便秘について

【何をやっても出ない!?】そんな便秘はどうすべきか?

【何をやっても出ない!?】そんな便秘はどうすべきか?

 

 

便秘が重症となると自分でできる解消法を試しても全く出ない、何をやっても出ないこともあり得ます。

 

 

ここでは、それでももう一度試してほしい解消法、そしてそれでも出ない便秘の原因について解説したいと思います。

 

 

①便秘薬は2種類試そう!

 

 

多くの便秘薬というものは腸を刺激することによって、便意を促していきます。コーラックなどがその代表例ですね。

 

 

おそらく皆さんもコーラックなどはすでに試したかと思われます。しかし便が固かったり、症状が進行した便秘には効かない場合があるのです。

 

 

そんな時は酸化マグネシウム系の便秘薬を服用しましょう。酸化マグネシウムは大腸の浸透圧を変化させて水分を集めて便を柔らかくします。

 

 

もし酸化マグネシウム系の便秘薬を使用していない方は、とりあえず試しましょう。逆に刺激性の便秘薬を試していない方は、逆にそちらを試しましょう。

 

 

特に市販の酸化マグネシウム系の便秘薬には3aマグネシアが挙げられます。

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分;酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

効果:服用から8~12時間

 

副作用:軟便、下痢

 

3aマグネシアは服用から6時間後には水分が集まり、便が柔らかくなります。そして服用から8時間後には排便されていきます。

 

 

1日1回就寝前に3~6錠をコップ1杯の水と一緒に服用しましょう。基本的に3日服用することでほとんどの方が解消できます。

 

 

もし2種類の便秘を試していない方はまず試してみるようにしましょう。

 

 

②正しい踏ん張る姿勢ができていない

 

 

いざトイレで便を出す際に、間違った姿勢をとっていると全くでない場合があります。

 

 

便を出す場合には正しい姿勢を実践することで排便に成功する可能性が高まります。そしてその姿勢というものがこちらです。

 

 

①トイレで踏ん張るときは上体をできるだけ前に倒して前傾姿勢になりましょう。

 

②そして片肘を太ももにつけるようにします。

 

③さらにかかとを浮かすようにします。

 

以上の姿勢を便意を少しでも感じたらトイレに急ぎ、実践するようにしてください。トイレで踏ん張るときの姿勢は意外と盲点とされます。

 

 

③【裏ワザ】お腹を冷やしてみるのは?

 

 

基本的に皆さん、食物繊維、ヨーグルト、運動、朝起きてすぐに水を飲むなどのことは実践済みかと思われます。

 

 

そこでここでは試したことがないかもと思われる裏ワザテクニックをご紹介します。それがお腹を氷で冷やす方法です。

 

 

お腹が冷えると大腸というのは活発になります。そこでその性質を利用して、わざとお腹を冷やして便意を促します。

 

 

ただし過剰になりすぎて、下痢になる可能性も高いので本来であればおすすめできません。ただし何をやってもダメだった方は、とりあえず出すことが重要なので効果的です。

 

 

①方法としては氷を下腹部に押し当てるようにします。直に当てると冷えるので、タオルでくるんで押し当てましょう。

 

 

②およそ1分間ほどでお腹に変化が感じられましょう。

 

 

③何も感じられなければ、使用は控えるようにしましょう。もし変化が感じられれば続行していきましょう。

 

以上のようにお腹を冷やして、便秘を解消していきましょう。これが思いのほか効いていきます。ただし妊婦さんなどは危険ですのでやらないでください。

 

 

マッサージや下剤とは違った作用によって腸を活発にさせるので、やってみていない方は是非試してみてください!

 

 

④うつ伏せゴロゴロ体操は!?

 

 

そしてもうひとつが世界一受けたい授業でも取り上げられた、うつ伏せゴロゴロ体操です。

 

 

①うつ伏せごろごろでの便秘を解消にチャレンジするときは朝起きた時かお風呂に入った後にすると効果的とされます。

 

 

お風呂上がりですとお腹が温まっている状態の方が、中にある便も動きやすくなります。

 

 

②そして行う前にはコップ1杯の水を飲むようにします。

 

 

③うつ伏せゴロゴロ運動を行う場合はまず布団の上でうつ伏せになりましょう。手と足ははまっすぐに伸ばすようにしましょう。

 

 

④うつ伏せの状態で左右にゴロゴロとします。およそ左に1回転半、そして右に1回転半ほどでしながら左右に回転するようにしましょう。

 

 

⑤1分ゴロゴロ行って、1分うつ伏せのまま休憩します。これを5セット行って、合計で10分です。

 

 

⑥これを毎日2回行うだけですので非常に簡単です。

 

非常に効果が高く、まだ試していない方は是非試してみてください。

 

 

それでも便が出ない原因

 

 

それでも便が出ない場合には、ねじれ腸などが原因の可能性が高いです。テレビ番組のためしてガッテンなどでも取り上げられました。

 

 

 

 

ねじれ腸というのは大腸がねじれていて、便がつっかえてしまうわけです。ただ腸がねじれていても痛みがないため自覚はありません。

 

 

ねじれ腸の場合にはどのように頑張っても出すことは難しいとされます。この場合には便秘外来や胃腸科を受診するようにしましょう。

 

 

特に病院で行われる施術としては特殊なヘラで肛門から便を一度取り除くということを行います。また重症であれば切開して便を取り出して、ねじれ腸を治療する場合があります。

 

 

基本的にもう1週間、上記の解消法を踏まえて、チャレンジしても解消されない場合には病院を受診するようしましょう。

 

 

ということで何をやっても出ない時の便秘の解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ