便通を改善する食べ物

便通を改善する食べ物!

便通を改善する食べ物!

 

 

腸のまわりに便がこびりついていることで便通が通りにくくなり、
そこから便が溜まり便秘になってしまう場合があります。

 

 

そのため、まずは腸にこびりついた便をおとして
便通を改善することが重要とされていますね。

 

 

便通を改善するために、簡単でとても早く効果を上げる方法として
やはり食べ物、飲み物での改善が挙げられます。

 

 

ここでは便通を改善する食べ物についてお伝えしたいと思います。

 

 

便通を通りやすくする食べ物

 

 

腸にこびりついた便(宿便)や老廃物を落とすのに
欠かせない成分があるのですが、それは水溶性食物繊維です。

 

 

食物繊維には水溶性と不溶性の食物繊維のふたつがあります。

 

 

不溶性食物繊維はゴボウなどの固い繊維です。

 

 

これは便を大きく固く形作るときに必要で、
下痢の時に食べると、腸内の水分を吸収してくれて改善効果があります。

 

 

ただ便通が通りにくいときに食べると、余計に悪化してしまいます。

 

 

水溶性食物繊維は、こんにゃくのようにネバネバプルプルしたもので
便をなめらかに、腸内を滑りやすくしてくれる効果があります。

 

 

そしてこの水溶性食物繊維が腸内を通るときに腸内のこびりついた便や
溜まった便をオブラートのように包んで、一緒に便として排出してくれるのです。

 

 

そのため便がかたくて出ない時や腸内に溜まって便通を改善したい時には
下剤で出すよりも、この水溶性食物繊維を含んだ食べ物を食べる方が効果的です。

 

 

ではこの水溶性食物繊維を多く含んだ、便通を改善する
おすすめの食べ物をお伝えいしたいと思います。

 

 

①こんにゃく

 

 

 

 

こんにゃくは水溶性食物繊維の塊ですので便通を改善するには効果的です。

 

 

目安としては3日間50gのこんにゃく(1枚の半分)を食べると、
こんにゃくが消化されて便になるころには腸内の便もまとまって出てくるので

 

 

また、お菓子の蒟蒻畑は非常におすすめです。
ゼラチンを含んでいるためこんにゃく以上に便通を改善できますね。

 

 

②ところてん

 

 

 

 

もうひとつがところてんですね。

 

 

ところてんは水溶性食物繊維と水分のみで構成されています。

 

さらにところてんの水溶性食物繊維は溶け出す作用があるため
こんにゃくによりも便通を改善する効果は高いです!

 

 

ただ苦手の人もいるようなので、それならばこんにゃくをおすすめします。

 

 

今のところ、便通を改善するにはこのふたつの食べ物が最強となりますね。

 

 

またもうひとつ、便通を改善するのに効果的なのが
朝に白湯を飲むことが挙げられます。

 

 

暑いお湯を飲むことで、便や老廃物が溶け出していくので
腸内の汚れをすっきりと落とすことができるのでこちらも試してみてほしいです。

 

 

以上便通を改善する食べ物についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ