便秘と頻尿の関係

便秘が原因で頻尿になることも!?【便秘と頻尿の関係】

便秘が原因で頻尿になることも!?【便秘と頻尿の関係】

 

 

便秘を患った後に頻尿気味になることはよく起こるとされています。特に排便後に残尿感がよく起こるようになり、しだいにトイレの回数がたくさん増えてしまいます。

 

 

基本的に頻尿は男性に起こりやすいですが、便秘と頻尿を両方起こしている方は圧倒的に女性の方が多いです。そのまま放置しておくと腎臓障害などを引き起こす可能性があるので早めに対策する必要があります。

 

 

ここでは便秘と頻尿についてその関係性、そして便秘と頻尿、どちらにも効果的な対策方法をお伝えしたいと思います。

 

 

便秘と頻尿の関係性

 

 

便秘によるは腐敗ガスで頻尿に

 

 

便秘になることで腸内に便が溜まっていきます。そして約3日以上便が滞留し続けると便が腐敗しはじめます。するとその便からインドールやスカトールと呼ばれる腐敗ガスが排出されていきます。

 

 

すると腐敗ガスが腸内に充満されていき、そして膨らんだ腸がお腹や膀胱を圧迫してしまいます。膀胱が圧迫されることによって、尿を貯めておく限界量が減少しまう
のです。

 

 

それにより、すぐに尿意がおこりやすくなり頻尿が引き起こされてしまいます。便秘の症状が進行するほど、頻尿の症状も悪化してしまうの要注意です。

 

 

利尿作用の高い飲み物を飲んでいる

 

 

利尿作用が高い飲み物を続けて飲んでしまっている方は便秘と頻尿の両方に襲われやすくなります。特にカフェインを含んだコーヒーやアルコールを飲むのはあまり良くありません。

 

 

利尿作用のある飲み物を飲むと頻尿になりやすいのはもちろんそうですが、大腸内の水分が尿として排泄されてしまいます。すると便が固くなってしまい、直腸内で便が固くなる直腸性便秘を引き起こしてしまいます。

 

 

以上のように『頻尿になればなるほど便が固くなり便秘に、便秘になればなるほど膀胱が圧迫され頻尿に』という相乗的にどちらも悪化させてしまいます。

 

 

 

頻尿と便秘に効く解消法

 

 

頻尿と便秘に対して両方に効く方法を3つご紹介したいと思います。

 

 

①海藻類を食べる

 

 

 

 

海藻には頻尿の原因ともなっている尿酸を取り除く効果があるため頻尿に効果のある代表的な食べ物です。

 

 

また海藻には水溶性食物繊維、マグネシウムを豊富に含まれているので便秘にも効きます。水曜食物繊維は頻尿で固くなった便を柔らかくして排便しやすくする効果があります。そしてマグネシウムは尿道括約筋を鍛える効果があり、尿漏れや頻尿を予防、改善してくれるのです。

 

 

ですので普段の食事で海苔やわかめなどを積極的に食べることで両方の改善につながります。

 

 

②ココアを飲む

 

 

 

便秘と頻尿に効く飲み物としてはココアが挙げられます。ココアにはマグネシウムが含まれており、上述のように頻尿に効いていきます。水溶性食物繊維が配合されていますし、またリグニンという腸内環境を整える成分も含まれています。

 

 

1日1杯ココアを朝起きたときに飲むようにすることで、便秘に対して効いていきます。またココア以外での水分摂取は水か麦茶などの利尿作用のない飲み物を飲むようにしましょう。なるべくコーヒーやお酒は控えるようにしてください。

 

 

③マグネシウム系の便秘薬

 

 

もし食べ物や飲み物などで便秘が解消されなければ、便秘薬を服用するようにしましょう。

 

 

マグネシウム系の便秘薬は腸内に水分を吸収させる働きがあり固い便に水分を含ませることによって便秘を解消します。また尿になる水分も吸収してくれますし、マグネシウムによって尿道括約筋が鍛えられますので、頻尿にも効果的とされます。

 

 

副作用が心配な方もいらっしゃると思いますが、マグネシウム系の下剤は副作用がほとんどなく、妊婦さんでも服用できるほど安全です。特にマグネシウム系の市販の便秘薬としては3aマグネシアが有名です。

 

 

製薬会社:フジックス

 

値段:360錠4000円

 

用法容量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

副作用:軽い下痢

 

 

便秘であれば服用から8時間ほどで効いていきます。その他にマグミットやマグラックスなどがあるのですがこれらは医薬品ですので、処方してもらう必要があります。

 

 

以上便秘と頻尿両方に効果的ですので是非試してみてください。また頻尿よりも便秘の方がすぐに解消することができるので便秘を解消するのに専念するのも良いです。

 

 

また便意を我慢するのは便秘の原因や症状の悪化につながりますがおしっこは我慢することは頻尿の改善になります。おしっこを我慢すると尿を溜めるタンクの許容量が増えるのです。便意は我慢してはいけませんが、できるだけおしっこは我慢してください。

 

 

病気による頻尿の可能性も

 

 

尿道炎や膀胱炎によっても頻尿にもなります。
そして便秘による頻尿と病気による頻尿の症状はほとんど変わらないとされます。

 

 

食べ物や下剤で便秘が解消されても頻尿が続く場合には病気が原因となっている可能性もあるので、念のため泌尿器科を受診するようにしてください。また排尿時に痛みがある場合には泌尿器科を無条件で受診するようにしてください。

 

 

ということで便秘と頻尿についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ