便秘と寒気

便秘による寒気が起こるのはなぜ?対策法について!

便秘による寒気が起こるのはなぜ?対策法について!

 

 

 

便秘の症状のひとつとして、寒気が起こることがあります。主に便が出なくなってから3~4日後に発生するとされます。

 

 

特に朝起きるときがとても寒気に襲われやすく、また同時に手足のしびれが起こることが多いですね。

 

 

ここでは便秘によって寒気が起こる原因と対策法についてお伝えします。

 

 

便秘によって寒気が起こる原因について

 

 

便秘による寒気が起こる原因としては大きく分けて3つ原因が挙げられます。

 

 

①自律神経の乱れについて

 

 

便秘によって寒気が起こっている一番の原因としては自律神経の乱れが挙げられます。

 

 

自律神経は体温の感覚器官をつかさどっているのですが、便秘になってしまうと自律神経が乱れてしまいます。※自律神経は腸の運動も制御しています。

 

 

自律神経が乱れることによって、体が寒さを感じやすくなってしまいます。特に朝起きたときにはゾクゾクとした冷えを感じてしまいます。

 

 

特に普段から便秘がちな人(慢性便秘))や便秘と下痢を繰り返してしまう痙攣性便秘の人ほど、自律神経が乱れて寒気が起こります。

 

 

また寒気とともに便意が生じる場合がありますが、基本的に下痢が出てしまいます。これは自律神経が乱れることで寒気も感じ、腸の運動が過剰になることで下痢が出ます。

 

 

②腐敗ガスが充満している

 

 

また便が腸内で3日以上溜まってしまうことで、インドールやスカトールという腐敗ガスが発生してしまいます。

 

 

この腐敗ガスは腸壁を通って、血液に浸透してしまいます。そして全身に運ばれることによって頭痛や体のしびれなどの異常をきたしてしまいます。

 

 

そして腐敗ガスが全身に浸透すると気持ち悪さ(吐き気)や寒気が生じてしまいます。またお腹の痛みにも影響を与えてしまいます。

 

 

③鉄分不足によるもの

 

 

また便秘とは少しずれますが、寒気というのは血液量が少なくっても起きてしまいます。

 

 

特に血液を作るとされる鉄分が不足してしまうことによって、血液量が低下して体が酸欠状態となり寒気を生じてしまうのです。

 

 

以上のように便秘によって寒気が起きてしまうわけです。また運動不足など血行不良を起こしている場合にも寒気が起こってしまいます。

 

 

便秘が続くほどでより寒気の症状が悪化してしまうので注意しなければいけません。

 

 

便秘による寒気の対策法について!

 

 

便秘にって起こった寒気の対策法としては大きく分けて3つ挙げられます。

 

 

①ウォーキング+睡眠

 

 

まず便秘と寒気の両方に効果的な方法としてはウォーキングが挙げられます。

 

 

太陽を浴びながらウォーキングすることで、セロトニンが分泌され自律神経が安定していきます。

 

 

さらにウォーキングによって腹筋が鍛えられることによって、便秘が解消されていきます。1日30分ほど外でウォーキングするようにしていきましょう。

 

 

また自律神経を整えるための手段としては睡眠も効果的となります。できれば1日7時間ほどの睡眠をとるようにしていきましょう。

 

 

②整腸剤

 

 

便秘と寒気を患っている場合には腸内環境が乱れているので、整腸剤の服用が挙げられます。特に市販ではビオフェルミンS錠がおすすめとされます。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

ビオフェルミンS錠には3つの乳酸菌が配合されており、腸内で善玉菌のエサとなり善玉菌を増やします。

 

 

およそ3日間服用することによって、腸内環境をしっかりと整えることができます。便秘が解消された後も飲み続けるようにしていきましょう。

 

 

他にも納豆やキムチ、ヨーグルトなどの乳酸菌が含まれた食べ物であれば問題ありません。

 

 

③鉄分の補給をする

 

 

そして最後に鉄分の補給をして、寒気の対策をするようにしていきましょう。

 

 

特に手軽に鉄分を摂取できる飲み物のプルーンの飲むヨーグルトなどがおすすめです。

 

 

1日1杯飲むことによって、1日分の鉄分を補給することができます。以上のように便秘と寒気の両方を改善させることができるとされます。

 

 

そのまま放っておくと、頭痛なども引き起こしてしまうので、早めに対策するようにしていきましょう。1週間対策を実行しても解消されない場合や体調が悪い場合には病院を受診するようにしましょう。

 

 

ということで便秘による寒気についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ