便秘と背中の痛み

便秘によって背中の痛みが!?関係と対策法について!

便秘によって背中の痛みが!?関係と対策法について!

 

 

便秘になると腹痛や肩こりなどに悩まされやすくなりますが、背中の痛みも実は便秘によって引き起こされる場合があります。

 

 

特に便秘によって背中が痛む場合には、腰に近く、左右の両側に痛みが集中する特徴があります。

 

 

ここでは便秘と背中の痛みの関係と両方とも解消するための方法についてお伝えします。

 

 

便秘によって背中の痛みになるメカニズム

 

 

便秘によって背中の痛みが起こるとされるのは大きく分けて2つ理由があるとされています。

 

 

①血行不良

 

 

ひとつめに考えられるのが血行不良を起こしていることです。

 

 

便秘になって腸内に便が溜まってしまうと、便が腐敗しはじめてスカトールやインドールという悪臭ガスが排出されます。

 

 

このガスが腸にいっぱいに充満することで、周りの臓器や血管を圧迫してしまいます。※便秘による腹痛はこれによって起きます。

 

 

 

また画像の上行結腸と下行結腸は背中に張り付いたように位置しています。そのためガスが満たされると、背中が圧迫されて、冒頭でも述べたように腰に近い、左右の背中が痛みだすのです。

 

 

さらに血管が圧迫されると血行不良になってしまい血液がうまく渡らなくなってしまい、筋肉の疲れである乳酸が分解されず、疲労が溜まり背中や肩が凝ったような痛みが発生してしまうのです。

 

 

また腐敗したガスは血液中にも浸透され、体全体の健康を害してしまうため、一刻も早く便を出す必要があります。

 

 

②骨盤のゆがみ

 

 

また便秘と背中の痛みが同時に起きている場合には高い確率で骨盤の歪みが発生してしまっています。

 

 

特に女性は男性よりも骨盤が広いため、腸に便が溜まると骨盤の中にだらんと落ちてしまい、骨盤が歪んでいきます。

 

 

そして骨盤が歪んでしまうと、姿勢が悪くなり、前傾姿勢をとるようになってしまい、背中の負担が増えてしまうことで痛みが発生します。

 

 

以上のふたつが原因となって便秘が起こると背中の痛みが起きてしまいます。

 

 

便秘と背中の痛み、両方に効く解消法

 

 

基本的に便秘を解消することには背中の痛み続いてしまうので、優先的に便秘を解消させる必要がありますがここでは両方に効果的な解消法についてお伝えします。

 

 

①骨盤矯正法

 

 

まず試してほしいのが骨盤矯正です。

 

 

骨盤の歪みを改善することによって、姿勢が良くなり背中の痛みも改善され、腸を正常な位置にさせることで自然な動きが取り戻され便秘も解消できます。

 

 

そして具体的にはこちらです。

 

 

・腰を回す

 

 

 

 

①フラーフープを回すように腰を動かしていきます、1回あたり2秒ほどかけてゆっくりと回してみてください。

 

 

②1回ワンセット30回、回して次に反対に回していきます。

 

 

③1日に2セット行うようにして、特にお風呂上りに行うと良いでしょう。

 

 

是非試してみてください。排便作用もあるので行った後に便意が起きる可能性があります。

 

 

うつ伏せゴロゴロ体操

 

 

またうつ伏せゴロゴロ体操というものがテレビ番組の世界一受けたい授業でも取り上げられました。

 

 

大腸をそのまま刺激することができて、また背筋を伸ばし、骨盤の矯正にもなるため便秘には有効とされます。

 

 

①うつ伏せゴロゴロ体操は1日1回朝起きた時かお風呂に入った後にすると効果的とされます。

 

 

②そして行う前にはコップ1杯の水を飲むようにします。

 

 

③うつ伏せゴロゴロ運動を行う場合はまず布団の上でうつ伏せになりましょう。手と足ははまっすぐに伸ばすようにしましょう。

 

 

④うつ伏せの状態で左右にゴロゴロとします。およそ左に1回転半、そして右に1回転半ほどでしながら左右に回転するようにしましょう。

 

 

⑤1分ゴロゴロ行って、1分うつ伏せのまま休憩します。これを5セット行って、合計で10分です。

 

 

背中の痛みにも、便秘にも両方効くので是非試してみてください。

 

 

②飲み物

 

 

飲み物で便秘を解消するのは王道ですが、背中の痛みにも効く飲み物として血行を促進させる飲み物がより望ましいです。

 

 

おすすめの飲み物としてはなのが麦茶やココアが挙げられます。

 

 

 

麦茶に含まれるサボニンが血液を促進させ血行不良を改善させます。

 

 

 

 

またココアにはリグニンと呼ばれる成分が含まれており、腸内の善玉菌のエサとなることで腸内環境を整えていきます。

 

 

便秘解消のためにはこれらの飲み物を最低1日400ml(コップ2杯)飲むようにしましょう。そして冷たい状態ではなく温かい状態の方が腸を活発にさせやすいです。※また朝起きてすぐに飲むとより効果的です。

 

 

また便秘の場合、1日1.5~2リットルの水分を摂取することが重要とされます。

 

 

整腸剤

 

 

もしそれでもダメなら最後に整腸剤を服用して解決しましょう。おすすめはガスピタンaです。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン ビフィズス菌

 

値段:18錠入りが1050円

 

用法用量:1回1錠を食前や食間に1日3回飲む

 

ガスピタンaは泡消剤であるジメチルポリシロキサンが腸内のガスを吸収させて消失させる働きがあります。また乳酸菌も含まれ、整腸効果によって便秘に効きます。

 

 

背中の痛みと便秘に悩まされる方にはおすすめですので是非試してみてください。

 

 

背中が痛い時には楽な体勢になろうと猫背になりがちですがそれは余計に悪化してしまいます。ですので姿勢をまっすぐにするようにしましょう。

 

 

ということで便秘と背中の痛みについてでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ