便秘とアボカド

アボカドの便秘への効果と食べ方について!

アボカドの便秘への効果と食べ方について!

 

 

 

アボカドは『森のバター』と呼ばれるほど栄養価が高い
食べ物とされていて、美容や健康目的で食べる方も多いです。

 

 

そしてこのアボカドは便秘に対しても効果的とされています。
ここではアボカドの便秘への効果と食べ方についてお伝えします。

 

 

アボカドの便秘への効果

 

 

アボカドが便秘に効果的とされるのは大きく分けてふたつあります。

 

 

①食物繊維

 

 

アボカドには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく、豊富に含まれています。
※果物の中で一番食物繊維が含まれています。

 

 

・不溶性食物繊維はゴボウやにんじんなどに含まれる
硬い繊維で便を固く、大きく形成する働きがあります。

 

アボカド1個でゴボウ1本分もの食物繊維が含まれます。

 

 

・水溶性食物繊維はこんにゃくや寒天などに含まれており
便を柔らかく、つるんと滑らかにする働きがあります。

 

 

これらふたつの食物繊維はどちらかが欠けてもダメで
バランスよく摂取しなければいけません。

 

 

②不飽和脂肪酸

 

 

アボカドには不飽和脂肪酸が含まれており、
悪玉菌コレステロールを排出する働きがあります。

 

 

すると血中がクリーンになり血液の新陳代謝も活発に
なり、それに伴い老廃物を排出する作用が促されます。

 

 

また腸内の悪玉菌も排出されることから、腸内環境が
整うことで大きくて柔らかい理想的な便を作り上げることができます。

 

 

以上のように食物繊維と整腸効果によって
便秘を解消する効果が高いとされます。

 

 

その他にも体脂肪を落とす効果もあるため、
間接的にも便秘を解消することができます。

 

 

どくれらいで便秘に効く

 

 

アボカドを食べることでどれくらいで
便秘に対して効果があるのかというと

 

 

・整腸効果はアボカドを食べてから
1日~2日で悪玉菌が減るので効いていきます。

 

 

・便秘じたいにはおよそ3~5日ほど食べ続けることによって
食物繊維が便を形成し、腸を動かしていくので便秘に効いていきます。

 

 

・また肌への変化としてはおよそ2週間後には感じられます。

 

 

便秘に効くアボカドの食べ方について

 

 

アボカドで便秘を解消する場合の食べ方についてですが、

 

 

①1日アボカドを半分食べるようにしましょう。

 

 

②アボカドに火を通すとビタミンや食物繊維の組織が
壊れてしまうので、できれば生で食べるようにしてください。

 

 

③焼いたトーストにアボカドを塗ることで
生のまま食べることができておすすめです。

 

 

④最低1週間食べてみてそれでも効果がなければ
アボカドでの便秘解消は控えるようにしましょう。

 

 

以上がアボカドの便秘への食べ方です。

 

 

高カロリーと言われるアボカドですが1個200kcal程度
ですのでそこまで食べ過ぎなければ大丈夫です。

 

※1日半個であれば100kcalなのでほとんど問題はありません。

 

 

美肌や健康、そして便秘と様々な効果が期待できますので
是非ともアボカドを食べてみることをおすすめします。

 

 

ということでアボカドと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ