便秘と体質

便秘になりやすい体質とは!?

便秘になるのは体質が原因!?便秘体質を作り出す最悪の2パターン!

 

便秘体質になると慢性的便秘となり、
他の病気を引き起こす合併症のリスクなどを高めてしまうため非常に危険です

 

 

とはいっても便秘体質というのはどのようなものなのか?またどうして
便秘体質になってしまうのか?ここで詳しく紹介します。

 

 

主に便秘の体質となってしまうのは二つのパターンが関係します。

 

 

便秘体質を作る原因その1

 

 

便秘体質を作り出してしまう、最も代表的なのが

 

 

遺伝です

 

 

遺伝により先天的に便秘になりやすい体質になってしまい
便秘に悩まされてしまいます。

 

 

便秘に遺伝の場合による、便秘体質というのは

 

 

・腸が他の人より長い

 

・肥満体質である

 

 

これらのふたつの遺伝により便秘体質を
作り上げてしまう可能性が高いです。

 

 

腸の長さが長い場合やまたねじれやすかったりすると、
便が溜まりやすく便秘になってしまうのです。

 

 

また肥満についてですが、やはり肥満は直接的に便秘と関係します。
脂肪により腸が窮屈になり、消化不良や便を詰まらせてしまうからです。

 

このように遺伝によりもともと便秘体質になりやすい場合があります。

 

 

便秘体質をつくりあげてしまう原因その2

 

 

便秘体質を作り上げるもうひとつの原因は生活習慣です

 

 

ほとんどの便秘の原因は不健全な生活習慣が原因です。

 

 

例えば運動不足で腹筋の筋力が低下してしまうと
「りきむ力」が弱くなってしまい、なかなか便が出ず、便秘に陥ってしまいます。

 

特に女性の場合ですと、男性と比べて腹筋が弱いため便秘になりやすいです。

 

食生活もそうです。肉食的な食事をすれば
当然ながら便秘になります。

 

 

遺伝によって便秘体質になってしまうのは先天的なためしょうがない場合がありますが、

 

生活習慣によって便秘体質になることは、自分の責任であり、
逆にしっかりと生活習慣を見直すことで体質を改善できます。

 

 

便秘体質を改善する場合には?

 

 

体質を改善するといっても特別なことをするわけではありません。

 

 

あなたの生活の中で「これはまずいな…」と思うことはありませんか?
まずは思い当たる節を見つけ、それを改善していきましょう。

 

しっかり運動し、しっかりとした食事をとるという、健康的な
生活を送っていれば、まず便秘になることはありません。

 

 

便秘は長引けば長引くほど、どんどん悪化してしまい、
最悪死亡してしまうケースもありますので、絶対に早めに対処していきましょう。

 

 

以上、便秘の体質についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ