便秘と左わき腹

便秘による左脇腹の痛みの原因と解消法について!

便秘による左脇腹の痛みの原因と解消法について!

 

 

便秘の症状としてお腹の痛みがよく挙げられますが、特に長引いてしまうと、起こる症状としては左脇腹に痛みが生じてしまうことがあります。特に腸がぎゅーっとする鈍痛に襲われやすくなります。

 

 

ここでは便秘による左脇腹の便秘への原因と対策法についてお伝えしたいと思います。

 

 

便秘による左脇腹の痛みの原因

 

 

便秘による左脇腹の痛みというのはほとんどが腐敗ガスによるものとされます。※下腹部痛であれば便が溜まっていることによる痛みです。

 

 

大腸内で便が3日以上溜まってしまうと悪玉菌が繁殖して便が腐ってしまいます。するとインドールとスカトールという腐敗ガスが分泌されていきます。

 

 

すると腸内でガスが充満してしまいます。

 

 

 

そして画像のように横行結腸という部分は構造上、左脇腹まで大きく膨れ上がっております。そして横行結腸にガスが溜まってしまうと腸が圧迫されて左脇腹に痛みが生じてしまいます。

 

 

またガスというのは横行結腸だけでなく、左下腹部のS状結腸、右脇腹の上行結腸の部分にも溜まりやすく、痛みが生じやすいので注意してください。

 

 

現在左脇腹に痛みがある場合には、さらに症状が悪化すると右脇腹まで痛みが生じます。ですので早めに便秘を解消してガスをの発生を予防しましょう。

 

 

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の疑い

 

 

ただ左脇腹の痛みは便秘だけでなく、病気を引き起こしている場合があります。

 

 

特に病気としては胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの病気の可能性があります。これらによる左脇腹の痛みの場合には鈍痛というよりもズキズキと激しい痛みが生じます。

 

 

便秘による痛みよりも明らかに痛みが増すので、この場合には胃腸科や内科を受診するようにしましょう。※ちなみに右脇腹の痛みが慢性盲腸が原因として挙げられます。

 

 

ということで左わき腹の原因についてでした。基本的に便秘を引き起こしているのであれば、便秘を解消することで左脇腹の痛みも解消されていきます。

 

 

便秘と左脇腹の痛みの解消法について

 

 

便秘による左脇腹の痛みはガスを排出しながら、根本の便秘を解消させる必要があるとされます。

 

 

ここではガスの排出と便秘解消の両方に効く方法についてお伝えします。

 

 

①ガス抜きマッサージ

 

 

便秘による左脇腹が痛いのはガスが原因ですのでとりあえずガスを排出していきましょう。特に効果的とされるのが腸にそってマッサージする「のの字のマッサージ」です。

 

 

 

 

ガス抜きマッサージは仰向けになって行うようにしましょう。

 

①左腹部が痛い場合にはまず30秒ほど左脇腹の横行結腸の部分をさするようにします。するとガスが分解されていきます。

 

 

②そして今度は直腸へと送る必要があるため、左脇腹からおへその下に送り届けるようにさすってあげましょう。①と②を合わせて5分ほど行うようにしてみてください。

 

 

③これを1日2回、朝起きた時やお風呂に入っているなど、おならをしてもいい時などにマッサージを行うようにしてください。

 

 

またガスが排出されるとそれに連動して大腸も活発にな便意を感じていきます。トイレで踏ん張るときなども是非試してみてください。

 

 

即効性もあるので左脇腹が痛む場合にはとりあえずマッサージを行っていくようにしましょう。

 

 

②ガスピタンを服用

 

 

便秘によってガスが充満している場合にはガスピタンなどの整腸剤を服用していくようにしましょう。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン、ビフィズス菌

 

値段:18錠入りが1050円

 

用法用量:1日3回(1回1錠)食前や食間に服用する

 

 

ガスピタンはジメチルポリシロキサンという泡消剤が含まれており、腸内のガスを吸収して消失させることができます。※おならも出ません。

 

 

およそ3日間服用することによって腸内のガスを吸収できるため、是非試してみてください。またビフィズス菌も配合されているため腸内環境を整えることもできるため便秘解消につながります。

 

 

またガスモチンだけでなく新ビオフェルミンS錠でも便秘に対して効いていきますし、ガスも吸収できます。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

有効成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

値段:540錠3150円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり9錠飲む

 

 

フェカリス菌がガスを吸収して腸内環境を整えてくれます。便秘が解消された後も服用することで予防することができます。

 

 

③便秘とガス溜まりに効く食べ物

 

 

また便秘とガス溜まりに効く食べ物としてはさつまいもが挙げられます。

 

 

便秘でかつ左脇腹が痛む場合にはさつまいもを食べるようにしてみてください。さつまいもにはヤラピンという食物繊維が含まれています。このヤラピンは腸内のガスを吸収しておならを出しやすくする作用があります。

 

 

またヤラピンには便を柔らかくする作用が含まれます。そしてオリゴ糖も含まれるため腸内環境を整えることができるので便秘解消に効果的とされます。

 

 

便秘による左脇腹の痛みは以上の3つを試してみてください。特にガスピタンは即効性が高いので是非試してみてください。

 

 

またそれでも解消されず、痛みが増してしまった場合には胃腸科や内科を受診するようにしましょう。

 

 

ということで便秘による左脇腹の痛みの原因と解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ