宿便の色と形

宿便の色や形の特徴について!量が多く、黒いことが多い!?

宿便の色や形の特徴について!量が多く、黒いことが多い!?

 

 

宿便というのは腸壁のひだひだにこびりついた便のことを言います。特に便秘でなくとも宿便は毎日溜まってしまうものですので、注意ください。

 

 

宿便が溜まってしまうと腐敗していき、インドールやスカトールなどのガスを発生させてしまい、お腹の張りや吹き出物などあらゆる症状を引き起こしてしまいます。

 

 

ですので宿便は定期的(1か月に1回)に排出する必要があるとされます。

 

 

そしてここでは宿便が出たかどうか、見分ける方法として宿便の特徴と手軽にできる出し方についてお伝えしたいと思います。

 

 

宿便の特徴について!

 

 

宿便が出たかどうか見分けるポイントとしては大きく分けて4つほどあります。

 

 

①宿便の色について

 

 

宿便は腸内で長い間滞在しているため、腐敗していき、その色はこげ茶色黒色をしていることが多いです。

 

 

宿便は普通の便と一緒に出ることが多いです。そのため違う色をした便が2種類出ている時には宿便が出ている可能性が高いと言えます。

 

 

ただしこの色で見分けるのは難しいとされます。できれば次の形で見分けるようにしていきましょう。

 

 

②宿便の形について

 

 

宿便の腸壁にこびりついた状態のため、排出されるときには腸壁と同じようにヒラヒラとした形として出ます。

 

 

通常の便というのはバナナのような形としていますが、宿便が出るときには薄くヒラヒラしているのでよく見てみてください。

 

 

③宿便が出るときは量と匂いに注意

 

 

また宿便が出たかどうかは色や形だけでなく、量や匂いも判断材料となりえます。

 

 

宿便が出た場合には通常の排便に加えて、宿便も出るので量が通常よりも1.5倍ほど多いとされます。

 

 

さらに宿便は腐敗しているため、匂いがかなり強いというのも特徴的です。

 

 

④宿便が出るときには下痢や腹痛になりやすい

 

 

そして宿便が出るときの特徴としては下痢や腹痛などが生じることがあります。

 

 

宿便が腸壁に剥がれ落ちるときに腹痛が発生します。またそれと同時に腸が刺激を受けて、便を押し出すぜんどう運動が促されて、さらなる腹痛を生じることがあるのです。

 

 

さらに宿便がとれる際には腸内に水分が浸透して、剥がれ落ちることが多いです。その際に水分を吸収して宿便が下痢のようになってしまうことがあるのです。

 

 

このように宿便が出る場合には腹痛や下痢などが生じることがあります。

 

 

ということで以上の3つが宿便が出た時の特徴とされます。これを元に宿便が出ていないか確認してみましょう。

 

 

宿便を簡単に出す方法について

 

 

では宿便が出るときの特徴を抑えたうえで、宿便を出すようにしていきましょう。

 

 

特に最も簡単で確実に宿便を出すことができるのはスイマグエースという便秘薬を服用することが挙げられます。

 

 

会社:三保製薬研究所

 

成分:水酸化マグネシウム

 

価格:120錠入りで1200円

 

副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き

 

用法用量:1日1回就寝前か空腹時に16ml~26ml飲みます。

 

スイマグエースには水酸化マグネシウムという有効成分が配合されております。

 

 

水酸化マグネシウムが腸内に水分を集める働きがあり、その水分が腸管に浸透して宿便を落とすことが可能となります。

 

 

公式サイトでも宿便に効くと明言されており、私の知るところでは宿便に効くと明言してるのはこのスイマグエースだけです。

 

 

基本的に宿便を出したい場合には1か月に1回、このスイマグエースを服用しましょう。

 

 

便秘薬が怖い場合には水溶性食物繊維

 

 

また宿便を出すために便秘薬を服用するのは気が引けるという方は食べ物で排出しましょう。特に水溶性食物繊維が挙げられます。

 

 

水溶性食物繊維は腸内で水分を吸収することによって、大きく膨らみ、宿便をからめとってくれます。食べ物ではわかめ、こんにゃく、みかんなどの繊維が柔らかい果物を食べるようにしましょう。

 

 

個人的なおすすめとしては蒟蒻畑はかなり効果的です。私が宿便を出すときは蒟蒻畑を食べています。

 

 

1日1個蒟蒻畑を食べるようにしていきます。テレビでも報じられていたので、ぜひ試してみて頂けたらと思います。

 

 

宿便が出た後には整腸剤を服用!

 

 

宿便が出る際には一緒に善玉菌も排出されてしまいます。そのため宿便が出た後に腸内環境の乱れが起きてしまいます。

 

 

それを防ぐために宿便が出たと思った後には整腸剤を服用するようにすることをおすすめします。市販の整腸剤では新ビオフェルミンS錠が挙げられます。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

新ビオフェルミンS錠には3つの乳酸菌が配合されており、善玉菌のエサとなることによって整腸作用が促されていきます。※1週間も服用すれば腸内環境はしっかりと整っていきます。

 

 

宿便が出たと思った際にはぜひ服用するようにしてみてくださ。※下痢が出た後も善玉菌が不足するので整腸剤を服用しましょう。

 

 

ということで宿便の色や形の特徴について!出るときは腹痛が起きることについてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ