旅行に行くと便秘になりやすい原因と対策法

旅行に行くと便秘になりやすい人!その原因と対策法は!?

旅行に行くと便秘になりやすい人!その原因と対策法は!?

 

 

旅行に行くとなんだか便秘気味になってしまうということがよく引き起こります。

 

 

必ず便秘になってしまうから旅行に行くときは
下剤を持っていくという方も結構いらっしゃいますね。

 

 

ここではなぜ旅行に行くと便秘になりやすくなるのか
その原因と対策をお伝えしたいと思います。

 

 

旅行に行くと便秘になりやすくなる原因

 

 

旅行に行くと便秘になる理由としては軽いストレスが原因なのです。

 

 

私もそうですが旅行に行くと慣れない場所で過ごすことになり
環境が変わってしまうので、軽いストレスを感じてしまうのです。

 

 

このストレスは本人は意識していなくても感じてしまいます。

 

 

軽いストレスを感じると副交感神経が優位になるのです。
副交感神経が優位になると便を押し出すというぜんぞう運動が抑制されてしまうのです。

 

 

 

このような原因から旅行に行くと便秘になりやすくなります。
半ばしょうがない気もしますが、対策法はあります!

 

 

旅行に行っても便秘にならないための対策

 

 

旅行による便秘は帰宅すると同時にリラックスすることで
副交感神経から交感神経が優位になるので自然と排便が起きます。

 

 

しかし長期的な旅行の場合にはやはり便秘を
解消するための対策を用意しなければなりません。

 

 

下剤を持っていくことについてですが旅行などによる一時的な便秘であれば問題ありません。

 

 

ただストレスによる便秘を解消するためならば
あまり刺激のつよい下剤はおすすめできません。

 

 

コーラックなどはビサコジルという排便を促す成分を
含んでいるのですが、副作用が強く癖になりやすいです。

 

 

旅行から帰ってきても、自然な便意を促すことができずに
下剤い頼るようになってしまうので危険です。

 

 

もし旅行などの便秘に持っていくのであれば、刺激はそこまで強くないけれど
副作用も少なく、癖になりにくい下剤を持っていくようにしましょう。

 

 

おすすめはマグネシウム系の便秘薬ですね。

 

 

・3aマグネシア

 

 

 

値段:1錠13円
有効成分:酸化マグネシウム
服用法:1日1回(3~6錠)

 

 

・マグラックス

 

 

 

値段:1錠5円
有効成分:酸化マグネシウム
服用法:1日3回(1回2mg)食後に服用

 

 

これらはマグネシム系の下剤ですので副作用も少なく
癖になりにくいので旅行時に携帯するとよいです。

 

 

また旅行中は水分をしっかりと摂取するようにしましょう

 

 

水はお茶ではなくノンカフェインのもの(ミネラルウォーター)などがお勧めです。
また一気に飲んで便を出そうとせずに、小まめに飲むようにしましょう。

 

 

そして解消グッズとしては持ち運べるようにオリゴ糖などの粉末状を
持っていて、水や旅行先の料理に加えることでかなり違ってきますのでオススメです!

 

 

以上、旅行に行くと便秘になりやすい人!その原因と対策法は!?でした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ