便秘と胃もたれ

便秘で胃もたれになる原因と解消法について!

便秘で胃もたれになる原因と解消法について!

 

 

便秘によって、さまざまな症状が発生しやすいですが、その中でも胃もたれはよく起こりやすいとされます。

 

 

胃もたれは特に早期の症状で、便秘が深刻になるに従って、胃痛、吐き気や嘔吐を引き起こすので要注意です。

 

 

ここでは便秘と胃もたれの両方を起こしている原因と何を食べればよいのか、具体的な解消法についてお伝えします。

 

 

便秘と胃もたれが起きている原因

 

 

便秘によって便が溜まると、食べたものが胃の中に残ってしまい消化不良を起こして胃もたれが発生しやすいとされます。

 

 

また特に便秘と胃もたれが起きやすい原因が3つあります。

 

 

①食生活

 

 

便秘でしかも胃もたれも起きている人に挙げられる一番の原因とされるのが食生活の乱れです。

 

 

刺激物、カフェイン、冷たいもの、油っこいものは食べすぎていることが挙げられます。

 

 

これらは胃もたれになりやすく、また消化不良によって腸内で便をうまく形成できずに便秘を起きてしまいます。

 

 

特に便秘を解消しようとしてコーヒーを飲みすぎてしまっている方は便秘だけでなく胃もたれも起こしやすいので注意が必要です。

 

 

微量のカフェインであれば腸の運動を活性化させるのに効果的ですが、コーヒーには多量に含まれるため、最初は効果的なのですが、次第に効き目が薄れるので注意してください。

 

 

②運動不足

 

 

胃もたれと便秘が両方起きているのは胃と腸の全体の働きが鈍くなっている可能性があります。

 

 

特に運動不足の方ほど、胃腸の働きが鈍くなる傾向にあるとされています。腹筋を重点的に鍛えることで便秘解消や胃もたれに対して効果があります。

 

 

③自律神経の乱れ

 

 

そして胃酸の分泌が少ないことで胃もたれや消化不良を起こし、さらに便秘にもなっている可能性があります。

 

 

特に胃酸は自律神経によって分泌が調節されています。しかしストレスが溜まることで自律神経が乱れると、胃酸の分泌が減少してしまい、胃もたれを起こしてしまいます。

 

 

また自律神経は腸の運動も司っているので、腸が鈍くなったり、活発になったりして、下痢と便秘を繰り返す痙攣性便秘にもなりやすいので注意してください。

 

 

以上が便秘と胃もたれを引き起こしてる3つのパターンとされます。胃もたれによって未消化の食べ物で便秘になりやすく、便秘によって食べ物が逆流して胃もたれが悪化するという悪循環に陥る危険性があるので早く解消することが求められます。

 

 

便秘と胃もたれの両方に効く解消法について

 

 

便秘と胃もたれの両方を解消する方法についてお伝えします。

 

 

①ウォーキング

 

 

運動をすることで胃腸を活発にさせ、便秘と胃もたれを解消させることができ、非常に即効性があります。

 

 

特におすすめは簡単で、腹筋も鍛えることができ、さらに自律神経も整える作用があるウォーキングが挙げられます。

 

 

 

 

1日30分ほど外をウォーキングするようにしましょう。1週間行うだけで明らかに改善されていきます。

 

 

また自律神経を整えるのであれば、日々の睡眠も効果的となります。特に1日7時間以上の睡眠をとり、できれば22時から寝始めるようにしましょう。

 

 

自律神経が整うことで胃と腸のトラブルを両方解消してくれるため、しっかりと行いましょう。

 

 

②飲み物

 

 

便秘と胃もたれに効く飲み物に対してはココアが挙げられています。

 

 

 

ココアには豊富にオレイン酸が含まれており、オレイン酸は胃の粘膜を保護することによって胃もたれに効きます。

 

 

さらにココアにはリグニンと呼ばれる成分が含まれており、腸内環境を整えることで便秘に効いていきます。

 

 

朝起きてすぐに1杯、そして夕食後に1杯飲むことで効いていきます。またできれば温かい状態のココアを飲むことで便秘に効いていきます。

 

 

③食べもの

 

 

便秘と胃もたれの両方に効果的な食べ物としてはりんごが挙げられます。昔から胃もたれにはりんごと言われるほどで、めちゃくちゃ効きます。

 

 

 

 

りんごにはペクチンという特殊な水溶性食物繊維を含んでおり、胃の粘膜をバリアのようにして胃痛や胃もたれを改善させます。

 

 

またペクチンは便を柔らかく、つるんと滑らかにさせる働きを持っており便秘解消に効果的となります。1日半個食べることで便秘や胃もたれ両方に効いていきます。

 

 

④エビオス錠

 

 

便秘と胃もたれに両方効く整腸剤として、エビオス錠が挙げられます。

 

 

 

 

製薬会社:アサヒフードアンドヘルスケア

 

有効成分:ビール酵母

 

値段:600錠入りが870円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり3錠飲む

 

 

ビール酵母が胃酸の分泌を働きかけ、胃もたれを抑え、さらに整腸作用によって便秘を解消させます。またビール酵母には乳酸菌も配合されており、腸内環境を整えることができます。

 

 

胃もたれの場合にはエビオス錠を服用して1~2日ですぐに効果がありますし、整腸剤ですので飲み続けても副作用になることもないのでおすすめです。

 

 

以上の4つを1週間も実践して頂ければ、ほとんど便秘も胃もたれも両方解消できることでしょう。もしこれでも解消されずに、胃もたれが胃痛、吐き気などに変われば病院を受診するようにしましょう。

 

 

ということで便秘と胃もたれについてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ