快便になるためには!

【快便になる方法】快便になるためにはどうすればいいか!

【快便になる方法】快便になるためにはどうすればいいか!

 

 

下痢や便秘で毎日スッキリできない・・・

 

 

という方のために今回快便になるための方法を
紹介したいと思います。

 

 

快便になるためには、正しい生活習慣を送る必要がありますが、

 

 

下痢や便秘なども両方を
解消できますので是非実戦してみて下さい!

 

 

 

快便になるための方法 朝早く起きる

 

 

ベタですが、快便になるためには、
朝早く起きることが重要ですね

 

 

なぜ早く起きるということが快便につながるかというと
朝というのは最も腸が活発になる時期です。

 

 

ですので、特に便秘気味の方は
朝は早く起きて一杯の水を飲む

 

 

ということを行うと快便につながる可能性が非常に高いです。
また水を飲むことで、より腸が活発になります。

 

 

快便になるための方法 水分の摂取法

 

 

快便とされる便の構成要素は
水分が6割~7割と言われています。

 

 

水分が多すぎると下痢になってしまいますし、
少なすぎると今度は便が固くなり便秘になってしまいます。

 

 

ですから水分は適切な量を適切な方法で
摂取する必要があります。

 

 

快便を目指す1日の水分の摂取量としては
1.5リットル~2リットルとされています。

 

 

もし下痢に悩んでいるなら、1日1.5リットル
便秘に悩んでいるのでしたら1日2リットルが望ましいでしょう。

 

 

そして飲み方ですが、先ほども言った通り
目覚めの一杯は非常に重要です。

 

 

さらに一度にたくさん飲むのではなく、
こめまに飲むように心がけましょう!

 

 

また冷水ですとお腹を冷やしてしまうので、
白湯などの方が快便になる効果が高いと言えます。

 

 

快便になる方法 整腸効果も重要

 

 

快便になるのに避けて通れないのが整腸効果ですね。

 

 

腸内の善玉菌を増やすことで
理想的な便を作り出し、快便になります。

 

 

積極的に取り入れたいのんは

 

 

乳酸菌やオリゴ糖ですね。

 

 

・乳酸菌は高生存のヨーグルトを食後に 
 食べることで、快便になります。

 

 

・オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなりますので、 
 整腸効果が促されます。

 

 

好きな時に1日5g摂取すればいいので、
手間暇かけることなく快便になりたい方にはおすすめですね。

 

 

 

 

ということで快便になるためには

 

 

・早起き

 

・水分摂取

 

・整腸効果

 

 

を行うように頑張ってください。

 

 

早い方ですと3日などで快便になることを成功しています!

 

以上、【快便になる方法】快便になるためにはどうすればいいか!でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ