ジョアと便秘

ジョアの便秘への効果と飲み方について!

ジョアの便秘への効果と飲み方について!

 

 

ジョアはヤクルトが製造している乳酸菌飲料であり、1本あたり100円となっています。生クリーム風味で、酸味は比較的強い方ですね。

 

 

現在ディズニーキャラクターがデザインされている5種類のジョアが発売中です。そしてこのジョアを飲むことによって便秘、そして肌荒れに対して効果的となっています。※医学的にも認められています。

 

 

ここではジョアの便秘への効果と飲み方についてお伝えします。

 

 

ジョアの便秘への効果

 

 

ジョアには乳酸菌、カルシウム、ビタミンDの3つの成分が配合されています。それぞれがどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

①乳酸菌

 

 

ジョアにはヤクルト独自が開発した乳酸菌であるシロタ株(L.カゼイ YIT 9029)が配合されています。ジョア1本あたりにも12.5億個以上のシロタ株が含まれています。

 

 

このシロタ株が大腸まで送られることによって、善玉菌のエサとなります。すると腸内環境を整えることができます。これにより便が柔らかく黄色くなります。

 

 

またシロタ株によって善玉菌が増える際に、乳酸と酢酸が発生します。乳酸と酢酸が腸壁をポコポコと刺激して便意を促すことができます。

 

 

さらにシロタ株の臨床実験では、シロタ株を摂取することによって、アトピーや肌荒れに対しても効果があると、医学的に認められています。

 

 

②カルシウム、ビタミンD

 

 

ジョア1本あたりにはカルシウム220mgが配合されています。これは牛乳200mlに匹敵するほど多い量です。

 

 

そしてビタミンDはこのカルシウムの吸収力を向上させることによって、骨の形成を引き出すことができます。カルシウムが不足すると骨盤が歪み便秘の原因になるので、しっかりと摂取しましょう。

 

 

カルシウムは水分の吸収力を悪化させたり、腸の動きが悪くなるなど言われていますが、それは過剰に摂取した場合です。

 

 

ジョア1本飲んだり、普段の水分摂取のために牛乳を飲んでいるだけでは問題ないとされます。ほとんどの日本人が1日あたり約80mg不足していますので、過剰な摂取による便秘は心配いらないでしょう。

 

 

ということでジョアは便秘に対して効果的とされます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘や直腸に固い便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

ジョアの便秘への効き目について

 

 

ジョアを飲むことによってどれくらいで便秘に対して効くのかというと

 

・腸内環境はおよそ3日間ほどで整っていきます。

 

・乳酸と酢酸によって早いと5~6時間後には便意が生じていきます。

 

・またアトピーや肌荒れに対してはおよそ4週間後には改善されていきます。

 

以上のようにジョアは便秘に対して効果があるとされます。ただし1週間飲んでも便秘のままであれば、ジョアは効かないと言えます。

 

 

ジョアの便秘への飲み方について

 

 

ジョアで便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

 

①便秘解消目的には基本的に1日1~2本飲むようにしていきます。あまり飲みすぎると善玉菌が優位になりすぎて、軟便や下痢を起こす可能性があります。

 

 

②飲むタイミングはできるだけ、食後にしましょう。食前に飲むと胃酸の影響によって、シロタ株が死滅しています。

 

 

③ジョアを飲むだけでなく、運動や食事の改善もしっかりと行っていきましょう。

 

 

④1週間飲み続けても、便秘に対して効かなければ控えるようにしましょう。肌荒れやアトピーに対しては4週間は飲みましょう。

 

以上のようにジョアは便秘に対して効いていきます。便秘が解消された後も飲み続けるようにしましょう。

 

 

ジョアはシロタ株という医学的にも高い評価を受けている飲み物で、値段も高くないので試してみる価値はあります。

 

 

ということでジョアの便秘への効果と飲み方についてでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ