冬に便秘になりやすい理由とは?

【冬に便秘になりやすいという人へ!】冬に便秘になる理由がある!

【冬に便秘になりやすいという人へ!】冬に便秘になる理由がある!

 

 

冬に便秘になりやすいという方はいませんか?実は冬というはとりわけ便秘になりやすいのです。

 

 

特に冬は直腸に便が溜まってしまう直腸性便秘というものになりやすいですね。

 

 

特に多いのが腸の動きが鈍くなる弛緩性便秘と便が固くなり直腸で溜まってしまう直腸性便秘のふたつになりやすいとされます。

 

 

ここではなぜ冬が便秘になりやすいのかその原因と冬の便秘の解消する方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

冬の便秘の原因

 

 

冬に便秘になりやすいのは大きくわけてふたつ理由があるとされてます。

 

 

①水分不足

 

 

意外な事実なのですが冬というのは水分不足になりやすいのです。

 

 

水分が不足することは水分を含まれせることで便をやわらかくさせる機能を低下させてしまいます。

 

 

つまり便が硬くなってしまい、排便がスムーズに行われずに便秘になってしまうということです。具体的には直腸内に固い便が溜まるという直腸性便秘を起こしてしまいます。

 

 

とはいっても「汗を全くかかないのになんで?」と思うかもしれしれませんが冬に水分不足になる原因としてはふたつあります。

 

 

・ひとつは小便による水分の排泄です。

 

 

冬の寒い季節はおしっこの間隔が短くなり、必然的に水分が排泄されますので水分不足になってしまいます。

 

 

・もうひとつの原因が乾燥です

 

 

冬場は乾燥していて、自分では気づかないのですが、かなり大量の水分が気化熱などにより奪われています。

 

 

このように冬は自分では自覚していなくても、夏場と同じくらい水分が奪われているのです。水分が低下すると便は固くなってしまい、直腸性便秘を引き起こしてしまいます。

 

 

②体温の低下

 

 

また冬は当然のことながら他の季節よりも温度が低いです。

 

 

温度が低いと手がかじかんだり、体が動かなくなりますが、これは腸内運動にも同じことが言えるとされます。

 

 

体が冷えていると便を押し出すぜんどう運動が鈍くなってしまい弛緩性便秘という便秘に陥ってしまうとされます。また寒いから外に出ず、運動不足も原因として挙げられます。

 

 

このような理由によって冬は便秘になりやすいとされます。基本的に冬の便秘は寒さで腸が動かなくなり、さらに水分不足によって便が固くなるという2つの理由が存在します。

 

 

冬の便秘への解消法について

 

 

冬の便秘に対して効果的な方法について3つほどお伝えします。

 

 

①飲み物

 

 

やはり冬は水分の摂取量が低下しているのでまずは飲み物で水分摂取するのが大事です。ちなみに1日に必要な飲み物の目安としては1.5リットル~2リットルが必要とされます。

 

 

とはいっても冬の水分補給はあまり喉が乾かないですし、冷たいものを飲むのはあまり気が進みまないと思います。

 

 

そんな寒い冬の場合には温かいココアを飲むことをおすすめします。

 

 

 

 

ココアにはリグニンと呼ばれる成分が含まれております。リグニンを摂取すると善玉菌を増やす働きがあり、整腸効果を得られます。

 

 

また温かい状態で飲みやすく、腸のぜんどう運動を活発にすることができます。便秘を解消する場合には朝起きてすぐに1杯飲むようにしましょう。これによって体温を上昇させますし、腸が活発になって便秘を解消することができます。

 

 

ココアでなくともお茶などの飲む際には冷たい状態よりも常温か温かい状態で飲むようにしましょう。

 

 

下剤

 

 

もし飲み物などでもダメな場合には下剤を使用するのも効果的な手です。冬の便秘は弛緩性か直腸性なのでそれらに効くマグネシウム系の下剤がおすすめです。

 

 

特に市販のマグネシウム系の下剤であれば3aマグネシアがあります。※病院ではマグラックス、マグミットなどの便秘薬が処方されます。

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

効果:服用から1~2日

 

値段:360錠4000円

 

副作用:上限を超えて服用すると下痢になることも

 

 

酸化マグネシウムは大腸の浸透圧を変化させることで腸内に水分を集めます。それによって腸内に溜まった便を柔らかくすることで便秘を解消します。

 

 

3aマグネシアは服用からおよそ8時間ほどで便秘に対して効いていきます。副作用もほとんどないので安全に飲めますので安心してください。

 

 

1週間服用しても効果があらわれなければ、3aマグネシアの服用は控えるようにしましょう。

 

 

軽い運動を行う

 

 

あまり外に出ないと腸が鈍くなる原因ですので運動を行うようにしましょう。寒いですが外に出てウォーキングなどを積極的にしましょう。

 

 

ウォーキングであれば体が温まり、新陳代謝も活性化され、腹筋も鍛えることができるので便秘解消に効果的です。

 

 

ウォーキングの目安は1日30分は歩くようにしましょう。運動の際には温かい飲み物をペットボトルか何かに入れていつでも水分補給できるようにしてください。

 

 

以上が冬の便秘に対して効果的な解消法です。早ければ2~3日で改善されていきます。

 

 

冬は季節的に夏と同じくらい便秘になりやすいので、しっかりと対策するようにしましょう!

 

 

ということで冬の便秘の原因と解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ