ひどい便秘解消法!

ひどい便秘を解消させる方法を医師から聞いた!

ひどい便秘を解消させる方法を医師から聞いた!

 

女性に多くが何日も出ないというひどい便秘を経験しているのではないかと思います。私の場合には一番ひどかったのが2週間もうんちが出ないという状況でした。

 

 

そんな中病院に通い先生からひどい便秘を解消する正しい解消法を教えてもらいました。邪道な方法ではなく王道的な解消法になります。

 

 

ここではひどい便秘に悩んでいる方に医師お墨付きの便秘を解消させる方法をお伝えしたいと思います。

 

 

ひどい便秘を解消するために

 

 

ひどい便秘を解消する方法としては4つの方法を教えていただきました。

 

 

①朝の目覚めの1杯

 

 

多くの方がもうご存知かもしれませんが、朝起きてすぐに飲み物を飲むという解消法があります。医師曰くやはりこれが一番効くし、まず試してほしい方法ということです。

 

 

①朝起きて5分以内に飲み物を飲んでいきます。

 

 

②飲み物はなるべく温めた白湯(200ml)を飲むようにしてください。温かい方が安定して腸の動きを促すことができます。

 

 

③そして1番のポイントですが、これを一気に飲んでいきます。ちょびちょび飲むと効果が半減します。※一気飲みするので、炭酸やココアなどは厳しいと思うので水にしましょう。

 

 

便秘がひどい場合にはまずはこれを試してみてみましょう。特に直腸を動かすことができて、早いと30分後には便意を感じることができます。さらに朝の排便リズムを作り出すことができるので慢性的な便秘にも効きます。

 

 

また普段の水分摂取は1日1.5リットル以上飲むことが重要とされるので、水分摂取をしっかりと行うようにしてください。

 

 

②朝食

 

 

まずひどい便秘に悩まされている方は朝食を必ず食べていますでしょうか?実は便秘気味な方の60%は朝食をとっていないデータがあります。朝食を食べないと1日の腸の動きが悪くなってしまい弛緩性便秘の原因になります。

 

 

先生曰く、「現代人は朝食を食べないから便秘なんだよ~食べりゃだいたい出るよ~」ととおっしゃってました。食物繊維や乳酸菌などを気にするよりも、朝食を毎日食べることが重要ということです。

 

 

朝食が胃に食べ物が入ることで消化活動がはじまることで、それと連動して大腸も動き出します。※水では胃の消化活動を活発にできませんので食べ物も重要となります。

 

 

そして医師がおすすめする朝食というのはバナナやりんごとされます。

 

 

バナナやりんごは消化がしやすく、すぐに小腸や大腸を動かすことができます。また食物繊維やオリゴ糖も配合されているので、腸内環境を整えることができるため効果的とされます。また調理がいらないので忙しい方にも手軽に食べられるのもおすすめとされます。

 

 

バナナやりんごでもなくても、トースト1枚でも朝食として食べることで便秘には効ききます。とにかく毎日朝食はしっかりと食べることが重要とされます。

 

 

③腸内環境を整える

 

 

腸内環境が乱れてしまうと、黒く、固く、臭い便しか形成されないために便秘もひどく続くしまうとされます。

 

 

そこで腸内の悪玉菌を減らすして、善玉菌を増やすことが重要とされます。ただし食べ物や飲み物で腸内環境を整えようとすると1週間ほど時間がかかってしまうそうです。

 

しかし整腸剤であれば3日ほどで整腸化させることができます。市販の新ビオフェルミンS錠が手軽に服用できて、効果も高いのでおすすめということでした。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

有効成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

値段:540錠3150円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり9錠飲む

 

 

3つの乳酸菌が配合されていることで、腸内環境を整えることができます。また善玉菌が増えることで乳酸や酢酸が増えます。するとお腹をポコポコと刺激して自然な排便を促すことができます。

 

また現在はオリゴ糖も善玉菌を増やすのに効果的とされます。特に天然オリゴ糖を使ったカイテキオリゴなども病院では注目されています。

 

 

会社:北の達人

 

値段:2960円150g

 

成分:ビートオリゴ糖(99%)

 

用法用量:1日5gを好きな時に食べる

 

値段が高いですが余裕があればそちらも試してみることはおすすめです。私も腸内環境を整えるときにはこちらを使用しています。

 

 

基本的に朝の目覚めの1杯、朝食を食べる、腸内環境を整えるの3つ行えばひどい便秘も解消できるとされます。※運動は歩いていれば心配はないとされます。

 

 

これでも便秘を解消できない場合には糞詰まりを引き起こしている可能性があるので要注意とされます。

 

 

糞詰まりを1度出すためには

 

 

腸壁にこびりついて便が溜まると、そこでつっかえてしまい便がでなくなることがあります。その場合には酸化マグネシウム系の便秘薬の服用を勧めるそうです。

 

 

医師はマグミット錠を処方するとおっしゃっていますが、市販の3aマグネシアでも同じ効果を得られそうです。

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分;酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法用量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

 

酸化マグネシウムが大腸内に水分を集めて、便を柔らかくします。これにより便通が通り糞詰まりを解消することができます。※飲み物を飲んでも糞詰まりは解消されないので注意してください。

 

 

目覚めの1杯や食事もしっかりとっているのに便秘が解消されない場合には糞詰まりを引き起こしている可能性が高いので一度ご自分で3aマグネシアを試してみることをおすすめします。副作用もなく、癖にあんることもないので安心して下さい。

 

 

ということで医師から教えていただいた解消法ですので是非試してみてください。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ