便秘とねじれ腸

ねじれ腸によって便秘に!?原因とマッサージによる治し方!

ねじれ腸によって便秘に!?原因とマッサージによる治し方!

 

 

慢性的な便秘を患っている方のおよそ8割がねじれ腸を起こしているという事実が明らかになっています。上記の画像のような状態になってしまいます。

 

 

ねじれ腸というのは腸がねじれている状態のことで、ねじれを起こしている部分に便が詰まったり、溜まったりしてしまいます。

 

 

 

 

特にねじれ腸が起こりやすいのは左わき腹の横行結腸とS状結腸、直腸の部分が多いですね。※ねじれ腸によって、便が塞がることがあり、それを腸閉塞といいます。腸閉塞になると耐えられない痛みになり救急車を呼ぶほどです。

 

 

ねじれ腸の状態であると、食べ物や運動、飲み物などを頑張っても便秘がいつまでも解消されない状態になっています。もし慢性的な便秘をかかえている方はねじれ腸である可能性が高いので早めに解消するようにしましょう。

 

 

ここではねじれ腸の原因と症状、治し方についてお伝えします。特にテレビで紹介されたねじれ腸を治すマッサージや体操を紹介したいと思います。

 

 

ねじれ腸が起こる原因について

 

 

ねじれ腸が起こる原因というのは大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①遺伝によるもの

 

 

基本的にねじれ腸というのは遺伝である場合がほとんどです。というのはねじれ腸というのは腸が長いほど生じやすいとされます。

 

 

腸の長さは遺伝によって決まるので、どうしても遺伝で腸が長いとねじれ腸を引き起こしやすいです。

 

 

※また日本人自体が腸が長い傾向にもあります。それは日本人は農耕民であったため、野菜などは消化に時間がかかるため腸が長くなったというのが言われています。

 

 

②女性であるということ

 

 

また女性は骨盤が横に大きく広がっており、直腸やS状結腸がどうしてもねじれやすいです。

 

 

女性が便秘になりやすいのは生理によるものだけでなく、ねじれ腸であることも原因として挙げられていますね。

 

 

このようにねじれ腸というの先天的な理由によって起きてしまうのですね。

 

 

③運動不足

 

 

またねじれ腸の後天的な原因としては運動不足が挙げられます。

 

 

運動をすることによって腸は正常な位置へと戻っていきます。しかし運動をしないと腸がだらっとなったまま、ねじれを悪化させてしまいます。

 

 

特にねじれ腸に効く運動としてはウォーキングが挙げられます。

 

 

 

ウォーキングをすることでねじれた腸が正常な位置へと戻ります。特に1日30分のウォーキングを行うようにしましょう。(買い物でも可)

 

 

また姿勢が悪い人、猫背な人は腸が圧迫されてしまいねじれ腸を起こすので注意してください。

 

 

肉食傾向にある

 

 

お肉をたくさん食べていると悪玉菌が増えてしまい、消化不良や腸内環境の悪化につながります。

 

 

単純に便秘にもなりやすくなりますが、食べ物が腸に溜まっていることで腸がだらんとねじれを起こす可能性があります。

 

 

また水溶性食物繊維や油など便を滑りやすくする食べ物が不足すると、便がつっかえてそこからねじれ腸が起きてしまう場合があります。

 

 

特にオリーブオイルは腸管を滑りやすくすることによって、ねじれ腸を改善させるのに効果的となります。毎回の食事の際には小さじ1杯分摂取するのが良いでしょう。

 

 

水溶性食物繊維では寒天、こんにゃく、海苔、果物などを積極的に食べるようにしていきましょう。

 

 

ねじれ腸かどうかのチェック方法!

 

 

ねじれ腸を起こしているかどうかを起こすチェック方法としては以下が挙げられます。

 

 

・慢性的な便秘を引き起こしている(時に子供の時から便秘がち)

 

・体を動かしたときや排便時に腹痛が伴うことがある(激痛というほどではない)

 

・便秘の後は下痢や軟便になりやすくなる

 

・腹部膨張やお腹が張っている感じがする

 

・何をやっても便秘が根本的になかなか解消されない

 

以上のようにねじれ腸かどうかをチェックすることができます。特に3つ当てはまった方は高確率でねじれ腸を引き起こしていると言えます。

 

 

当てはまる方や自分がねじれ腸かと思う方は次に紹介するマッサージや体操を行うようにしてみてください。

 

 

ねじれ腸の治し方について

 

 

ねじれ腸に効く体操、マッサージなどを2つほど紹介したいと思います。

 

 

①のの字マッサージ

 

 

ねじれ腸を改善するにはまず、有名な『のの字のマッサージ』を行うようにしていきましょう。

 

 

 

とても有名なマッサージであり、テレビでもねじれ腸の解消に効果的と報じられていました。

 

 

のの字のマッサージの手順としましては

 

 

①マッサージを行うタイミングは朝起きてすぐか、お風呂上りに行うことで腸が動きやすくなります。※トイレで踏ん張るときもマッサージすることが効果的です。

 

 

②手をひらいて、自分からみておへその右上からゆっくりとのの字をかくようにしてお腹をさすってマッサージします。

 

 

③時計回りに2~3分、そして反時計周りにも2~3分ほどマッサージをしていきましょう。

 

 

④特にねじれを起こしている横行結腸、S状結腸、直腸部分は力を入れて押し込んでいきましょう。

 

 

⑤基本的に1日1回入浴後に行うようにしていきましょう。

 

以上がねじれ腸に効くのの字のマッサージ法です。※排便時に座っているときもこのマッサージを行うことができます。

 

 

大腸の形はのの字をかくように渦巻いていますが、この大腸にそってマッサージをすることで腸を活発にすることができ便秘にも効果的とされています。

 

 

②フラフープ体操

 

 

またねじれ腸に効く体操としてはフラフープの体操が挙げられます。

 

 

①まず両手を腰に手を当てて、仁王立ちします。

 

 

②そして左回りにフラフープをするように腰を大きく回していきます。

 

 

③1回腰を回すのにおよそ1~2秒ほどかけるようにしましょう。しっかりと呼吸をしながら行うのがポイントです。

 

 

④60回ほど回したら、反対周りに腰を回していきましょう。反対周りもしたらそれで終わります。

 

 

⑤こちらもお風呂上りに1日1回行うのが効果的とされます。

 

以上がフラフープの体操です。実際にフラフープをしてもねじれ腸に対しては効果的です。

 

 

ということでねじれ腸に効くマッサージや体操についてでした。基本的に1週間は継続して行うようにしていきましょう。

 

 

ねじれ腸は残念ながら根本的に治療する方法はまだ見つかっていません。ただし食生活や運動でしっかりと改善することはできますのでしっかりと行っていきましょう!

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ