便秘で体重が増えるのは本当!

【便秘で体重増加!】1週間便秘だと1キロも体重が増える!

【便秘で体重は増えるはホント!】1週間便秘だと1キロも増えちゃう!!

 

 

便秘で体重が増えるのか?

 

 

便秘で体重が増えるの?と思う方がおられるかと思いますが残念ながら便秘で体重は増えてしまいます!

 

 

では便秘でどれくらい増えてしまうのか解説していきます。

 

 

食べた物がすべて便として排出されるわけではなく、食べ物の80%は水分ですので
それらは汗や尿として排出されますが残りの20%は排便として排出されます。

 

 

ちなみに1回の排便ででてくる便の重さは約100g~200gほどです。

 

 

ということは1日1回分の便秘で約150g溜まったとすると、1週間で約1050gつまり1キロも体重が増えてしまいます。

 

 

※ただしこれらは便秘の間にいつも通り食事をした場合です。便秘の間に食欲不振で食事をとらなかったり、便秘の解消のために飲み物だけを飲んでいたのであればここまで体重は増えないでしょう。むしろ体重が減る場合もあるので要注意です。

 

 

そして注意しておかなければならないのは便秘になるとますます体重が増えやすくなってしまうということなのです。

 

 

なぜ便秘だと体重が増えやすくなる?

 

 

①脂肪が蓄積されやすくなる

 

 

便が溜まることで体重増えてしまうのですが、それ以外に脂肪も蓄積されやすくなり便秘になってしまうのです。

 

 

なぜなら便が体内に溜まっている状態ですと老廃物が増えてしまい、新陳代謝が悪くなってしまうので、脂肪も溜まりやすくなってしまうです。

 

 

②消費カロリーが減少していしまう

 

 

便秘になりますと、基礎代謝が低下してしまいます

 

 

基礎代謝の低下は消費カロリーも減少させるので、普段と変わらない生活をしていても、カロリーは消費されず、体重は増えてしまいます。

 

 

このように便秘が進むにつれ、ますます体重が増えやすい体になってしまうのです。

 

 

ですから便秘で体重が増えてしまうというのは本当のことですので便秘になり体重が増えることが嫌ならば、やはり早めに便秘を解消するとが不可欠です。

 

 

便秘解消で体重を減らす場合の注意点

 

 

便秘を解消して体重を減らそうと思った場合にはいくつか方法があります。

 

 

①食べ物で便秘も体重も解決

 

 

基本的に便秘である間も食欲があればいつも通り、食事をとるようにしましょう。食事をとると胃が活発になり、それに連動して腸も動き出して排便作用が働きます。

 

 

そして便秘解消と体重を両方落とすのに効果的なのが大根のすりおろし、きゅうりのすりおろしを夕食時に食べるのが効果的とされます。

 

 

 

 

大根ときゅうりには豊富な水分と食物繊維を含んでいることで便秘に対して効いていきます。

 

 

また消化を促進させる酵素も含まれていて、食べたものを脂肪にさせない働きがあるとされています。代謝向上機能もあることで、痩せやすい体にもっていくことができます。

 

 

大根なら2cm、きゅうりならば半分の量をすりおろして夕食時に付け合せてとして食べるようにしてください。

 

 

ダイエット効果もあり、テレビで山田花子さんがすりおろしきゅうりを夕食時に食べることだけを2週間行った結果、3日目で便秘が解消され、そして2キロの体重を落とすことに成功しました。

 

 

便秘と脂肪燃焼に効果的なので是非試してみてください。

 

 

また普段の食事では食物繊維とオリゴ糖を含んだものを積極的に食べていきましょう。特にバナナ、豆腐などは消化にもよく、便秘に効くのでおすすめです。

 

 

 

②飲み物

 

食べ物を食べて排便されなければさらに体重が増えてしまいますが、飲み物であれば尿として排出されますので体重が増えることもありません。

 

 

特におすすめは朝起きて1杯の白湯を飲むことです。※白湯はおよそ50度ほどの水のことをいいます。

 

 

朝起きてすぐに1杯の白湯を飲むことで大腸を活発にさせることができます。飲むときは一気に飲むのがポイントです。

 

 

朝に1杯飲み物を飲むことによって代謝を向上させることができますのでダイエット効果も期待できます。食べ物と並行して飲み物での解消も行っていきましょう。

 

 

②便秘薬

 

 

便秘で体重が1キロも増えている場合には直腸内で固い便が溜まっている直腸性便秘を引き起こしていることが考えられます。

 

 

そのため直腸内の便を柔らかくするため酸化マグネシウム系の便秘薬を服用することをおすすめします。酸化マグネシウムは浸透圧を利用して大腸内に水分を集めることで便秘を解消することができます。妊婦さんにも処方される安全性の高い便秘薬です。

 

 

特に市販の便秘薬

 

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

効果:服用から1~2日

 

値段:360錠4000円

 

副作用:上限を超えて服用すると下痢、軟便

 

 

服用からおよそ8時間後には便意を感じていきます。1週間便秘であれば、その間に溜まっていた便を排便することができます。(1時間以内に3回便意がくるように排便されます。)

 

 

1週間分の便秘を解消されることで体重も1キロ減ることになります。

 

 

ただし便秘薬を使用すると体の代謝は低下してしまうので、何度も使用するのは控えてください。

 

 

まず野菜など普段の食生活から解消を試みて、それでも便秘が解消されない場合には3aマグネシアを使用しましょう。

 

 

ということで便秘と体重の関係についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ