体操とマッサージで便秘解消!

【トイレでもできる!】便秘解消のお腹のマッサージ法!

【トイレでもできる!】便秘解消のお腹マッサージ法!

 

便意を感じずに何日も便秘がつづいたり、便意はあるんだけれどトイレで踏ん張ってもなかなか出ないというのはある程度マッサージをすることによってある程度解消できるとされます。

 

 

マッサージでなぜ便を排出させることができるのかご説明します。

 

 

 

画像のように便というのは直腸に近い腸の曲がり角(S状結腸と呼びます)につっかえている場合が多いです。これにより便が腸内で停滞することで、便秘を引き起こす場合があります。

 

 

その時に時に外からお腹のマッサージをすることによって腸に刺激を与えることによって、つっかえてしまった便が流れさせることができます。便秘の場合にはまずはやってみると意外にも早く便秘が解消できる場合が多いのでまず最初に試してほしいです。

 

 

また便意だけでなく、便秘によって溜まったガスを抜くガス抜きマッサージというものもあります。ここでは便秘に効くマッサージ法を3つ紹介したいと思います。

 

 

①便意を起こすマッサージ

 

 

 

 

便意が起きない弛緩性便秘の場合には『のの字マッサージ』を試してみてほしいです。とても有名なマッサージであり、赤ちゃんの便秘にも効果的とされます。

 

 

大腸の形はのの字をかくように渦巻いていますが、この大腸にそってマッサージをすることで腸を活発にすることができ便秘に効果的とされています。また腸が痙攣して腹痛を感じるときに行うと腸が安定して腹痛が軽減されます。

 

 

のの字のマッサージの手順としましては

 

 

①マッサージを行うタイミングは朝起きてすぐか、お風呂上りに行うことで腸が動きやすくなります。※トイレで踏ん張るときもマッサージすることが効果的です。

 

 

②手をひらいて、自分からみておへその右上からゆっくりと
のの字をかくようにしてお腹をさすってマッサージします。

 

 

③時計回りに2~3分、そして反時計周りにも2~3分ほどマッサージをしていきましょう。

 

 

④体をリラックスさせながら行うことがポイントです。赤ちゃんの場合には仰向けにして同様にのの字をかくようにしてマッサージしてあげましょう。

 

 

トイレで踏ん張った時でも座りながら行えますし、便意を感じないときは仰向けに行うとより効果的になります。

 

 

 

1日何回でも行えるのでまずは試してみてください。またおならを出したいときにも効果的ですので試してみください。

 

 

②もう少しで出そうという時に効くマッサージ

 

 

また便があとちょっとで出そうな時に一押しを押してくれるマッサージがあります。それが背中をさするマッサージです。のの字マッサージは大腸を活発にしますが、背中マッサージは直腸や肛門を刺激することができます。

 

 

 

①トイレで踏ん張って、便が肛門から出そうな時に使います。

 

 

②うしろに手をまわして、腰の下から背中を両手でさするようにマッサージしていきます。

 

 

②便が出るまでほどマッサージしてみください。

 

 

便秘であとちょっとで出そうな時には、背中をさするマッサージを試してみてください。

 

 

またマッサージではないのですが便があとちょってで出そうな時にツボ押しも効果的です。

 

 

合谷(ごうこく)と呼ばれるツボです。このツボを刺激すると、直腸の動きを促すことで便を排出しやすくなります。

 

①刺激方法は親指と人差し指でつまむようにツボをゆっくり刺激しましょう。※押すと若干痛いくらいで!

 

 

左右両方1分ほど行ってみてください。

 

 

トイレで踏ん張って、あとちょっとで出そうな時はツボ押しと背中をさせるマッサージを試してみてください。

 

 

③糞詰まりに効くマッサージ

 

 

 

S状結腸は腸の曲がり角なのでそこに便が溜まりがちになります。通称糞詰まりと呼ばれ、左下腹部を触ると腸が張ってしこり(大便)があるのがわかると思います。糞詰まりを引き起こすと食事や運動を改善しても便秘は解消されません。

 

 

一度大腸に詰まった便をマッサージか便秘薬でほぐしてあげることが重要とされます。そこで効果的なのが握りこぶしでお腹を押し込むマッサージ方法です。S状結腸を押し込むことで排便を促していきます。

 

 

握りこぶしマッサージの手順としては

 

 

 

 

①握りこぶしを作って、画像の部分(S状結腸)を押し込んでください。または触って便が詰まっている部分を押し込みます。※下腹部に詰まっていることもあるので

 

 

②ぎゅ~っと20秒ほど押し込んでみましょう。

 

 

③ぐりぐりと結構強めに押してあげて刺激することで効果があります。

 

 

④マッサージをすると糞詰まりが解消されてお腹のしこりもなくなれば成功です。

 

 

特に効果的なのはトイレで『いきみ』を行ってもなかなか出ない
時にマッサージすることで、便を直腸に押し込み出しやすくすることができます。

 

 

以上便秘に効く3つのマッサージ方法でした、症状によって3つのマッサージを使い分けてみてください。

 

 

お腹のマッサージをするときの注意点

 

 

便秘解消目的でお腹のマッサージをする場合には、食後すぐに行わないようにしましょう。

 

 

食後の2~3時間後の消化が終わったらマッサージすることができます。おすすめの時間帯なのは起床後すぐか、お風呂上りです。

 

 

お腹のマッサージは便秘解消にお手軽にできますし、おならを出しやすくすることでお腹の張りの解消にもなりますので是非試してみてください。

 

 

ということでトイレでもできる便秘に効くお腹のマッサージでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ