桃花スリムと便秘

桃花スリムの便秘への効果と副作用、飲み方について!

桃花スリムの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

桃花スリムはステラ漢方が製造している便秘解消用のお茶になっております。値段は1か月分で4500円ほどになっています。

 

 

そして桃花スリムの味や香りのベースは紅茶になっております。とても飲みやすくなっていますね。モリモリスリムという便秘用のお茶もあるのですが、あっちは少し苦いですね。

 

 

ここでは桃花スリムの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

桃花スリムの便秘への効果について

 

 

桃花スリムには全部でキャンドルブッシュ・マクイベリー・生姜・ローズヒップ・バラ花・ハイビスカス・ハニーブッシュ・ルイボス・ハトムギ・黒大豆・ゴボウ根・柿葉の12種類のハーブ生薬が配合されています。

 

 

それぞれがどのように便秘に対して効果があるのか解説したいと思います。

 

 

①キャンドルブッシュ、ハトムギ、ゴボウ根

 

 

キャンドルブッシュ、ハトムギ、ゴボウ根には食物繊維が配合されています。

 

 

特に日本人は毎日5~6gの食物繊維が不足していると言われていますが、桃花スリムを飲むことで補えてしまいます。

 

 

食物繊維が十分に摂取されると便がしっかりと大きく形成され、腸壁を刺激することによって便意を催すことができます。

 

 

②ローズヒップ、柿葉、マクイベリー

 

 

ローズヒップや柿葉にはビタミンCが配合されています。ビタミンCはシミを消したり、疲れをとる効果があります。

 

 

そしてその他にもビタミンCは腸内の善玉菌のエサとなることによって、腸内環境を整える効果があるとされます。

 

 

すると便は柔らかく、バナナのような黄色い便が出来上がります。

 

 

③ハニーブッシュ

 

 

ハニーブッシュにはイソフラボンが配合されており、これがホルモンバランスを整えてくれます。

 

 

特に生理前などはホルモンバランスが乱れがちになり、腸の運動も停滞します。しかし桃花スリムを飲むことによって安定して正常な腸の運動が促されます。

 

 

その他にも頭痛やイライラなどのPMS症状も改善されていきます。

 

 

④ルイボス

 

 

ルイボスにはカリウムやマグネシウムが配合されており、体内の水分のめぐりが良くなり、便がスムーズに排出されていきます。

 

 

便秘だけでなく女性に多いむくみも解消することができます。

 

 

⑤生姜

 

 

そして生姜は内臓機能を向上させて、老廃物を排出しような体質を作り上げることができます。冷え性に対しても効いていきます。

 

 

以上のように桃花スリムは便秘に対して効いていきます。特に直腸に固い便が溜まった直腸性便秘、腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘に対して効果的となります。

 

 

桃花スリムの便秘への効き目

 

 

桃花スリムを飲むことによってどれくらいで便秘が解消されるのかというと

 

 

・食物繊維を摂取されることで3~4日ほどで便がしっかりと形成され排便されていきます。

 

・ビタミンCによって1週間飲み続けることによって腸内環境が整っていきます。

 

・ホルモンバランスは3~4週間後には安定していきます。

 

・体の水分の巡りや体質は3~4週間後に改善されていきます。

 

以上のように桃花スリムは便秘に対して効いていきます。

 

 

桃花スリムの副作用について

 

 

桃花スリムはハーブしか有効成分が含まれていないので、体にやさしいとされています。

 

 

しかし稀にですが、皮膚のかぶれ、発疹、腹痛、下痢、軟便などの症状が起こってしまう場合があります。

 

 

基本的に安全性は高いので安心してください。ただし妊婦さんや授乳中の方はハーブの影響を受けるので控えてください。

 

 

桃花スリムの便秘への飲み方について

 

 

桃花スリムで便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①1日1杯(200ml)好きな時に飲むようにします。おすすめは朝起きてすぐに飲むことです。腸が動きやすくなります。

 

 

②作り方としては200mlの沸騰したお湯に2分ほど桃茶スリムのティーパックを入れておきます。2分経過したらパックは取り出すようにしましょう。

 

 

③またお茶の色が濃くなるほど成分が浸透していると言えます。最初は薄めから飲み始めるのが良いでしょう。

 

 

③1週間飲んでも効果がなければ、桃花スリムの効き目は得られない可能性が高いです。

 

以上のように桃花スリムは便秘に対して飲むようにします。便秘が解消された後も飲み続けることができますし、飲み続けることでホルモンバランスや冷え性などに対しても効いていきます。

 

 

桃茶スリムにはハーブで便秘体質自体を改善することができるので、とてもおすすめです。

 

 

ということで桃花スリムの便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ