レモン水と便秘

レモン水の便秘への効果と作り方、飲み方について!

レモン水の便秘への効果と作り方、飲み方について!

 

レモン水は海外セレブなどの間でも美容やダイエットとして飲まれていますね。

 

 

そしてこのレモン水は便秘にも大変効果的とテレビでも報じられていました。根本的に解消することができるとされ、女性にはおすすめの飲み物となります。

 

 

ここではレモン水が便秘になぜ効果的なのか、そしてレモン水の作り方と飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

なぜレモン水が便秘に対して効果的なのか?

 

 

レモン水が便秘に効果的なのはペクチンとビタミンCが含まれているからです。それぞれがどのように便秘に対して効くのか解説します。

 

 

①ペクチン

 

 

レモンにはペクチンという水溶性食物繊維を含んでいます。

 

 

水溶性食物繊維を摂取すると腸内で水分を吸収して大きく膨れ上がる働きがあります。すると腸壁を刺激して自然な腸の運動を促していきます。

 

 

また便を形成する際には、大きくて柔らかい滑らかな便を作る働きも持っています。※ゴボウやニンジンなどの固い繊維は不溶性食物繊維と呼ばれ、便を固く形成する働きがあり、バランスが重要とされます。

 

 

レモン水を飲んでからおよそ48~72時間ほどでちなみにレモン以外にはりんごもペクチンを多く含んだ果物として挙げられます。

 

 

他にもペクチンは腸内のブドウ糖をからめとる働きを持っており、血糖値を下げる働きを持っています。

 

 

②ビタミンC

 

 

ビタミンCを摂取すると体の疲れのもとである乳酸を分解して疲労回復の効果があります。

 

 

さらにビタミンCは腸内に運ばれることによって、善玉菌のエサとなります。これによって善玉菌が増えて腸内環境が整って便秘が解消されます。

 

 

また善玉菌が増える際には乳酸や酢酸が分泌されていきます。これらが腸壁をポコポコと刺激して自然な便意を促していきます。

 

 

レモン水を飲み始めてから、7時間後には善玉菌が増えていきます。また1週間飲み続けることによって、腸内環境はほとんど整うのが期待できます。

 

 

その他、レモンにはクエン酸が豊富に含まれており、胃もたれを分解したり、脂肪を燃焼する働きも持っています。

 

 

以上のようにレモン水は便秘に対して効果があるとされます。また水分を摂取することも便秘解消には重要となります。

 

 

特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘や直腸内に固い便が溜まってしまった直腸性便秘に対して効果的となります。

 

 

レモン水の作り方について

 

 

レモン水の作り方はとても簡単となっています。果物で作るのと、ポッカレモンで作る2通りの作り方があるので解説したいと思います。

 

 

果物のレモンを使ったレモン水の作り方

 

 

では普通のレモンを使ったレモン水の作り方についてです。

 

 

①まずコップ1杯(200ml)の水(もしくはお湯)とレモン半分を用意しましょう。

 

 

②そしてレモンの汁が出なくなるまで、搾り取るようにしていきます。そしてよくかき混ぜていきます。

 

これでレモン水の完成となります。すっぱいのが苦手であれば、軽く搾るだけでも構いません。

 

 

ポッカレモンを使った作り方について

 

 

①ポッカレモン100と水かお湯(500ml)を用意するようにしていきましょう。

 

 

②そして500mlの水に対してはポッカレモンを大さじ1杯入れるようにしていきましょう。

 

以上がポッカレモン100を使用したレモン水の作り方となります。こちらの方が手間が省けますね。

 

 

ただし効果としては果肉が含まれる分、果物のレモンを使用したほうが効果的と言えます。

 

 

便秘解消の飲み方について

 

 

便秘を解消するためのレモン水の飲み方についてですが、

 

 

①基本的に1日1~2回(1回1杯)食後に飲むようにしていきます。レモン水は空腹時に飲むと胃が荒れてしまう可能性があるので注意してください。

 

 

②できれば朝食の後に飲むことによって、ビタミンCの吸収が高まるのでおすすめです。

 

 

③便秘解消のために1週間は飲むようにしていきましょう。それでも効果がなければ効き目は得られないとされます。

 

以上のようにレモン水は飲むようにしていきます。便秘が解消された後も美肌目的で飲み続けて構いません。

 

 

1か月も飲み続けると肌やダイエット効果も出てくるのでレモン水はとてもおすすめですので、是非試してみてください。

 

 

ということでレモン水の便秘への効果と作り方、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ