宿便の出し方

自分で簡単にできる宿便の出し方について!

自分で簡単にできる宿便の出し方について!

 

 

宿便というのは腸壁にこびりついた便のことです。宿便があることによって老廃物が溜まり血行不良や肌荒れなどの原因となります。

 

 

また宿便が溜まることによって、しだいに腸がふさがれてしまい、ある日便が出なくなってしまう危険性もあります。そのため定期的に宿便というのは出すことが必要とされます。

 

 

宿便を出すためには昔はコーヒー浣腸などを病院で行わなければなりませんでした。

 

 

しかし今ではもっと簡単に自分でも宿便を出すことができるようになりました。ここでは自分でも簡単にできる方法を紹介したいと思います。

 

 

ちなみに宿便が出たかどうか見分けるポイントとしては

 

 

・便が黒い

 

・形状は薄くひらひらして長い(腸壁の形)

 

・便が臭い

 

・普段出る便の量よりもあきらかに多い

 

 

ということが見分けるポイントですので参考にしてみてください。宿便は男女関係なく溜まるので、普段便秘になりにくい男性も要注意です。

 

 

ここでは自分で簡単にできる宿便の出し方を3つお伝えしていきます!

 

 

自分でできる宿便の出し方

 

 

宿便を出す方法として

 

 

①水溶性食物繊維を摂取

 

 

最も簡単にできる方法としては水溶性食物繊維を摂取しまくるということです。

 

 

水溶性食物繊維はお腹の中で膨らみ大きくなる特徴があります。すると腸壁にこびりついた宿便を絡め取る効果があります。

 

 

水溶性食物繊維で宿便が出る場合には、通常の便の周りにヒラヒラとくっついて出てくるのでよく観察してください。明らかに通常よりも大きいです。

 

 

そして水溶性食物繊維を摂取するのにおすすめの食べ物としてはこんにゃく、ところてん、寒天、チアシード、蒟蒻畑などが挙げられます。

 

 

中でも蒟蒻畑はテレビでも紹介されたほど効果が高いです。

 

 

 

 

1日2個好きな時に食べるようにすると宿便が出ます便の量が尋常じゃないほど出るので楽しみにしてください!

 

 

また水溶性食物繊維を使った便秘薬であるイージーファイバーを服用することで、より確実に宿便を出すことができます。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

成分:難消化性デキストリン

 

値段:8日分で500円

 

用法用量:1日1回1包を水と一緒に服用していきます。

 

イージーファイバーには難消化性デキストリンという水溶性食物繊維が配合されており、便を大きく、滑らかにすることで便秘を解消します。

 

 

そして水溶性食物繊維によって宿便もからめとり、排便させることができます。副作用もないため、継続的に行えます。

 

 

以上が水溶性食物繊維による宿便を出す方法です。この方法は1週間継続してみる必要があります。

 

 

②白湯飲み断食

 

 

そして2つ目が『白湯のみ断食』です。当時テレビでダイエットに効果的として取り上げられており、その中で宿便にも効果があると言われていました。

 

 

断食を行うことで臓器を休めることができて、デトックスにつながり体内の老廃物を排出する作用が活性化され宿便を出すことができます。

 

 

また普段は胃腸が食べ物で満たされていますが断食と白湯を合わせることで腸管を白湯を浸透させることができて、宿便を落すことができます。

 

 

この白湯飲み断食の方法ですが

 

 

①3日間白湯だけで過ごしていきます。白湯以外は何も食べない、飲まないようにしてください。

 

 

②白湯の温度は50度が適切です。熱くてもぎりぎり飲めるくらいが目安です。

 

 

③白湯は必ず朝起きて5分以内に1杯、お昼に1杯、就寝前に1杯は必ず飲むようにしてください。

 

 

④1日1リットル以上飲んでいくようにしますがかなりきついです。ただし続けるのが厳しそうならば、無理せずやめましょう。

 

 

以上が白湯飲み断食による宿便を出す方法です。

 

 

また3日終わって食べ物を食べると胃と腸が久しぶりの固形物に反応して、便意が起こり便秘が解消されるという期待が持てます。

 

 

テレビでも便秘や宿便が解消されて高い効果が得られているので是非試してみください。

 

 

ただし体調が悪い方や妊婦さん、授乳中などの場合には白湯飲みでの方法は行わないようにしましょう。

 

 

③宿便に効く下剤

 

 

下剤の中でも特に宿便を出す効果があるものがあります。それは水酸化マグネシウムを含んだ下剤です。

 

 

特に市販の下剤では確認したところスイマグエースが挙げられます。

 

 

・スイマグエース

 

 

会社:三保製薬研究所

 

成分:水酸化マグネシウム

 

価格:120錠入りで1200円

 

副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き

 

用法用量:1日1回就寝前か空腹時に16ml~26ml飲みます。

 

 

スイマグエースは公式にも宿便に効果があると記載されています。他の下剤には宿便については明記されていません。

 

 

他にも酸化マグネシウムを配合した3aマグネシアなどがありますが、水酸化マグネシウムは最も水分を集めることができるため、宿便に効くとされます。

 

 

水酸化マグネシウムが腸内に水分を集める働きを促し便を柔らかくして便秘を解消します。また腸管に水分を浸透させることでこびりついた宿便も洗い流してくれるのです。

 

 

液体の下剤で、コップ1杯の水と一緒に混ぜて服用します。服用から8~12時間後で便意が起きます。

 

 

水酸化マグネシウムは自然な排便を促すため、安全に服用することができますので安心してください。3つの方法の中でも最も確実に宿便を出す期待が持てます。

 

 

毎日排便できている人でも宿便は溜まっているので、定期的に宿便を出してあげることが重要ですので試してみてください。目安としては1か月に1回、心配であれば2週間に1回のペースで行うようにしていきましょう。

 

 

また病院を受診するとコーヒー浣腸を行い宿便を出すことができます。自分でコーヒー浣腸のキットを購入して行うことができますが、それによる事故も起きているので、自分ではできればやらないようにしましょう。

 

 

ということで自分で簡単にできる宿便の出し方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ