便秘と激痛

便秘による激痛の原因と和らげる方法!

便秘による激痛の原因と和らげる方法!

 

 

便秘が酷くなると、お腹にガスが溜まりお腹に痛みが走ることがあります。

 

 

右わき腹や左下腹部、下腹部など激痛が起きる場所は人それぞれ違います。ただし便意があるときの激痛はほとんどが下腹部に起こります。

 

 

そしてその痛みが激痛になっているということは便秘の症状もかなり重く、便秘によって糞便性イレウスというものが引き起こされている場合があり、病院で手術することもありえます。

 

 

ここでは便秘による激痛を和らげる方法、そして糞便性イレウスについてお伝えしたいと思います。

 

 

便秘の激痛の原因

 

 

便秘による激痛の原因は大きく分けて2つあるとされます。

 

 

①腐敗ガスによる圧迫

 

 

原因として考えられることは、老廃物が腸内に長くとどまっていることで有毒なガスが発生しているということがあります。

 

 

便秘が3日以上続くと腸内の便が腐敗し始め、インドールとスカトールという悪性のガスを発するようになります。

 

 

このガスが腸内に充満すると腸はもちろんのこと内臓まで圧迫して、激痛を引き起こしてしまい、便秘が長いほど痛みも増します。

 

 

ごく稀に疾病が便秘を発症させて痛みを起こしていることもありますが、まずは便秘を解消させて、それでも痛みが治まらない場合には医療機関での診療が必要です。

 

 

②イレウスによる激痛

 

 

便秘が進行して腸内にカチカチの便が溜まってしまい腸管を塞いでしまうことで糞便性イレウスという症状を引き起こしてしまいます。

 

 

糞便性イレウスになったら胃腸科で手術することで治療を行います。糞便性イレウスを放ってしまい死亡してしまったケースもありますのでできるだけ早く病院で受診してもらいましょう。

 

 

糞便性イレウスの症状としては

 

 

・排便時でなくても常にお腹に激痛が走る

 

・便が赤黒い、真っ黒

 

・吐き気、嘔吐が伴う

 

・下剤や生活習慣を見直しても解消しない

 

・何もできないほどの痛みが何十分も起きる

 

 

というのが挙げられますので、心当たりがあれば自分でなんとかしようとせずに便秘外来か胃腸科を受診してください。

 

 

また糞便性イレウスというのは便秘が2週間以上続くと起こる可能性があります。病院を受診するとすぐに入院治療を受けていきます。

 

 

便秘による激痛を和らげる方法

 

 

また便秘による激痛はほとんどガスによるものなので、そのガスを排出させることがまず第一とされます。特に効果的な方法として3つほど紹介します。

 

 

①マッサージ

 

 

便秘によるお腹の激痛を解消するには、マッサージが効果的です。便秘による激痛に効果的なものとしてはのの字のマッサージが挙げられます。

 

 

 

 

①あまりにも激痛の場合、おへその周りを撫でるように時計回りにくるくるとマッサージしましょう。

 

 

②お風呂上りに30回転行うことでガスを排出させることができこれだけでも激痛をある程度和らげることができます。

 

 

③またマッサージをするときに手やお腹を温めるととより効果的です。

 

 

のの字マッサージを行うことで早いと5分後におならが出ます。また激痛が起こった際にマッサージをすると腸が安定するため、痛みも和らげる作用があります。

 

 

トイレで激痛が起きたときはこの『のの字マッサージ』を是非試してみて下さい。またトイレに入っていないときにはできれば左半身を下にして横になりましょう。腸が楽になるため激痛を和らげることができます。

 

 

②温かいココア

 

 

温かいを飲むことによって、腸内の便をほぐすことができ便秘を解消させます。

 

 

またココアにはリグニンと呼ばれる成分が含まれており、ガスを吸収させる働きがあるため、激痛を和らげてくれます。さらにリグニンは善玉菌を増やす働きを持っており、腸内環境も整える作用もあります。

 

 

ココアで便秘を解消する場合には1日1回温めたココアを飲むようにしていきましょう。逆に冷たい飲み物を飲むと腸が痙攣してお腹の痛みが増してしまうので要注意です。

 

 

以上のようにマッサージとココアにはよって激痛を和らげましょう。便秘が解消されればガスもなくなり痛みもおさまります。

 

 

③整腸剤

 

 

整腸剤は腸内環境とガスの吸収、両方に効果があるガスピタンを服用するのがおすすめとされます。

 

 

会社:小林製薬

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン(消泡剤)、乳酸菌、消化酵素

 

値段:18錠1080円

 

用法用量:1日3回(1回あたり1錠)を食前に飲みます。

 

 

ガスピタンを服用することでジメチルポリシロキサンがガスを吸収してそのまま消失させます。※おならも出ません。そして3つの乳酸菌によって便秘も解消するので便秘で激痛が起きている方にはおすすめです。

 

 

また刺激性の便秘薬は痛みを増してしまう可能性が高いのでできれば控えましょう。服用したい場合には腹痛が起きない酸化マグネシウム系の便秘薬を服用しましょう。

 

特に市販では3aマグネシアが挙げられます。

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法容量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

酸化マグネシウムによって水分を大腸に集めて、便を柔らかくすることで便秘を解消します。刺激はないため痛みが伴うことはありません。

 

 

服用から8時間ほどで効いてくるので激痛がある方は、酸化マグネシウム系の便秘薬を服用しましょう。

 

 

便秘で激痛に悩まされている方は以上のことを試してみてください。ただ1週間解消されない場合には病院を受診しましょう。

 

 

イレウスは早期発見が重要とされるので、違和感を感じた場合にはすぐに相談しましょう。

 

 

ということで便秘による激痛についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ