夏は便秘になりやすい!?

【夏に便秘になりやすい気がする人へ】夏の便秘には理由があった!

【夏に便秘になりやすい気がする人へ】夏の便秘には理由があった!

 

 

夏に便秘になりやすいという方はいませんか?実は便秘は夏になりやすいのが証明されています。

 

 

特に腸の運動が鈍くなってしまう弛緩性便秘、直腸に便が溜まる直腸性便秘が引き起こされやすくなります。また排便できたとしてもうさぎのうんちのようなコロコロとした便が出るのが特徴です。

 

 

普段便秘になりにくい男性も総じて便秘になりやすくなるため気をつけてください。

 

 

ここでは便秘がなぜ便秘になりやすいのか?そして夏場の便秘対策を紹介したいと思います。

 

 

夏の便秘の原因

 

 

夏の便秘の原因としては大きく分けて3つあるとされています。

 

 

①水分不足

 

 

夏の便秘の一番の原因とされるのが水分不足です。普段便秘になっていない方が夏にいきなり便秘なったらほぼ水分不足だと思っていいでしょう。

 

 

夏は非常に暑く、体は温度調節のために汗をたくさんかくことによって体温を下げますが、この汗をかくことで大量の水分が奪われてしまいます。

 

 

汗をたくさんかくことによって、便を柔らかくするため水分もなくなってしまうので便が硬くなってしまいます。特に夏は通常時よりもの1.5倍の汗をかいてしまうとされます。1日1リットルの汗をかくとされますが、夏場は1.5リットルも汗をかくということです

 

 

理想的な便に含まれる水分というのはおよそ70~80%とされています。これが70%を下回ることによって便が固くなり便秘気味になってしまいます。そして60%を下回るとコロコロとした便が出始めます。

 

 

一応便が出るけど、コロコロとした小さい便が出る方は要注意です。そのままですと大腸や直腸を便が通っても便が通っても十分に刺激することができずに便意もなくなってしまいます。

 

 

このように夏の暑さによる水分不足は便秘の原因となってしまうのです。ですから夏の暑い季節は余計に水分を多く摂ることを心がけてください

 

 

水分を補給することは便秘を解消することはもちろんですが、脱水症状の予防にもなりますので、必ず水分は補給してください。

 

 

 

 

1日の水分摂取量の目安は1日2リットルとされていますが、夏場は汗によって500ml分余分に奪われるので2.5リットル摂取するようにしましょう。2.5リットルはかなり意識しないと達成するのは難しいため、いつもペットボトルを持ち歩くぐらいの気持ちでいましょう。

 

 

そしてポイントは起きたらすぐにコップ1杯分の水分を補給してください。これによって腸を活発にすることもできてダブルで便秘に効いていきます。

 

 

②食欲不振

 

 

私もそうですが、夏の暑いときは何もやる気が起きなくなってしまいます。いわゆる夏バテというやつです。

 

 

胃に食べ物が運ばれると、連動して腸も活発になるため食べ物を食べないと腸が鈍くなってしまいます。

 

 

また便を形成するのに十分な食べ物が必要ですが、食べる量が少ないと便をしっかり形成できずに小さなコロコロした便になってしまいます。

 

 

これらによって食欲不振になると便秘になりやすくなってしまいます。食欲不振の場合には消化吸収に良く、柔らかい便ができやすい麺類がおすすめです。

 

 

 

 

食事中も特に飲み物はたくさん飲むようにしましょう。食生活は便秘と一番関係していますので、しっかり対策していきましょう.。

 

 

③夏場のクーラー

 

 

そして就寝中のクーラーには気を付けてください。

 

 

非常に熱くてクーラーをつけますが睡眠中は体が冷えてしまいます。特にお腹が冷えてしまうと腸の運動が停滞してしまいます。

 

 

便を押し出すぜんどう運動が鈍くなることで弛緩性便秘に陥ってしまいます。ですからクーラーをつけて寝る場合には腹巻など、おなかを温めて寝るようにしましょう。

 

 

以上の3つが原因となって便秘を引き起こされるので注意しましょう。

 

 

とにかく水分を積極的に摂取することでかなりの確率で便秘を解消することができるのでまずは飲み物をたくさん飲みましょう。

 

 

どうしても出ないときの解消法

 

 

ただし一度固い便が形成されてしまうと、いくら水分を摂取しても柔らかくなりません。そのため便秘薬を服用して1度出すことが重要とされます。

 

 

特に便秘外来や胃腸科では夏の便秘には酸化マグネシウム系のマグミット錠、マグラックス錠が処方されます。また市販の便秘薬であれば3aマグネシアが挙げられます。

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法容量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

 

酸化マグネシウムが大腸に運ばれると浸透圧に作用して、水分を大腸内に集めます。すると便に水分が含まれて柔らかくなりおよそ8時間後には排便を促すことができます。

 

 

普段便秘になったことがなくて、夏になっていきなり便秘になった方は便秘薬を服用するのは心配かと思います。しかしこの3aマグネシアなどは副作用はほとんどなく、妊婦さんでも服用できるため安心してください。

 

 

便秘が続くと腐敗ガスなどが発生して、さらに食欲不振になり負の連鎖に陥ってしまいますので便秘薬を服用することも夏の便秘には大切です。

 

 

ということで夏の便秘の原因と解消法でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ