便秘中のトイレの踏ん張りは危険?

踏ん張ると危ない!便秘中にトイレに長くこもると危険!?

踏ん張ると危ない!便秘中にトイレに長くこもると危険!?

 

 

便秘中はなかなか便が出ずについトイレでは踏ん張ってしまいますよね?
しかしトイレで踏ん張ることは危険性があるため、無理して排便することはお勧めできません。

 

 

トイレで踏ん張ることは便秘を悪化させる危険があるからです。

 

 

なぜトイレで踏ん張ることが便秘を悪化させてしまうのか?

 

排便時に踏ん張ってもなかなか出ないと、いらいらしてストレスが溜まってしまうのです。
ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまうので、さらに便秘を促してしまいます。

 

また踏ん張りすぎることによりになる恐れもあります。

 

もし踏ん張っても便が出そうになったら、あきらめてトイレを出た方がよいのです。

 

 

高齢者のご老人が踏ん張ると脳卒中にも?

 

 

ご老人がトイレで踏ん張ってしまうことは便秘であるなしに関わらず非常に危険です。
踏ん張ることで、血圧を上げ血管に負担をかけてしまい脳卒中になるのです。

 

なんと高齢者の脳卒中の原因の2割がトイレの踏ん張りによるものだそうです

 

ですからご老人の方は便秘でない人も十分に気をつけなくてはなりません。

 

高齢者のご老人の排便の危険性はこちらで
詳しくお伝えしていますのでお役立てください。

 

⇒【りきみに注意!】ご老人の便秘中のトイレは危険がいっぱい!?

 

 

排便時に踏ん張ることがさらに便秘を悪化させることがお分かりいただけたでしょうか?

 

便秘だからと言って無理に便を出す必要はありません。便秘解消には水分を多く摂ったり、食生活を見直して体の中から改善していきましょう!

 

以上、踏ん張ると危ない!便秘中にトイレに長くこもると危険!?でした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ