便秘とイライラ

便秘によってイライラが起こる原因と解消法について!

便秘によってイライラが起こる原因と解消法について!

 

 

 

便秘と一緒に起こる症状としてイライラが挙げられます。特に朝にイライラしやすい傾向にあります。

 

 

イライラの症状はそれ自体がストレスになり、胃痛や頭痛などの症状も併発してしまうので解消することが重要です。

 

 

ここでは便秘によってイライラが起こる原因と解消法についてお伝えします。

 

 

便秘によってイライラする原因について

 

 

便秘によってイライラが起こる原因というのは大きく分けて3つ挙げられます。

 

 

①黄体ホルモンの分泌によるもの

 

 

女性で便秘とイライラの両方が起きてしまうのは黄体ホルモンの分泌によるものが挙げられます。

 

 

黄体ホルモンが分泌されると子宮の収縮が抑えられまずが、大腸の運動も抑制されてしまいます。生理前や妊娠初期などは特に黄体ホルモンが分泌されるので、便秘になりやすいです。

 

 

またこの黄体ホルモンはPMS症状を引き起こす物質で、イライラや体のだるさも生じてしまうわけです。

 

 

②自律神経の乱れによるもの

 

 

また便秘とイライラの症状が起こってる場合には自律神経の乱れによるものが挙げられます。

 

 

自律神経は胃腸の運動をつかさどっており、乱れると消化不良や便秘を引き起こしてしまいます。また自律神経は頭痛やイライラなどの体の調子にも影響を与えます。

 

 

特に睡眠不足や過労などによって自律神経は乱れやすいので、22~2時の間に寝始めて1日7時間以上を心掛けるようにしましょう。

 

 

③腸内環境の乱れ

 

 

そして慢性的に便秘やイライラを起こしてしまっている場合には腸内環境の乱れが挙げられます。

 

 

腸内環境が乱れているのは善玉菌が減って、悪玉菌が増えている状態です。これがどのように影響するのかというと…

 

 

善玉菌の減少

 

 

善玉菌が増えていることによって便が柔らかく黄色くなります。そしてこの善玉菌は心を安定させるセロトニンを作り出す働きを持っています。

 

 

なので、この善玉菌が減ることによって、不安になったりイライラすることが多くなってしまいます。

 

 

悪玉菌の増大

 

 

悪玉菌が増えることによって、便を腐敗させてしまい、固く黒くさせてしまいます。また悪玉菌は便を腐敗させて腐敗ガスを起こしてしまいます。

 

 

腐敗ガスは血液に入り込み、体全体に浸透してしまいます。すると内臓機能も低下して、体の具合も悪くなりイライラが増してしまいます。

 

 

以上のように便秘とイライラを両方起こしやすくなってしまいます。

 

 

便秘とイライラの両方を解消する方法について

 

 

便秘とイライラを解消する効果的な方法としては3つ挙げられます。

 

 

①朝カレー

 

 

そしてカレーに含まれるパクチーなどの香辛料は胃腸に適度な刺激をもたらしてくれます。

 

 

特に朝起きて食べることによって、腸の運動が起きやすくなり便秘が解消されやすくなる。イチロー選手も毎朝カレーを食べていますね。

 

 

また香辛料がセロトニンの分泌を促す働きを持っており、イライラを緩和させることができます。1週間に2回以上朝食をカレーにしてみてください。

 

 

②飲み物

 

 

便秘とイライラに効く飲み物としてはココアが挙げられます。

 

 

ココアに含まれるカカオポリフェノールにはストレスを起こすホルモンの分泌を抑える働きがあります。またココアにはリグニンという食物繊維が含まれて便秘を解消する効果もあります。

 

 

朝起きて目覚めの1杯としてココアを飲むことですぐに便意が生じる期待が持てます。

 

 

③整腸剤

 

 

また腸内環境を整えて悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすことが便秘とイライラを解消する一番の方法と言えます。

 

 

特に効果的なのは整腸剤を服用することでしょう。市販であれば新ビオフェルミンS錠がおすすめです。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

新ビオフェルミンS錠の3つの乳酸菌が善玉菌のエサとなって腸内環境を整えることができます。3日間服用することで善玉菌が増えて腸内環境が整います。整腸剤ではなくオリゴ糖でも構いません。

 

 

以上のように便秘とイライラを解消することができます。1週間試してみも解消できなかったり、吐き気、激しい腹痛があれば病院を解消しましょう。

 

 

ということで便秘によってイライラが起こる原因と解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ