むくみ腸の原因と改善法

むくみ腸の原因と改善する方法について!【ココアが効く!?】

むくみ腸の原因と改善する方法について!【ココアが効く!?】

 

 

むくみというのは体の水分が一か所に溜まってしまうことで生じてしまいパンパンに腫れてしまう症状のことです。便秘に悩む女性のおよそ2割がこのむくみ腸を患っているとされています。

 

 

むくみというのは特に顔や足などに起こりやすいとされますが、同じように腸もむくみを引き起こしてしまいます。

 

 

腸がむくんでしまうと、腸が重くなってしまい下っ腹がぽっこりとなったり、腸の運動がスムーズに行われず便が溜まって便秘になってしまいます。

 

 

ここではむくみ腸の症状と原因と改善する方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

むくみ腸の症状について

 

 

まず自分がむくみ腸かどうかを見分けるためのチェックポイントなのですが、以下が挙げられます。

 

 

①慢性的な便秘を抱えている。※特に下剤を使用している方は要注意

 

②ガスがたまりがあり、おならが臭ってしまう

 

③顔や手足もむくんでしまっている※むくみ腸は体をむくみやすくします。

 

④排便をした後に残便感がある

 

⑤常にお腹が張っていて、げっぷや吐き気が伴っている

 

以上の5つの症状ががむくみ腸ではないかのチェックポイントです。また胃腸科や内科で内視鏡検査を受ければ、むくみ腸かどうかを確実に確かめることができます。

 

 

むくみ腸の原因について

 

 

なぜむくみ腸が起きてしまうのかというと、メカニズムとしては血流が停滞してしまうことによって腸内の水分が十分に排出されないことで起きてしまいます。

 

 

そしてその根本的な原因としては大きく分けて3つ挙げられるとされます。

 

 

①ストレス

 

 

むくみ腸の一番の原因とされるのがストレスとされます。

 

 

自律神経は血液の流れを制御しており、もしストレスが溜まり自律神経が乱れると血流障害を起こして、水分が溜まりやすくなってしまいます。

 

 

また胃腸の運動も自律神経が動かしているので、ストレスにより胃腸の運動も停滞して、むくみ腸を起こしてしまいます。

 

 

②ドカ食いや早食い

 

 

ドカ食いや早食いをすることで一気にたくさん食べ物が腸に流れてくると、消化のために体内の血液が一気に腸に集まります。

 

 

すると腸に水分が溜まりますし、負担も大きく加わるので、むくみ腸の原因になります。食べる時にはゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。

 

 

③運動不足

 

 

運動不足の方は血流が停滞しやすくなっていますし、腸の動きも停滞しやすく、むくみ腸を引き起こしやすいので注意してください。

 

 

むくみ腸や便秘に対して効果的な運動としては1日30分のウォーキングが挙げられます。

 

 

ウォーキング自律神経を整えることができて、さらに腹筋が鍛えられて腸が動きやすくなります。ウォーキングは買い物のために歩くだけでも構いませんので毎日しっかり歩くことが重要です。

 

 

以上が原因としてむくみ腸が引き起こされてしまいます。

 

 

その他に下剤を使用していると腸壁を傷つけて、血流障害を起こす可能性があるので注意してください。便秘であってもできれば下剤には頼らないようにしましょう。

 

 

むくみ腸のままでいると便秘が悪化して、基礎代謝も落ちるので痩せにくい体質を作り上げてしまいます。

 

 

ですのでむくみ腸の疑いがある場合には早く解消する必要があるとされます。

 

 

むくみ腸を改善するための方法

 

 

基本的にしっかりと運動して、たっぷりと睡眠をとり自律神経を整えるという健康的な生活を送ることとされます。

 

 

ただここではむくみ腸を改善する期待が大きく持てるしょうがココアについてご紹介します。

 

 

 

しょうがココアの作り方と飲み方について

 

 

しょうがココアとはナイナイアンサーでむくみ腸を改善する方法として順天堂医院の小林弘幸教授がご紹介された方法です。

 

 

まずそのしょうがココアの作り方についてですが、非常に簡単です。

 

 

①粉末タイプのココアを牛乳に溶かして、電子レンジで熱します。200mlのココアができましたが、砂糖などは入れません。

 

 

②そして、そのココアに『皮ごとすりおろしたしょうが』を5g(小さじ1杯)ほど入れます。

 

これでしょうがココアの完成となります。非常に簡単ですね!

 

 

そしてこのしょうがココアの飲み方ですが、1日2回朝起きたときと夜寝る前に飲むようにしていきます。ただし3杯以上は飲まないようにしてください。

 

 

ナイナイアンサーでむくみ腸に悩む一般女性がしょうがココアを試したところ、最初の10日間でお腹周りに変化を感じ、飲み始めてから3週間後に検査したところむくみ腸が改善されたのが分かりました。

 

 

そして86.8cmだったウエストが77cmとマイナス9.8cmに減らすことに成功しました!!もしむくみ腸の疑いがある方はこのしょうがココアをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ただしょうがココアだけに頼らず、睡眠、食生活、運動などもしっかりと改善するようにしましょう。

 

 

ただし3週間以上、しょうがココアを飲んだりや生活習慣を改善しても、お腹の具合が優れなかったり、便秘が続く場合には病院を受診するようにしましょう。

 

 

ということでむくみ腸の原因と改善する方法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ