便秘やガスによるお腹の張り

便秘によるお腹の張りを解消する方法!

便秘やガスによるお腹の張りを解消する方法!

 

 

 

便が腸内にずっと溜まってしまうと、便自体が腐敗していき
悪臭のガスを放つようになってしまいます。

 

 

すると腸内をガスが充満して圧迫するようになります。
これが腹痛やお腹の張りの原因となってしまいます。

 

 

お腹の張りを解消するためには、やはりまず
便秘により溜まったガスを抜くことが先決です。

 

 

ただ便秘を解消しないと腐敗ガスは排出され続けるので
ガスを抜きつつ便を出していかなければいけません。

 

 

ここでは

 

①便秘のガスによるお腹の張りに効く薬

 

 

②お腹の張りと便秘を解消する食べ物

 

 

③ガス抜きのマッサージ

 

 

以上の便秘のガスによるお腹の張りを解消する3つの具体的な方法をお伝えします。

 

 

①便秘のガスによるお腹の張りに効く薬

 

 

便秘のガスによるお腹の張りを解消するのに
効果的な薬というのは小林製薬のガスピタンです

 

 

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン

 

値段:18錠入りが1050円

 

服用方法:1日3回、1回1錠を食後に服用します

 

 

ガスによるお腹の張りにはガスピタンが非常に効果的です。

 

 

腸内のガスはガスたまりとして大きな膜を張っているのですが
ガスピタンのジメチルポリシロキサンはこの膜を薄くする働きがあります

 

 

またガスピタンにはビフィズス菌を含んでいるため、腐敗したガスにより
腸内で繁殖した悪玉菌を減らして、善玉菌を増やすことで便秘も解消していきます。

 

 

ガスピタンは1週間飲み続けることでお腹の張りが解消される期待が持てますね!

 

 

②お腹の張りと便秘を解消する食べ物

 

 

お腹の張りも解消できて、便秘も解消できる食べ物は
ご存知の方も多いと思いますがさつまいもです。

 

 

 

 

さつまいもを食べるとおならがたくさん出ると言われていますよね?
実はそれは事実です。

 

さつまいもにはレジスタントスターチとヤラピンという成分を含んでいます。

 

 

このふたつの成分は腸内のガスを分解して、外に排出させやすく働きを持っています。

 

 

また善玉菌も含んでいますので、腸内環境もと整えることができますし、
不溶性食物繊維も多く含んでおり、腸の便をゴッソリからめとり便秘を解消してくれます。

 

 

便秘とお腹の張りを解消するのにうってつけの食べ物なんですね。
1日100gほど食べてみてください!

 

 

ガス抜きのマッサージ

 

 

最後にマッサージにより即効でガスと便を出して、
お腹の張りを解消する方法です。

 

 

 

 

ののじのマッサージといって、おへその左上から
腸の形にそってのの字を書くように時計回りにやさしくなでるようにマッサージをします。

 

 

トイレで座りながらでもいいので1回あたり5分ほど
のの字のマッサージを行うようにしてみてください!

 

 

ということで便秘のガスによるお腹の張りに効く3つの解消法でした。

 

 

もしお腹の張りの症状が深刻な場合にはガスピタンの服用をおすすめします。
副作用もほとんどありませんので心配はいらないです。

 

 

お腹の張りが続くと、口臭や体臭が臭くなる、腰痛になる、など
様々な副作用が生じてしまうので、早めに解消するようにしましょう!

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ