悪玉菌を減らすには!

【悪玉菌を減らす方法】悪玉菌を減らすには!

【悪玉菌を減らす方法】悪玉菌を減らすには!

 

 

悪玉菌が増えていると、便を固く、黒く、臭く形成してしまいます。
すると便秘や下痢を引き起こしやすい体質になります。

 

 

腸内環境を整えるには善玉菌を増やすことも大事ですが
やはり悪玉菌を減らすことでも相対的に整腸効果につながります。

 

 

ここでは悪玉菌を増やさない方法、減らす方法についてお伝えします。

 

 

悪玉菌が増える原因

 

 

①食生活のみだれ

 

 

まず一番最初に挙げられるのは、食生活の乱れです。

 

 

暴飲暴食をしていたり、酒の飲みすぎをしていたり、
インスタント食品やお菓子ばかり食べていると増えます。

 

 

特にタンパク質はそのまま悪玉菌になってしまいます。
肉食傾向にある人ほど、悪玉菌が繁殖して便秘傾向になります。

 

 

※プロテインを摂取するとお腹が張って便秘になりやすくなるのですが、
それはプロテインのタンパク質によって悪玉菌が増えるからです。

 

 

また野菜や豆類、果物を摂取していなかったり、
3食きちんと食べていなかったりということが考えられます。

 

 

これらを見直して、野菜中心で酒の量もほどほどにすれば、
必然的に悪玉菌を減らすことができます。

 

 

②運動不足

 

 

次に運動不足ということも悪玉菌を増やす原因となっています。

 

 

運動しないと腸の鈍くなってしまい、腸の老廃物が溜まってしまい
腐敗していきそこから悪玉菌が増えてしまいます。

 

 

あとはストレスも便秘になりがちになるので、溜め込まないように気をつけましょう。
以上のことは悪玉菌が増えてしまうので、注意するようにしてください。

 

 

悪玉菌を減らす方法

 

 

食べ物

 

 

悪玉菌を減らし、腸内環境を整えてくれる善玉菌を増やすためには、
乳酸菌を多く含む食べ物を積極的に食べる必要があります。<./u>

 

 

味噌やしょうゆなどの豆製品やキムチ、漬物、ヨーグルトなどを食べると良いでしょう。

 

 

ただ、忙しくて自炊ができず、どうしても偏った
食生活になってしまうという場合は難しい場合があるでしょう。

 

 

そのような場合でもコンビニ弁当の場合、
できるだけ野菜が中心となっていて、おかずが豊富にあるものを選びましょう。

 

 

オリゴ糖

 

 

また個人的におすすめなのがオリゴ糖です。

 

 

オリゴ糖の場合には悪玉菌をそのまま善玉菌に替える効果があるので
ただ悪玉菌を減らすのではなく、善玉菌も増やす働きがあります。

 

 

※1日5gの摂取で、腸内環境を整えてくれ現在
私も日常的にオリゴ糖を食べています。

 

 

 

乳酸菌よりも効果が高いため健康食品として非常に注目を集めています。
スーパーなどで売ってあるので是非とも試してほしいです。

 

 

整腸剤

 

 

また悪玉菌を減らす目的で整腸剤を服用するのも効果的です。
整腸剤では新ビオフェルミンS錠が有名ですし、非常に評判が良いのでおすすめです。

 

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から1~2日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

 

もし便秘であるならば、服用から数日で効果が感じられます。

 

 

副作用がなく、毎日飲んでも全く問題ないので
健康食品としてビオフェルミンを服用しても構いません。

 

 

悪玉菌を減らすにはとにかく、健康的な食事を
心がけるようにすることが大切です。

 

 

ということで悪玉菌を減らす方法についてでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について