便秘と冷や汗

便秘による冷や汗が起こる理由と対策法!

便秘による冷や汗が起こる理由と対策法!

 

便秘によって冷や汗をかきやすくなります。特に朝起きたときや踏ん張っているときに、おでこ周りにじわ~っと冷や汗が出ます。

 

 

また冷や汗が出た後にはお腹が痛くなりやすくなるので、注意しなければいけません。

 

 

ここでは便秘によって、冷や汗が出る原因と解消法についてお伝えしましう。

 

 

便秘で冷や汗が起こる原因

 

 

便秘によって冷や汗が悪化するのは大きくわけて2つあるとされています。

 

 

①腸に環境の悪化によるもの

 

 

便秘によって冷や汗が出るのはまず腸内環境の悪化が挙げられます。

 

 

まず汗にはアポクリン腺から分泌されるものとエクリン腺から分泌される汗の2種類があります。

 

 

・エクリン腺から分泌される汗は、運動後のサラサラとした汗であり、体温を下げるための役割があります。

 

 

・アポクリン腺は体内の脂や老廃物を排出するために出る汗で、じとじとしています。体臭の原因にもなります。

 

 

そして冷や汗というのはこのアポクリン腺から分泌されます。

 

 

このアポクリン腺は便秘が続き、悪玉菌が繁殖することによって老廃物が溜まるとアポクリン腺から冷や汗が出やすくなるわけなのです。

 

 

②自律神経の乱れによるもの

 

 

また便秘をわずらったり、ストレスが溜まることで、自律神経が乱れてしまいます。

 

 

そして自律神経は汗の発汗作用や胃腸の運動作用をつかさどっているので、これらが乱れると急に冷や汗や腹痛などが起こるとされています。

 

 

特に電車内で冷や汗とともに激しい腹痛や下痢に襲われるのも自律神経が乱れていると言えます。※男性に多い過敏性腸症候群の症状ともされます。

 

 

ということで以上のように便秘によって冷や汗が出るとされています。便秘によって冷や汗が出ると、体臭もきつくなるので早めに対策する必要があります。

 

 

便秘と冷や汗の対策法について

 

 

便秘で冷や汗が出やすくなっている方の対策法について3つお伝えしたいと思います。

 

 

①整腸剤

 

 

まず最も効果的な方法としては整腸剤を服用することが挙げられます。腸内環境を整えることで腸内環境が整い、冷や汗も止まり、便秘解消にも効果的とされます。

 

 

過敏性腸症候群に対しても病院では整腸剤が処方され、服用から1週間以内で腹痛や冷や汗が止まるとされています。

 

 

そして市販の整腸剤であれば、新ビオフェルミンS錠が効果的と言えますね。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

新ビオフェルミンS錠には3種類の乳酸菌が配合されており、善玉菌のエサとなることで腸内環境を整える効果がとても高いとされます。およそ3日間服用することで腸内環境が整い、便秘や冷や汗も改善されるとされます。

 

 

また善玉菌が増える際には、乳酸と酢酸が分泌されていきます。すると乳酸と酢酸が腸壁をポコポコと刺激して便意を促されていきます。

 

 

整腸剤だけでなく、ヨーグルトや納豆などを食べるのも効果的と言えますね。

 

 

②冷や汗と便秘にツボ

 

 

冷や汗と便秘、そして腹痛の3つに効くツボがあります。それが合谷(ごうこく)という有名なツボです。

 

 

 

 

親指と人差し指の骨と骨が交わる部分の、若干人指し指側のところにあるツボが合谷と呼ばれる手のツボです。

 

 

合谷を刺激することによって、自律神経が整い、腹痛や冷や汗を抑えてくれます。胃腸の運動も正常になるため便秘にも有効です。

 

 

トイレで冷や汗や腹痛が起きている時、踏ん張っても出ないときなどにこの合谷を親指で60秒ほど、ぎゅっ、ぎゅっと押し込んでみましょう。早いと数分後には効き目があらわれていきます。

 

 

③飲み物

 

 

また冷や汗をかいてしまうからといって、水分を補給しないのはいけません。水分補給をしないと便が固くなり、便秘がより悪化してしまいます。

 

 

ですので水分は1日1.5~2リットルしっかりと補給するようにしましょう。また整腸作用のある飲み物としてココアが効果的です。

 

 

ココアにはリグニンが含まれており、腸内の善玉菌を増やす働きを持っています。また温かい状態で飲むと、自律神経も安定するので冷や汗や腹痛にも効果的です。

 

 

便秘解消には1日1~2杯飲むようにするのがおすすめです。逆にカフェインを配合したコーヒーはあまりおすすめできません。

 

 

以上のように対策するようにしていきましょう。ただし1週間対策してみても便秘の症状が改善されない場合には病院を受診するようにしてください。

 

 

ということで便秘と冷え性の関係と解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ