乳酸菌

 

 

ぐんぐんグルトにはL.ブルガリカス菌、L.ガゼイ菌、S.サーモフィラス菌の3つの乳酸菌が配合されています。

 

 

※たいていは1つしか乳酸菌が含まれませんが、3つも乳酸菌が含まれるのは珍しいです。

 

 

これらの乳酸菌は大腸菌に届けられることによって、善玉菌のエサとなります。そして善玉菌が増えて腸内環境が整っていき、便が柔らかく黄色くなり、排便がしやすくなります。

 

 

善玉菌のエサとなる際には乳酸と酢酸が分泌されて、ポコポコとお腹の中を刺激していきます。それによってすぐに便意が生じることもあります。

 

 

②オリゴ糖

 

 

そしてぐんぐんグルトにはマルトオリゴ糖というオリゴ糖が含まれています。乳酸菌飲料でオリゴ糖が配合されているのはほとんど見かけません。

 

 

このオリゴ糖は胃酸の影響を受けず、大腸まで届けられます。そしてこちらも善玉菌のエサとなって腸内環境を整えることができます。※腸内環境が整うと腸本来の排便も促されていきます。

 

 

以上のようにぐんぐんグルトは便秘に対して効果があるとされます。3つも乳酸菌が配合されているので、一般的な整腸剤と同じくらい効果が期待できます。

 

 

整腸剤でも3つも乳酸菌が配合されているのは、新ビオフェルミンS錠ぐらいではないでしょうか。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

 

特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘や腸の運動が鈍くなった直腸性便秘に対して効果的と言えます。

 

 

ぐんぐんグルトはどれくらいで便秘に効くのか

 

 

ぐんぐんグルトは飲むことでどれくらいで効くのか、ある程度の目安ですが、

 

①基本的に3日間飲み続けることで、腸内環境が整っていきます。

 

②乳酸と酢酸によって早いと飲んで3~4時間後に便意が生じる場合があります。

 

③ただし1週間飲み続けても効果がない場合には効き目が期待できないでしょう。

 

以上のようにぐんぐんグルトは便秘に対して効いていきます。

 

 

ぐんぐんグルトの便秘への飲み方について

 

 

ぐんぐんグルトで便秘を解消しようとする場合の飲み方についてですが、

 

 

①基本的に1日1本飲むようにします。カロリーが多いので、多くと2杯までにするようにしましょう。

 

 

②そして食後に飲むようにしてください。空腹状態で飲むと胃酸の影響を受けやすく、効果が落ちてしまいます。

 

 

小分けに飲んでもいいですし、1度に全部飲みほしても構いません。

 

 

③1週間飲んでも便秘が解消されなければ、ぐんぐんグルトでの便秘解消は諦めましょう。

 

以上のようにぐんぐんグルトは飲むようにしましょう。便秘が解消された後も予防として飲みつづけるようにしましょう

 

 

ぐんぐんグルトは100円で購入できるわりにかなり成分は優秀で、非常におすすめと言えますね。子どもでも妊婦さんでも問題なく飲むことができます。

 

 

ということでぐんぐんグルトの便秘への効果と飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ