便秘と体臭

便秘によって体臭がきつくなる!?対策法は!

便秘によって体臭がきつくなる!?対策法は!

 

 

便秘がつづくほど、体臭がきつくなると言われています。具体的には汗の匂いがさらにキツくなるとされます。

 

 

症状としては便が3日出ないあたりから口臭に現れ、3日以降から体が臭くなっていきます。そして慢性的な便秘を繰り返すほど体臭もきつくなる傾向にあります。

 

 

便秘によって体臭がきつくなると、体をいくら洗っても改善されないので注意しなければいけません。

 

 

ここでは便秘によって体臭がきつくなる原因と便秘と体臭どちらにも効く方法についてお伝えしたいと思います。

 

 

便秘で体臭がきつくなる原因

 

 

便秘によって体臭が悪化するというのは大きく分けて2つあるとされています。

 

 

①腐敗ガスによるもの

 

 

便秘になることで腸内に便が溜まってしまいます。するとこの便が3日以上便に溜まることで腐敗し始めます。

 

 

便が腐敗することによってインドール、スカトールという悪臭のガスを放つようになり、腸内に満たされてしまいます。

 

 

腸に充満することによって腹痛になったりするのですが、腐敗ガスは血液中など水分中に浸透する性質を持っています。

 

 

これによって汗腺から湧き出る汗にも腐敗ガスが浸透することによって、汗がとても臭うようになり、体臭がきつくなるというわけなのです。

 

 

また便秘が長引いてしまうと、血行不良になって汗腺が老廃物に詰まってしまい便秘が悪化されてしまいます。

 

 

②食べ物

 

 

基本的に体臭を悪化させてしまう食べ物としては刺激物が挙げられます。特に辛い物、油っこいものなどが挙げられます。

 

 

これらは消化されて、汗として排出される際にくさい匂いを発してしまいます。またこれらの食べ物は消化不良を起こしやすく、便秘の原因となる食べ物とも言えます。

 

 

このように便秘と体臭を両方引き起こす食生活をとっている可能性が高いです。その他にも食べ過ぎやよくかまずに食べると体臭、便秘を同時に起こすので要注意です。

 

 

以上のように便秘によって体臭はきつくなるとされます。そのまま放置するとさらに体臭もひどくなるため早めに対策する必要があります。

 

 

便秘と体臭の両方を解決する方法

 

 

便秘と体臭の両方に効くおすすめの解消法をお伝えしたいと思います。

 

 

①整腸剤

 

 

短期間、かつ効果的に効くのはやはり整腸剤でしょう。

 

 

腐敗ガスが出ているということは腸内は悪玉菌が繁殖してしまっています。
ですので整腸剤で腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えることが重要となります。

 

 

その中で便秘や体臭にも効果的な整腸剤としてガスピタンaが挙げられます。ガスピタンは腸内の腐敗ガスを消失させるからです。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン、乳酸菌

 

値段:18錠入りが1050円

 

用法用量:1回1錠を食前や食間に1日3回飲む

 

 

ガスピタンaにはジメチルポリシロキサンという消泡剤が配合されており、腸内のガスを吸収させる働きを持っています。(おならは出ません)

 

 

およそ服用から8時間以内にはガスが吸収されて、体臭の元となる腐敗ガスが吸収されていきます。また乳酸菌が配合されており、3日飲み続けるだけで腸内環境を変えることができるので即効性もあります。

 

 

ガスピタンが最も効果的ですがビオフェルミンでも効果的とされます。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

有効成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

値段:540錠3150円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり9錠飲む

 

 

3つの乳酸菌によって善玉菌を増やして悪玉菌を減らすことによって腸内環境を整えることができます。これによって便秘も体臭も改善させることができますね。

 

 

便秘と体臭に悩まれる方はまずは整腸剤を試してみるようにしましょう。

 

 

②食べ物

 

 

また食べ物としては汗腺に溜まる老廃物を分解するクエン酸を配合した柑橘系の食べ物がおすすめです。

 

 

特におすすめな食べ物にグレープフルーツ、みかんが挙げられます。

 

 

 

 

またグレープフルーツやみかんには水溶性食物繊維を配合しており、便を柔らかくすることができます。

 

 

クエン酸によって幹線の老廃物が分解され、体臭も柑橘系のさっぱりとした香りになるのでとてもおすすめです。

 

 

グレープフルーツならば1日1個、みかんならば1日2個食べるようにしてみてください。

 

 

③飲み物

 

 

便秘と体臭、両方に効く飲み物としてはココアが挙げられます。

 

 

 

 

ココアに含まれるリグニンという成分は腸内の善玉菌のエサとなり、整腸効果を促して便秘を解消してくれます。

 

 

さらにこのリグニンは腐敗ガスを吸収する役割があります。そのため腐敗ガスを吸収して汗に含まないようになるため体臭対策になります。

 

 

朝起きてすぐに1杯飲むようにすることで腸の便を押し出すぜんどう運動も活発になるのでおすすめです。

 

 

ということで便秘と体臭に悩む方は以上の3つの対策法を試してみてほしいです。基本的に1~2週間継続して対策していくと体質が変わり体臭も変わっていきます。

 

 

以上、便秘と体臭の関係性と解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ