逆流食道炎と便秘

便秘を放っておくと逆流性食道炎になりかねない!

便秘を放っておくと逆流性食道炎になりかねない!

 

逆流性食道炎は胃酸などが食道を逆流することによって、
食道の粘膜にダメージを与え炎症を起こしてしまう病気です。

 

 

この病気の原因には便秘が深く関わってきます。
便秘気味の方は気をつけなければいけません。

 

 

便秘によるガスが溜まるのが原因!?

 

 

1日につくられるおならの量を皆さんはご存知でしょうか?
実はおならは1日に1~2リットルもつくられているのです!

 

 

しかし便秘になってしまうことで
便が滞ってしまうため、おならの出口も塞がってしまうので、

 

 

便秘がつづいてしまうことによるあのポッコリお腹は
おならが溜まってしまうことで起きいるんです。

 

 

そしてその溜まったガスが膨れ上がると今度は
胃を下から押し上げる運動が働き出します。

 


すると今度はゲップや胸やけが起こりやすくなり
逆流性食道炎の原因となるのです。

 

 

ゲップや胸やけがある場合は注意!

 

 

便秘気味の方でげっぷや胸やけが頻繁に起こる方は、
症状が悪化すると逆流性食道炎を患う可能性があるので注意しましょう。

 

 

ゲップや胸やけがある場合は、しっかりと
便秘を解消することが重要ですが

 

 

まずは一刻も早くお腹のガスを
おならとして排出することが大切です

 

 

そのためにはおならを出しやすくする
ガス抜きのポーズを行うのがオススメです。

 


⇒おならを出しやすくするポーズ

 

 

お腹がぽっこりの解消にもなるので
便秘に悩む方は是非試してみてください!

 

 

以上、便秘によるあならを放っておくと逆流性食道炎になりかねない!でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ