便秘と肥満

【便秘は肥満の原因!】便秘と肥満に効く解消法は!

【便秘は肥満の原因!】便秘と肥満に効く解消法は!

 

 

便秘は肥満と関係性があり!体重はどれくらい増える?

 

 

便秘と肥満というのは実は深く関係しています。

 

 

便秘が長期的になると便が腸内に溜まってしまいます。
便がたまるとその分体重が増えてしまいます。

 

 

どれぐらい増えるのかというと1週間便秘でなんと1kg増えるとされます。

 

 

 

1回に排便される便の量というのはだいたい約100g~200gなのですね。
間をとって150g1日に排便されるとすると、単純計算で1週間で

 

 

150g×7=1050g 

 

 

つまり1kg排便されるわけです。そして便秘の場合に1kgも体重が増えてしまいます。

 

 

しかし便が溜まったことでは肥満の体質というわけではありませんよね?

 

 

なぜなら肥満というのは脂肪が体につくことで体重が
増えることですので、便が溜まったことでは肥満とは言えません。

 

 

しかし便秘になってしまうと、実は肥満になりやすい体質になってしまいます。

 

 

ではなぜ便秘が肥満になりやすい体にしてしまうのか、そして肥満と便秘を
両方解決するための方法についてお伝えします。

 

 

なぜ便秘がつづくと肥満になりやすい体になるのか?

 

 

大きく分けてふたつの理由があります。

 

 

ひとつの理由には便秘により、脂肪がつきやすくなることが原因です。

 

 

便秘で腸内に便がたまってしまうと、老廃物も溜まるので
新陳代謝が働かなくなってしまいます。

 

 

新陳代謝は老廃物を排出させ、脂肪を燃やす役割があるので
これが機能しなくなると、脂肪がたまりやすくなり肥満にもなりやすくなるのです。

 

 

また便秘になると肥満になりやすくなるもう2つ目の理由としては基礎代謝の低下です。
便秘により基礎代謝が低下することで消費カロリーが少なくなってしまいます。

 

 

つまり便秘の状態ですと同じ運動をしても消費カロリーが低くなるということですので、
便秘はこのような理由からも肥満体質になりやすいと言えることが分かりますね。

 

 

このように便秘によって肥満体質に陥ってしまいます。
また脂肪がつくと腸の運動も鈍くなるとされ、悪循環になってしまいます。

 

 

便秘と肥満両方に効く解消法

 

 

①ウォーキング

 

 

 

 

ウォーキングは脂肪燃焼に効果的ですし、腹筋も鍛えられ、
さらに腸の運動も活発にさせることができます。

 

 

ですので肥満と便秘両方に効果的とされるのでおすすめです。

 

 

1日30分以上を太陽の下でウォーキングして、それを1週間続けるだけで
体質を改善させることができますのでまずは試してみましょう。

 

 

②炭酸水を飲む

 

 

これはマジで効く方法なのですが、炭酸水を飲むことです。

 

 

炭酸水は炭酸の刺激によって腸を活発にさせることができます。さらに炭酸水は心拍数を上昇させ血流が早くさせることで代謝を向上させる働きがあるため、肥満に効きます。

 

 

飲み方についてですが、無糖の炭酸水を朝起きてすぐに
コップ1杯を一気に飲むというだけです。

 

 

テレビでも取り上げられた方法で簡単にできますので試してみてほしいです。
早ければ飲んで数十分後に便意が来ます。最低1週間は続けましょう。

 

 

ということで便秘と肥満に効く解消法についてでした。

 

 

便秘というのは女性に多いのが特徴的で、3人に2人が便秘というほどです。

 

 

便秘による肥満というのは長期的な便秘で起こるものなので、早めに
便秘を解消するば、肥満体質にならずに済むので、便秘はすぐに解消するようにしてください。

 

 

初期の便秘は食生活の改善をするだけでも数日で効果がでてきます。
もし現在便秘の方は、たかが便秘と甘く見ずにすぐに解消するようにして下さいね。

 

 

ということで肥満と便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ