春の便秘

春に起こる便秘の原因と解消法について!

春に起こる便秘の原因と解消法について!

 

 

新生活が始まるとされる季節『春』ですが、この春のおとずれとともに便秘になってしまう方がいらっしゃいます。

 

 

特に春の便秘は腸の運動が鈍くなってしまうという弛緩性便秘を起こしてしまいます。また男性の場合には便秘と下痢を繰り返す痙攣性便秘を引き起こしてしまいます。

 

 

ここでは春に便秘になってしまう理由と解消法についてお伝えします。

 

 

春に起こる便秘の原因

 

 

春に便秘になる原因というのは大きく分けて2つあるとされます。

 

 

①ストレスによるもの

 

 

特に春というのは引っ越しや新生活などの始まりの季節ですが、これは心理的にストレスを感じてしまいます。

 

 

そして旅行に行くと便秘になるのと同じように、環境が変わることによって腸の運動が停滞することで、便秘が生じてしまいます。

 

 

また冬から春になることによって気温の差が激しいため、自律神経が乱れてしまいます。自律神経は腸の運動も司っているので、自律神経が乱れると便秘になってしまいます。

 

 

逆に春になることで、下痢と便秘を繰り返してしまう痙攣性便秘を引き起こしてしまうこともあります。※男性に多いです。

 

 

③花粉によるもの

 

 

また春には花粉が舞う季節ですが、この花粉は腸内環境を乱してしまう原因とされます。

 

 

腸内環境が乱れてしまうことによって、便が黒く、固く、臭くなってしまい便秘を引き起こしてしまうわけなんです。

 

 

さらに腸内環境が悪化することによって、花粉症やアトピー、肌荒れなども生じてしまいます。

 

 

以上のように春には便秘が生じてしまうとされます。

 

 

春の便秘の解消法について

 

 

春に起こる便秘を解消する場合には大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①整腸剤を服用する

 

 

基本的に花粉が舞う季節は普段の食事をしていても腸内環境が悪くなり、突然便秘になってしまいます。

 

 

そのために予防や解消のためにも整腸剤で腸内環境を整えることが大切と言えます。市販の整腸剤であれば新ビオフェルミンS錠がおすすめです。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から3~7日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

新ビオフェルミンS錠には3種類の乳酸菌が配合されており、それらが善玉菌のエサとなることで善玉菌が増えて腸内環境が整っていきます。

 

 

3~7日間ほど腸内環境が整うことによって、便が柔らかくなって便秘が解消されていきます。

 

 

その他にもヨーグルトやキムチ、納豆などの乳酸菌を配合した食べ物も積極的に食べるようにしていきましょう。

 

 

②ウォーキング

 

 

また季節の変わり目によって、自律神経が乱れている場合があるので、そのためにウォーキングなどもしていきましょう。

 

 

太陽を浴びながらウォーキングすることでセロトニンが分泌されていき、自律神経が整っていきます。

 

 

1日30分だけでもいいので、外を歩くようにしていきましょう。2週間継続することで腹筋も鍛えられ、自律神経も整っていきます!

 

 

③水分補給も忘れずに

 

 

春は夏ほど暑くないのですが、冬から春になった時にはやはり気温が高くなっていますし、汗もたくさんかきます。

 

 

ですので春に便秘になってしまった方は水分補給もしっかりと行いましょう。できれば1日1.5リットルほどの水分を補給しましょう。

 

 

その他にも野菜などもしっかりと食べるようにしてください!そしてどうしても出ない時には酸化マグネシウム系の便秘薬などを服用していきましょう。

 

 

酸化マグネシウムは腸内に水分を集めて、便秘を解消することができます。特に市販では3aマグネシアなどが挙げられますね。

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

効果:服用から8~12時間

 

副作用:軟便、下痢

 

1日1回就寝前にコップ1杯の水と一緒に3~6錠服用することによって、3日以内にほとんど便秘を解消することができます。

 

 

以上の方法を実践することによって春の便秘は解消することができます。

 

 

春に起こる便秘は結構厄介ですが、しっかりと対策すれば1週間ほどで解消できるので、継続的に行っていきましょう。

 

 

それでも解消されない場合には、便秘外来や胃腸科などの病院を受診するようにしてください。

 

 

ということで春に便秘ができる原因と解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ